1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 【小児科医・若江恵利子先生に聞く!】乳児健診で小児科の先生に質問してもいい?

【小児科医・若江恵利子先生に聞く!】乳児健診で小児科の先生に質問してもいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RossHelen/gettyimages

乳児健診は、赤ちゃんの発育状態や運動・精神の発達についてチェックしてもらうだけでなく、日ごろ気になっていることや育児の悩みについて専門医に相談できる絶好の機会です。でも、「こんなこと聞いてもいいの?」と不安になったり、伝え方がわからなくて迷ったりするママ・パパもいるよう…。「ひよこクラブ」の人気連載「すくすく成長日記」監修でおなじみ、小児科医の若江恵利子先生に、乳児健診での質問について聞きました。

関連:【乳幼児健診】1歳健診・1歳6ケ月健診ってどんなことをするの?

乳児健診 こんなこと聞いても大丈夫?

乳児健診は、その月齢での発育状態や運動・精神の発達について確認するものですが、「できる」「できない」をチェックする試験ではありません。赤ちゃんの発達にはバリエーションがあり個人差も大きいので、気になることがあれば積極的に専門医に質問してみて。クリニックでは医師が1人で健診することがほとんどですが、総合病院や大きな病院では管理栄養士もいて、離乳食の相談も受けてくれることが多いよう。自治体による集団健診では、保健師がいることも多く、育児の悩みなども気軽に相談することができます。

Q 健診で離乳食について質問してもOKですか?(4ケ月・男の子)

A 小児科でも離乳食の質問はOK。自治体の相談コーナーも利用してみて
健診の際に、小児科医が離乳食の質問を受けることはよくあります。離乳食の開始時期、食事量や食べ方、アレルギーについてなど、心配なことがあれば何でも聞いてOKです。けれど、調理法などのアドバイスはもらえない場合もあるでしょう。自治体の健診では、管理栄養士による離乳食相談コーナーなどがあることも多いので、ぜひ利用してみて。健診時でなくても、自治体の窓口で相談することができます。

Q 健診で歯磨きについて質問してもOKですか?(9ケ月・女の子)

A 1歳6ケ月健診で質問するといいでしょう。上の歯が4本生えたら歯磨きを始めて
健診で歯のケアについて質問することはもちろんOKですが、明確な答えが欲しい場合は1歳6ケ月の歯科健診で相談するといいでしょう。一般的に、1歳6ケ月より前にむし歯になることはほとんどありません。おうちでの乳歯ケアは、歯が3~4本生えたらブラッシングをスタート。できれば歯が生えてきたころから、ガーゼで歯をふくなどを始めるといいでしょう。口の中を触られることに慣れておくと、ブラッシングがスムーズに始められますよ。

乳児健診で質問したいこと その伝え方

乳児健診では、赤ちゃんがグズグズしないようスムーズに健診を進めたいもの。そのためには、専門医に質問したいことをリストにまとめておくなど、事前の準備が必要です。おっぱい・ミルクの量や離乳食の進め方が気になる場合は、直近1~2日の飲んだ量・食べた量や間隔をメモして持っていくといいでしょう。言葉の出方やイヤイヤなど日ごろ気になっていることがあれば、その都度メモを取っておくと、健診の直前に質問内容を悩まなくてすむでしょう。

【よくある気がかり&健診時に伝えたい内容】

□おっぱい・ミルクの回数、量について → おっぱい・ミルクの時間帯、間隔、量
□睡眠時間が短い、寝つきが悪い → どのくらいまとまって寝ているか、間隔
□肌トラブルが気になる → 普段のケアの様子、いつからトラブルがあるか
□便秘気味、うんちの回数が多い → どのくらいの期間出ていないか、うんちの出るペース、うんちの状態
□離乳食の回数や内容は問題ないか → 直近1~2日の内容(時間帯、メニュー、量、かたさ、食材など)
□食物アレルギーの有無 → 何を食べてどういう状態になったか、食べてからどれくらいで症状が出たか、過去にその食材を食べたことがあるか
□断乳・卒乳が気になる → 飲ませているタイミング、間隔、量、離乳食のタイミングや量
□睡眠時間が短い、寝つきが悪い → どのくらいの睡眠時間か、間隔、1日のリズム
□言葉が出ない → ママの声かけでどの程度のことができるか、コミュニケーションはとれているか
□イヤイヤに困っている → どんなときにイヤイヤするか、具体的に困っていること、どんな対応をしているか

関連:[0〜1歳]全5回の乳幼児健診でわかることは?月齢別の検査内容を小児科医が解説

乳児健診は、ママの疑問や気がかりを専門医にじっくり質問できる、貴重な機会です。日ごろ気になっていることがあればメモしておき、当日はいろいろなことを遠慮なく質問してみましょう。(取材・文/前田ユリ・ひよこクラブ編集部)

監修/若江恵利子先生
医療法人恵徳会あさかクリニック理事長。小児科医。東邦大学大森病院新生児科、愛育病院小児科を経て、栃木県で開業。

参考/「ひよこクラブ」2017年3月号「もうほかの子と比べない!ちゃんと知っておきたい乳児健診のこと」「「赤ちゃん18人のすくすく成長日記」より

■おすすめ記事
理解できる言葉がドンドン増えている1・2歳ごろこそ、考える力の伸ばしどき!

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事