1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. [ヒビユウの育児絵日記 #70] 母の夏休み一人大反省会!!

[ヒビユウの育児絵日記 #70] 母の夏休み一人大反省会!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ヒビユウです!

今回は、反省文のようになってしまったのでこのタイトルです。笑

でも、この夏休み数日過ごして、ひとつ大事なことに気がついたんです!

-連載第69回はこちら
[ヒビユウの育児絵日記 #69] パパはすごいぞ。

まとめると、

短時間ではあったけど
お兄ちゃんとじっくり触れ合ったことで

・お兄ちゃんの気持ちが安定
・前向きに取り組めることが増える
・コミュニケーションが上手くいく
・妹のことを受け入れることができる
・兄妹ゲンカが減る

そのおかげで
私が注意したり怒ったりする頻度も減り
むしろ、明るい会話が増えて
穏やかな時間が流れたのです…!

もともと、触れ合うような遊びが好きなお兄ちゃん。
よくくっついてきたり、まだ外出先では手をつないでくれます。
赤ちゃんの頃からそうですが、触れ合うことで
気持ちが安定するということは私もわかっていました。

なのに、触れ合うような機会がなぜ激減したのか。
それは、この4月にお兄ちゃんが1年生になったタイミングで
家族全員の生活リズムがバラバラになり、私の気持ちの余裕が
なくなったから。
とにかく、全員がなるべく規則正しい生活ができるようにと
それを優先してきたことで、お兄ちゃんと触れ合う時間も
減らしてしまったんだと思います。

当初のお兄ちゃんとの「自分のことは自分でできるようにがんばろう!」
という前向きなお約束も「自分でできるでしょ」に変わっていき…
「お兄ちゃんになりなさい」とは口に出して言わないにしても
そういう環境を作ってしまっていたのかもしれません。

その点、下のムスメがまだ一人でできないことは必然的に助けてあげていて
それがムスメと私の触れ合いの一部となっていたり、
まだ小さいからということで失敗やグズグズも仕方ない雰囲気になっていたり。

ムスメは私との触れ合いが必要なときに
素直に飛び込んでくることができるけど、
お兄ちゃんはたぶん、我慢しているんだろうな。

もう1年生なんだけど、まだ7歳なんだってこと、
私の脳みそにしっかり焼き付けておこうと思いました。

私の一人反省大会が延々に続きそうなので
この辺で話を戻しますが!

触れ合ったり目を合わせてコミュニケーションをとることで
「だいすきだよ」の気持ちを伝えていくということが
我が家(私個人?)の円満のヒントなんじゃない!?
と気づいたお話でした。

怒らないようにしよう、平常心を保とう、と
心がけるよりも、子どもたちと触れ合う時間を
大事にすることを意識して、
家族みんなが元気に過ごせていることに感謝して、
残りの夏休みも楽しみたいと思います。

お話長くなりましたがここまで読んでくださって
ありがとうございました!

ではまた次回♫

[ヒビユウの育児絵日記]の記事一覧

たまひよONLINEの育児マンガ一覧はこちら

[ヒビユウ]
7才息子と4才娘のママ。三重県在住。
子ども2人と夫との日々を絵日記にしてインスタグラム(@hibi_yuu)
にて公開中。
■ブログ hibi家です。ヒビユウの育児絵日記
■書籍
『hibi家のムスコとムスメ』
『hibi家のムスコとムスメ  妹よ、兄ちゃんについてこい編』発売中。

■おすすめ記事
「ママ起きて!朝五時半に 叫ぶ声」働くママのあるある川柳

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事