1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ありがたい出産祝い!しかし親子格差が…~夫婦のじかん大貫さんの「ママ芸人日記」#21

ありがたい出産祝い!しかし親子格差が…~夫婦のじかん大貫さんの「ママ芸人日記」#21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年3月に男の子を出産した、お笑いコンビ「夫婦のじかん」の大貫さん。イラストレーター兼漫画家としても活躍中です。よしもと芸人・イラスト業・ママと毎日大忙しの大貫さんによるのコラム連載「ママ芸人日記」第21回です。

【第20回】親の変装は息子にバレるか!?初めての保育参観!

ありがたい出産祝い!しかし親子格差が…

息子が生まれてから、いろんな方にお祝いをいただきました。
本当にありがたく、感謝感激です!
しかし、困ったこともあります。

息子は、お祝いでいただいたブランドもののお洋服を着ているのに、私はヨレヨレのノーブランド品ばかり着ているということが多々あるのです。
お祝いをくださる皆様は、気を使ってくださって、良い物をプレゼントしてくださるのです。
本当にありがたいです。
ただ、私が底辺の生活をしているため、不思議な親子格差が生まれてしまうのです…。

先日、親子でショッピングセンターへ出掛けた際には、息子はステラ マッカートニーの服にミキハウスの靴下、一方私はワンダーキャンプ(吉本興業が企画した2回で終わってしまったライブイベント)のスタッフTシャツという装いでした。
特に何も考えずに服を選んでしまうと、こういうことになりかねません。
子連れのお出掛け準備というのは本当にバタバタしがちなので、そんな中でももっと気を付けなければと再認識しました。

靴下までブランドものにしなくてもと思うかもしれませんが、靴下こそブランドものをもらいがちなのです。
洋服に比べて安価ということもあるのか、後輩芸人からもブランドものの靴下をもらったりしました。
洋服と靴下のセットやスタイと靴下のセット、靴と靴下のセット…とにかく靴下というのは何にでも合わせやすいようです。
そのため、家にある息子の靴下はほぼブランドものなのです。

保育園での砂場遊びの際は、靴を履いているとまだ足元がおぼつかないため、靴下で遊ばせたりしているのですが、そんなときもいつもブランドものの靴下です。
たくさん遊んで靴下を真っ黒にして帰ってくるのですが、さすがブランドもの、何回ゴシゴシ洗っても中々ヘタりません。
生地がしっかりしています。

普段全くブランドものに縁が無いため、息子のお陰でブランドものの価値を再認識できました。

みなさん、やはりお祝いというと息子のためにいろんなものを買ってくださるのですが、たまには「出産お疲れさま!」ということで私にも何か…と勝手に思っていたところ、なんと、義両親からダイヤのネックレスをプレゼントしていただいたのです…!

こんな私が…宝石!?

と戸惑ってしまいましたが、お義父さんもお義母さんも「出産お疲れ様!」と、私の心の中を読むかの如くの言葉を掛けてくださり、びっくりしました。
これでやっと息子とも格差が無くなるかもしれない!と息巻いていたのも束の間、ダイヤのネックレスに合わせるような服を持っていませんでした。

仕方なく、ワンダーキャンプのスタッフTシャツにネックレスを合わせてみたところ、Tシャツのボロボロさに引っ張られ、ダイヤモンドが偽物のように見えてしまいました…。

宝石に頼らず、とにかく自分の全体的な安っぽい雰囲気をどうにかしなければ…と改めて思った出来事でした…頑張ります…。

夫婦のじかん大貫さんの「ママ芸人日記」 今までのお話はこちら

夫婦のじかん大貫さん プロフィール



吉本興業所属/夫婦お笑いコンビ「夫婦のじかん」の嫁担当。イラストレーターとしても活動中。相方は元・トンファー山西章博。息子(2018.3生)と夫との3人暮らし。2019年3月にコミックエッセイ「母ハハハ!」(PARCO出版)を発売。

■おすすめ記事
今日の不安もいつかは思い出♪ママも一緒に育っていく絵日記に思わずほろり

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事