1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. りゅうちぇるさん、理想のパパ初登場2位。「涙がでるほどうれしい!」たまひよ・令和初ランキング

りゅうちぇるさん、理想のパパ初登場2位。「涙がでるほどうれしい!」たまひよ・令和初ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たまひよは、2019年の「たまひよ 理想のパパランキング」を発表! 全国619名のママを対象にインターネット調査を実施した結果、新時代「令和」の理想のパパには、昨年に引き続き1位につるの剛士さんが輝きました。そして2位には、パパ一年目のりゅうちぇるさんが初登場ながら、つるのさんに肉薄。“ミレニアル世代の若パパ”として大人気のりゅうちぇるさんに、受賞コメントをいただきました。

2位受賞は、驚き、うれしくて、涙が出るほど! 普通のパパ像とは違っても気にせず、自分なりの子育てをしていきたい

たまひよ写真スタジオで、リンクくんハーフバースデー記念写真

―――「たまひよ 理想のパパランキング」初登場2位の感想をお願いします。

 今回皆さまに「理想のパパ」に選んでいただき、とても驚いた反面、涙が出るほどうれしかったです。
 僕は周りのパパさんたちに比べると、やっぱり個性的で珍しいパパだろうし……。そんな中、自分としては、普通のパパ像とは違ってもそんなことは気にせず、自分なりにきちんと愛を持って、子どもの成長とともに子育ての知識も学びながら子どもと接して行きたいと思っていました。
 ですが、こうして皆さんに応援していただき、認めていただき、夢のようです。
 これからも胸を張って、ぺこりんと一緒に、息子と一緒に、支えあい、成長しながら頑張っていきたいなと思います。

余裕がないときは、まわりの人に甘えさせてもらうことも

「笑っても、泣いても、怒ってもかわいい」とりゅうちぇるさん

―――最近育児について感じたことを教えてください。

 この間家族全員で風邪をひいてしまいました。今、ぺこりんが育休をいただいていますが、僕はお仕事に行かなければならなくて、ぺこりんが「リンクが風邪をひいてとっても辛いときに、100パーセント元気な私でリンクに接することができなくて申し訳ない」と言っていて……。
 僕としては胸が苦しくなったけど「でもそんな時もあるからしょうがない!!」と2人で開き直り、おばあちゃんや、周りの人にたくさん甘えさせてもらいました。
 育児をしていると、うまくいかないこともあるし、キャパオーバーになってしまうこともあると思います。
 あまり頑張りすぎず周りの人に甘える、それだけでも心に余裕が生まれるのかなと思います。

まだまだ完璧には気遣いができないこともあるけど、これからも頑張ります

「家族との時間を大切にしたい」とりゅうちぇるさん

―――これからパパになるかた、パパになったばかりのかたへの応援メッセージをお願いします。

 ぺこりんの妊娠がわかったとき、正直自分が身ごもったわけではないし、あまりにも神秘的すぎて、パパになるということが想像できませんでした。と同時にぺこりんがママになるのも、想像できませんでした。(笑)
 でも不思議なもので、子どもが生まれてきてママとパパになり、成長を見ていくとともに、どんどんもっともっと愛おしく感じてきたし、この子を何があっても守っていかないといけないと思い始め、子どもが日に日に自然と大切な宝物になってきたと感じています。気付いたら、自分の知らなかった自分、パパになっているという感覚がありました。
まだまだぼくも、ぺこりんに対して100パーセントの気遣いはできないこともあるし、パパになっても、トロトロどんくさくて、よく迷惑をかけてしまうこともあるけど(笑笑)……。子どもができると奥さんは、「子どもにとってはママ」になるけど、「旦那さんにとってはいつまでも奥さん」です。完璧ではなくても「奥さんを気遣うこと」自体が大事。そうすることで、自然に子育てに参加できると感じています。
 初めてパパになったかたは、無理せず、奥さんともたくさん話し合い、コミュニケーションをとりながら、頑張ってください! ぼくも、まだまだパパとして先は長いので、頑張ります!!

撮影/たまひよの写真スタジオ(藍郷友香)
※2番目以降の写真はりゅうちぇるさんのインスタグラムから転載
文/たまひよONLINE編集部
2019年「たまひよ 理想のパパランキング」の結果はこちらへ

■おすすめ記事
1歳からの生活習慣づけが、子どもの将来を決める! 歯磨き・食事・あいさつ・トイレ・お片づけの教え方

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事