1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 抱っこ紐で蒸れる夏に!歩けるようになったら“ヒップシート”が断然楽!

抱っこ紐で蒸れる夏に!歩けるようになったら“ヒップシート”が断然楽!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メッシュタイプなどの通気性が良い抱っこ紐でも、猛暑では赤ちゃんも大人もツラいですよね。そんなときはヒップシートが楽かもしれません。とくに歩けるようになり、ちょっと歩いて抱っこ…を繰り返すお子さんがいるパパ&ママ、必見です!

関連:【動画】抱っこ星人ママに強い味方。ウエストポーチタイプの抱っこ紐

Eriさん(@eriii28_)は、歩くのを練習しているという1歳1ヶ月の娘さんのためにヒップシートを購入。少し歩いては抱っこ…の繰り返しなので、ヒップシートが大活躍しているそう。

前向き抱っこが楽

mihoさん(@miy_home113)は、体重が増えて長時間の抱っこがつらくなったので、ヒップシートを愛用中。抱っこする大人の体の負担を軽減してくれるのはもちろん、前向き抱っこをしやすいのもポイント! 夏休みに動物園や水族館、植物園などお出かけするなら前向きで抱いて、子どもが自由に見られるようにしてあげたいですね。

パパも簡単に付けられる!

@c6everさんは、5ヶ月の娘さんのためにヒップシートを購入。抱っこ紐は腰ベルトの長さ・肩紐の長さ・背中の紐の長さなどを調整して装着するので、複数人でシェアしながら使うのは度々調整し直さなければいけないのが少し手間ですよね。腰ベルトだけなら手間も少なく、パパだけでも簡単に装着できます。

エハラチヅルさん(@eharachizuru)は、ヒップシートとつけることで抱っこ紐になるショルダーを合わせて購入。この日はかなり長時間抱っこだったそうですが、肩こりがなかったんだとか! お子さん自身もヒップシートがあることで安定し、心地よい抱っこタイムになりそうですね。

関連:【動画】え?これって同じ抱っこひも?ぜんぜん疲れないつけ方30秒講座

今回Instagramに投稿されたのは、すべて『ベビーアンドミー』のヒップシートキャリアでした。子どもが成長して体重が重くなってくると、長時間の抱っこは腕や腰が痛くなってしまいます。そんなときにヒップシートがあれば、体の負担を軽減できるかもしれません。お悩みの方はぜひヒップシートをご検討くださいね。(文・岡本梓)

※記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
本当に安全な赤ちゃんのおもちゃって?おもちゃを選ぶポイントをチェック!

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事