Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. 宮瀬とまと
  5. [三つ子まみれな毎日#96] 三つ子とぎっくり腰とママ友 後編

[三つ子まみれな毎日#96] 三つ子とぎっくり腰とママ友 後編

【お知らせ】
この度「いとせみどり」を「宮瀬とまと」と改名することになりました。今後ともどうぞよろしくお願いします。


こんにちは!宮瀬とまとです。
2012年産まれの三つ子のお母さんをしてます!
三つ子たちとてんやわんやな毎日を過ごしております♪

三つ子が3歳のころ、ぎっくり腰で動けなくなっていると、その日に遊ぶ予定だったママ友たちがみんなで来てくれ、テキパキと手際よく家のことをしてくれました。
今回はぎっくり腰編、ラストです!

前回のお話:三つ子とぎっくり腰とママ友 中編

「三つ子まみれな毎日」今までのお話はこちら

ママ友たちは、病院に送迎してくれ、三つ子をみてくれました。

おかげで私は無事に診察してもらいお薬を出してもらえました。
病院に行けたので、そのあと順調に痛みも治まってきました。

その間三つ子たちはお友達と、公園で楽しく過ごせたようです。なんとお昼も食べさせてくれました。

ママ友たちは、私のことを心配してくれ気遣ってくれて助けてくれました。彼女たちの気持ちと行動がとてもとても嬉しかったです。

メディアでの情報等での「ママ友」ってとってもマイナスなイメージがあると思いませんか?
ボスママ、付き合いが面倒、マウント…。。当然、人間ですから合う合わないはあります。(でも私の周りにはそんなに変な人はいなかったような…?)合わない人とは無理して付き合うこともないですしね。

「ママ友」といっても、年齢も出身もみんなバラバラ。当たり前ですが独身時代は全くの他人だったのです。しかし、育児を頑張っているという共通点で付き合うようになり、ここまで仲良くなれて、心配し、助けてくれました。
ママ友たちがいなかったらあのハードなワンオペ三つ子の日々は過ごせなかっただろうなと思うのです☆

「三つ子まみれな毎日」今までのお話はこちら

[宮瀬とまと]
2012年産まれ三つ子のお母さん。
まさかの初妊娠で三つ子!夫は単身赴任でワンオペ!手も足りない目も足りないおっぱいも足りない!さあどうしよう!
まわりに助けてもらいながらなんとか三つ子育児中☆

Twitter @mitsugobiyori
Instagram @mitsugobiyori
BLOG みつご日和

■おすすめ記事
お姉ちゃんと弟くんの日常がかわいすぎ!ほんわかイラストの育児絵日記

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。