1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 歯磨きの動画が270万回再生。ママ2人の音楽はどうやって生まれたのか

歯磨きの動画が270万回再生。ママ2人の音楽はどうやって生まれたのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

育児に役立つ音楽動画をYouTubeで発信し続けている話題のママ2人組の音楽ユニットmamakanonさん。2017年に発表した歯磨きの動画は再生数270万回以上。なぜママたちに支持されているの? たまひよONLINEでは2人の音楽動画を数回にわたって紹介していきます。
そこには「普通のママに寄り添いたいという」2人の熱い思いがありました。連載「mamakanonの思いっきり抱きしめて」#1 

関連:Youtubeの総再生回数350万回。 話題の音楽ユニットmamakanonに迫る!

話題の音楽ユニットは共働き育児中のママ二人

はじめまして。nonです。相方kanoと私nonは、毎日育児や家事に奔走しているママ2人の音楽ユニット「mamakanon」です。
2人ともパパたちだけのお給料では生活が苦しいですし、なにより仕事が好きなので、子どもたちを保育園や幼稚園に預けながら働く、よくある共働き夫婦です。
でも、ちょっとだけ変わっている点といえば……仕事とは別に、「ママに寄り添う曲や動画を作る」音楽活動をしていることでしょうか。
さて、第1回目の今回は、私とkanoがmamakanonを始めたきっかけや日々の暮らしについて、お話ししようと思います。

ママになってはじめて知ったことはたくさん!

私には現在4才、相方kanoには5才と2才の子どもがいます。3人とも男の子。
ママになって知ったことはたくさん!働く車の名前だったり、カブトムシの育て方だったり、泥だらけの洗濯物を真っ白くする方法だったり。
でも、1番知ることができてよかったのは、「やりたいという思いは、どんなに忙しくても自分次第で満たせるんだなぁ」ということだったかもしれません。

出産したら自由がなくなる?

相方kanoと私(non)が出会ったのは、お互いがシンガーソングライターとして活動をしていた10代の頃。出会った時からなんだかウマが合って、それから10数年を親友として過ごしてきました。
自由だった私たち。みなさんも同じかもしれませんが、10代、20代のまさに女子!な感じ。(笑)
ファミレスで朝まで恋愛や夢について語ったり、それぞれ好きに音楽活動に励んだり。その気楽さは、結婚してからもあまり変わりませんでした。
でも、その「自由」がなくなったのが「出産」だったんです。あ、だからといって、「不自由に絶望していた」というわけではありませんよ。
大変なことはあるけれど、それぞれ子育てが楽しくて、とっても幸せで!ママ友ができたり、子連れでランチ会をしたり、地域の児童館に足を運んでみたり。
でも、そんなハッピーな生活の中、2人の胸の奥には「音楽がしたい」「何かを作りたい」という創作への思いがずっとあったんです。

mamakanonの日常は睡眠との戦い!

「ハミガキのうた〜子供と楽しくハミガキタイム♪〜」mamkanon

そんな日々を越えて、私たち2人は、「mamakanon」を結成し、活動を始めました!
結成から早3年。YouTubeにアップした動画があれよあれよという間に総再生数350万回に。
kanoの下の子の入園をきっかけに、昨年からは児童館や保育園などでのボランティアライブやイベントへの出演。さらには、ニュースサイトや雑誌からの取材、作曲の依頼などをいただけるようになりました。
結成してからこれまで、園に子どもを預け、時には家族に協力をお願いし、そして、だんだんと成長する息子たちに助けられながらmamakanonを育ててきました。
とはいえ、子どもが保育園で熱を出して、それが家族にうつるのは日常茶飯事。予防接種や保育園・幼稚園の行事、ママ会、子どもの預け先がない……など、毎月毎月「これでもか!?」というくらい、いろんな試練がやってきます。
作詞作曲、アレンジ、レコーディング、動画撮影などの作業以外に日々の仕事もあるため、スケジュールが遅れて焦ることも。
でも、「寝ないでやれば、なんとかなる!」と、気合いだけで埋めてきました。人は少しくらい寝なくても大丈夫なんですね。(笑)
(って、これって、子育て中のママはみんな同じこと思っているかも?)
私たちはパートナー。どちらかのピンチは自分のピンチ。余裕がある方が、もう一方を支える。無理しないで、ちゃんと頼る。信頼関係は絶対で、これこそがmamakanonの魅力でもあり、強みだと思っています。

ママって本当に大変!だからこそ寄り添いたい

撮影小物もすべてmamakanonオリジナル。100均で材料を集めるそう 

妊娠〜出産、そして息つく暇もなくスタートする育児。
私たちは、mamakanonを勢いで結成して、とにかくがむしゃらに進めてきました。
でも、あらためて思います。「ママ」って、本当に大変だなぁって。家事や仕事、育児をこなす中で、1人の女性としてどう生きていくかを考えたり。
私たちも日々そんな悩みと向き合っているからこそ、それぞれの毎日を頑張っているママに「ほっとひと息つこうかな」と思ってもらえるような曲や、役立つ動画を作っていきたい。
それが私たちの今の目標であり、カッコつけて言っちゃうと、すべてのパワーの源なんです!
さて、次回は連載の編集さんにも呆れられたほど!? ド素人すぎるスマホでの動画作りについてお話ししたいと思います。
文/non(mamakanon)

関連:46歳で第二子、女優・加藤貴子 子育てで「親の思うようには育たないけど、親のようにはなる」という母からの言葉を実感

ずっと親友で、子どもの年齢も近いママ2人のユニットmamakanonさん。今回紹介した「ハミガキのうた〜子供と楽しくハミガキタイム♪〜」は、作詞・作曲はもちろん、かわいいフェルトの虫歯たちもすべて手作り。やさしい歌声に合わせて7匹の虫歯が退治されていく動画で、親子で歯磨きを楽しめる内容。

mamakanon

 撮影/成田由香利

PROFILE
ママカノン/4才の男の子のママ・nonさん(写真左)と、2才と5才の男の子のママ・kanoさん(写真右)によるユニット。それぞれ10代からシンガーソングライター&作詞・作曲家として活動。現在は“ママに寄り添う”をテーマに、育児に役立つ音楽動画を公開中。

mamakanon 公式チャンネル

■おすすめ記事
産後の骨盤トラブルを軽くするツボと、触れるだけで体が変わる「骨盤調整法」

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事