1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 再生回数600万 ママ2人の音楽ユニット、最初の曲の裏話とは

再生回数600万 ママ2人の音楽ユニット、最初の曲の裏話とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載3回目は、どうやって忙しい育児中に曲を生み出しているのか? 育児に役立つ音楽動画をYoutubeで発信し続けている話題のママ2人組の音楽ユニットmamakanonさん。2017年に発表した歯磨きの動画は再生数450万回以上。なぜママたちに支持されているの? たまひよONLINEでは2人の音楽動画を数回にわたって紹介していきます。
連載「mamakanonの思いっきり抱きしめて」#3 

関連:YouTubeの総再生回数350万回。 話題の音楽ユニットmamakanonに迫る!

ユニット結成の歌「おやすみママがそばにいる」は息子の風邪から

ママ2人の音楽動画ユニット「mamakanon」の、nonです!
前回の連載では、相方kanoがmamakanonのシュール且つ、まったくカッコよくないドタバタ動画制作現場の模様をたっぷりお届けしました。(笑)
3回目である今回は、私、nonが、mamakanonの曲がどんな風に生まれているのか、そんなことをお話できたらと思います!


出産後1年くらいまでって、ママが一番寝られない時ですよね。
子どもが成長するとともに気をつけなければいけないことは増えるし、離乳食や夜泣きの日々は永遠に続くんじゃないかと思えるし。
そして、忘れちゃいけない突然の高熱!私も子どもが病気になるたび、心配で夜通しオロオロしていました。
って、ママ4年目の今でもそうなのですが。「このくらい大丈夫!」って言えるベテランママになれるまでにはまだまだですね。(笑)

と、さっそく話が飛びましたが……。
そう、息子がひいていた風邪がようやく治り、平穏な日々が戻ったある日のこと。寝かしつけが完了した時に突然生まれてきたのが、「おやすみママがそばにいる」でした。

嫌な夢や怖い熱がなかったらいいな。
ようやく寝てくれたな。
可愛くて愛しい寝顔にホッとするけど、早く起きないかな。
一緒に遊びたいな。

そんな気持ちがふと溢れました。

そして実はこの曲が、私たち2人の音楽ユニット「mamakanon」を結成するきっかけになったんです。子どもを家族に見てもらってようやく行けた夜のファミレスでkanoに聴いてもらい、「いいと思う!」と言ってもらえた曲。

mamakanonの曲作りは、とにかく自由!理由は……

mamakanonはアレンジは私が、動画編集は相方のkanoが担当していますが、もととなる曲は二人ともに「それぞれ作る」のが基本的なスタイルです。
普段から「こんな曲があったらいいかも!」というアイディアを二人でストックして、曲作りに活かしています。
時に私が曲を、kanoが歌詞を担当して二人で一曲を作るなど、その時のお互いの忙しさや気分で柔軟に変えていく。とにかく自由!なぜって……育児中ってとにかく睡眠時間すら取れないので、ケースバイケースでこなしていかないと前に進まないんですよね。

唯一のルールとしては、なんでも言い合うこと!お互いに“作った曲を聴いた時の第一印象を大切にしている”ため、どちらかが「なんか違う」と思ったら、その違和感がなくなるまで直します。意見が合わない時には納得できるまで考えを擦り合わせて、着地点を見つけることも大切な作業のひとつ。
場合によっては、相手がイラっとする瞬間も分かる女同士(笑)。でも、お互いに心から信頼しているからこそ、正直に言えるんですよね。
「良い作品ができた!」と、kanoと達成感を共有できるのはなにより嬉しいんです。

YouTubeの力で曲が広まりだして

現在、mamakanonはイベントでのライブや、声をかけてもらった保育園や児童館でのボランティアライブを行っています。でも、実はこれは1年ほど前からの話で、それまではYouTubeだけが活動の場所でした。
相方kanoの次男が保育園に入園するまではとてもライブなんてできない状況でしたし、その中でどうやってみんなに聞いてもらえるか、苦肉の策として素人なのに映像をつけて曲をアップして……あれよあれよという間に再生回数が伸びていったのは前回お伝えした通り。
YouTubeで子どもに動画を見せることには賛否両論あると思いますが、YouTube、そしてネットの力があったからこそmamakanonはここまで育ったのかな、と思います。

そういえば先日、嬉しい出来事がありました!mamakanonのライブを見に来てくれたニュージーランドに在住のご家族。なんと、ニュージーランドでたまたま見つけたmamakanonチャンネルに登録してくださって、「毎日見ています!」と。
しかも、たまたまママの帰省のタイミングで、近くの会場でライブをすることを知って来てくれたんです。
「世界に届くんだ!すごい!」と、kanoと大喜びしました。

ママたちに気軽に、どんどん見てもらいたい!

mamakanonを始めた時からずっと思っているのが、ママたちにmamakanonの曲や動画を気軽に見てもらいたい!ということ。
育児や仕事の合間に行っているため、ライブをしにいける距離は限られていますが、YouTubeであれば日本、いや、世界にまで届けることができます。
初めて行く保育園のライブで、子どもたちが「この曲知ってたよ!」なんて言ってくれることも増えてきました。
ママたちに気軽に見てもらいたいという願いは、YouTuneによって現実になりつつあります。
他の国でも聴いてもらえるように、「ハミガキのうた」の英語バージョンも作ってみました。他の曲も徐々に英訳して、お届けできたらと思っています。
夢は大きく!日本、そして、世界中のママに役立てでもらえたら最高に幸せですね♪

さて、次回はmamakanonが育児中にどのように作品作りに取り組んでいるのか、赤裸々にkanoが語りたいと思います!

文/non(mamakanon)

関連:歯磨きの動画が270万回再生。ママ2人の音楽はどうやって生まれたのか

mamakanon

撮影/成田由香利
PROFILE
ママカノン/4才の男の子のママ・nonさん(写真左)と、2才と5才の男の子のママ・kanoさん(写真右)によるユニット。それぞれ10代からシンガーソングライター&作詞・作曲家として活動。現在は“ママに寄り添う”をテーマに、育児に役立つ音楽動画を公開中。ママに寄り添う歌や動画 ママカノン official HP

■おすすめ記事
体重を妊娠前に戻したい!おすすめの産後ヨガ

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事