Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 1位は売切れ続出の○○? 無印良品のプレス直伝、冷凍食品売り上げトップ5!

1位は売切れ続出の○○? 無印良品のプレス直伝、冷凍食品売り上げトップ5!

テレビやネットでじわじわと話題になっている無印良品の冷凍食品。冷凍食品では珍しい“化学調味料を使わない”ことや“中身が見えるパッケージ”というこだわりで徐々にファンを増やしています。「興味があるけどまだ試してない!」そんな方にぜひおすすめしたい冷凍食品売り上げトップ5を紹介します。

【5位】五穀米ごはんの鮭おにぎり

5位は、1個がお茶碗約半膳分の雑穀おにぎりが5つセットになった「五穀米ごはんの鮭おにぎり」。無印良品の冷凍食品の中でも人気が高いおにぎりシリーズは、ヘルシーな優しい味付けで女性から熱い支持を受けています。

包装のままレンジにIN!

ご覧の通りおにぎりはひとつひとつ個別包装されています。なんと、このままレンジでチンするだけ。パクッとワンハンドで食べられるので、疲れや体調不良で家事がつらいとき、忙しくてごはんを作る時間や食べる時間がないときにも助かります。

鮭いっぱい!ふっくらもちもち

鮭がたっぷり入っていて、雑穀入りのお米はもちもちしていて食べ応えアリ。しょっぱすぎない鮭の味がクセになります。
五穀米ごはんの鮭おにぎり

【4位】国産黒豚肉入り餃子

4位には「国産黒豚肉入り餃子」がランクイン! 手軽に食べられる日本の飲茶シリーズ。たっぷり大容量の20個入りです。フライパンに油を敷いて150mlの水と一緒に蒸し焼き。料理が得意ではない私でも簡単にいい感じの焦げ目がつきました。

フライパンでパリふわ!

肉々しさもありつつ、キャベツも入っているので食感もヨシ! にんにく控えめで「あっさりしておいしい!」とレビューでも大好評。わが家は醤油+お酢で餃子ダレを作り、夕飯の一品にしたら夫がビールと一緒にパクパク完食。
国産黒豚肉入り餃子

【3位】厚切り食パンのフレンチトースト

3位はおやつにぴったりの「厚切り食パンのフレンチトースト」。フレンチトーストって自分で作ると、食パンを卵や牛乳の液に長時間浸して、それからバターやマーガリンで焼くので、時間もコストもかかりますよね。子どもがいたり家事や仕事で忙しいと、わざわざ外に食べに行くのもむずかしいので、カフェのようなクオリティのフレンチトーストが自宅で味わえるのは本当に幸せです……。

ホイップクリームと一緒に

袋から出してレンジで解凍、そのあとオーブントースターかオーブンでカリッと仕上げます。焼いている間、マーガリンのいい香りが漂ってきます。レンジとオーブントースターの両方を使うのでちょっと手間はかかりますが、それがこのフレンチトーストの美味しさを最大限に引き出す秘けつなのだと思います!
厚切り食パンのフレンチトースト

【2位】もち麦ごはんの枝豆塩昆布おにぎり

2位には「もち麦ごはんの枝豆塩昆布おにぎり」がランクイン。こちらも5位の鮭おにぎりと同様、個別包装のままレンジでチンするだけでOK。一緒に混ぜ込んでいる塩昆布と枝豆が絶妙なハーモニー! もち麦を使っているのでひとつ食べただけで満腹感があります。

塩昆布と枝豆がたっぷり

ゴロッと入った枝豆が彩り鮮やかで食欲をそそります。昆布の風味が豊かでヘルシーながらもしっかりと味わいです。ふっくらとした枝豆とぷちぷちしたもち麦の食感に女性ファンが急増中! レビューでも「とてもおいしい」「お弁当にちょうどいい」という声が多い逸品です。
もち麦ごはんの枝豆塩昆布おにぎり

【1位】キンパ(韓国風のりまき)

堂々の1位は「キンパ(韓国風のりまき)」! メディアでも度々話題になっており、プレスの方の話によると、店に入荷してはすぐに売り切れてしまうとのこと。私自身、探し回ってもなかなか手に入らず苦戦しました(汗)。
調理方法は袋を1〜2センチ開封して、そのままレンジでチン。レンジが終わったら15分ほど全体の温度が均一になるまで待って。

具沢山の本格キンパ

厚焼玉子・味付け牛肉・ごぼう・にんじん・塩蔵大根・ほうれん草など具沢山。ほんのり香るごま油がキンパの特徴。カロリーは低いのに、野菜のシャキシャキ感や牛肉の肉々しさもあるので、人気があるのも頷けます。自宅ではなかなか作れない料理だから、手軽に味わえるのはうれしいですね。お店で見つけたら即GETして欲しい一品です!
キンパ(韓国風のりまき)
※キンパは現在も入手困難になっております。

化学調味料に頼らない優しい味付けや、素材本来の美味しさを生かしたメニューは、ほかにはない無印良品ならではのこだわりを感じました。今回は紹介できませんでしたが、サムゲタンやビーフストロガノフなどの煮込み料理や、魚や野菜を使ったお惣菜などもあります。冷凍食品の取り扱い店舗はまだまだ少ないですが、もし立ち寄る機会があれば冷凍食品コーナーをぜひチェックしてくださいね!
(文/撮影・清川優美)

※冷凍食品は限定店舗のみの取り扱いになります。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
年中さんにひらがなを教えるコツは「あいうえお」順でなく、「とめ」と「はね」

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。