Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 杉浦太陽・夫婦喧嘩を減らすコツ「言いたいことは明日言う」理想のパパ2位

杉浦太陽・夫婦喧嘩を減らすコツ「言いたいことは明日言う」理想のパパ2位

杉浦太陽・夫婦喧嘩を減らすコツ「言いたいことは明日言う」理想のパパ2位


たまひよは毎年恒例、2020年の「たまひよ 理想のパパランキング」を発表。
全国516名のママを対象にインターネット調査を実施した結果、3年連続でつるの剛士さんが1位を受賞しました。

そして2位は、昨年の3位から1ランクアップの杉浦太陽さんが。
「SNSで自分のイクメンアピールをするのではなく、奥様への労いの言葉やフォローする姿が素晴らしいと思った」「辻ちゃんのInstagramやYouTubeで、杉浦さんが子どもたちと遊んでいる様子や家事を手伝っている様子が見てとれて、理想の旦那で父親だなと感じた」などの声が寄せられました。
奥さまへの感謝を忘れない姿勢、そして奥さまが愛されている姿が、ママたちの熱い支持を受けたようです。

――「たまひよ 理想のパパランキング」、2位となった感想をお願いします。

●杉浦さん(以下敬称略) 大変嬉しく思います。ありがとうございます!
このコロナウイルス禍では、妊婦さんや小さいお子さんをもつパパ・ママはとても不安な思いをされていると思います。我が家も1歳児と小中学生の4人の子どもがいるので、家の中はもう大変です。この時期だからこそ、夫婦の絆、家族の結束を強くもって、乗り越えていけたらと思っています。

こんな時こそポジティブに! 家族と一緒にお家時間を楽しもう

こんな時こそポジティブに! 家族と一緒にお家時間を楽しもう
▽リビングにブランコ完成!


なかなか外で遊べない子どもたちのために、天井にドリルで穴をあけ、リビングにブランコ2台を設置したという杉浦さん。
まさに子どものためのお家作りをされている杉浦さんですが、stay home期間中は家族みんなで筋トレをしたり、お弁当を作ってバルコニーでピクニック気分を味わったりと、こんなときだからこそ自分流の楽しみ方を模索されているそうです。

――今年はコロナウイルスの状況下で、いつも以上に大変な思いをされているご家庭が多いかと思います。

●杉浦 自粛生活が続き、環境の変化や外出できないストレスで不安になる毎日だと思います。でも私たち親が必要以上に過剰に心配してしまうと、子どもたちにも不安は伝わってしまうなあと。こんな時こそポジティブにいきたい、と。
せっかくできたこの時間を、少しでも家族との楽しい時間にできたらいいなと思っています。ゆっくり家にいられる今だからこそ、できることっていっぱいあるとあらためて思います。夫婦の、そして家族の絆を深める時期として、今を大切に、家族と過ごして乗り越えていきたいと思っています。

――杉浦さんが育児で誰かに助けられた、これに救われたなどの経験があれば教えてください。

●杉浦 チーム育児は、自分たちの親や親戚、パパ・ママ友ですね。パパ・ママ友は、お互いに助け合っていくと、とても心強い味方になってくれます。

最初はできなくて当たり前。ママを手伝うことで、夫婦の絆が強まる

最初はできなくて当たり前。ママを手伝うことで、夫婦の絆が強まる
▽じゃがいも「あ~ん」

――これからパパになる人にむけて何か伝えたいことはありますか?

●杉浦 これからパパになる方、小さいお子さんのパパ。出産は本当に命がけです。ママのメンタルケアはもちろん、父親になったという自覚を家事・育児に参加することでより深めていきましょう。
僕の場合は率先して家事をするというより、妻に「いま手が空いてるけど何か手伝えることある?」と聞くようにしています。最初は不慣れなことでも必ず慣れていきます。夫婦の絆を深めるチャンスだと思って、育児・家事をサポートしてあげられたらいいなと思います。

一つ気をつけて欲しいことがあります。それは、奥さんから「これお願いしていい?」と頼まれたらすぐに手伝ってあげること!「あとでやる」は絶対NGです。奥さんは、今その時に手伝って欲しいことをお願いしているのですから、後まわしにしていると、「もういいっ!私がやる!」と、ケンカのもとになってしまうんです。

▽ホワイトデーに毎年恒例の花束を
▽ホワイトデーに毎年恒例の花束を


●杉浦 最後に、小さい夫婦喧嘩を減らすコツを一つ。「言いたいことは明日言え!」です。
夫婦で暮らしていると、何気ないことでイラっとすることがあるはず。そんなときは、すぐに「なんだよそれ!」などと言葉にはせずに、心のなかで「ムカついたけど、明日言う!」と思ってみてください。すると1時間もすると、「何をあれくらいで怒っていたんだろう。言わなくてよかった〜」と思うようになります。感情のまま相手に伝えてしまうのは、ケンカのもととなります。
どうしても言わないといけないことは、言葉を整理して、落ち着いてから伝えてみてくださいね。感情次第で相手への伝わり方は変わるもの。これからの長い夫婦生活、仲良く充実した家庭を築くため、全国のパパたち、一緒に頑張っていきましょう!

※写真は、杉浦太陽さんのインスタグラム(@sugiurataiyou_official)から転載
●文/女子部JAPAN(おぜきめぐみ)

「たまひよ 理想のパパランキング」2020

■調査概要
実施期間は2020年4月3日(金)~2020年4月5日(日) 。全国の妊娠中~1歳11ヶ月以下の子どもを持つママ 516名にインターネット調査。

■2020年ランキングの傾向は子だくさんパパがベスト3を独占。10位に木村拓哉さんが初ランクイン。パパ業に奮闘し妻を大切にする姿を評価された結果に。育児雑誌「ひよこクラブ」編集長によると「令和の理想のパパは妻の大変さや頑張りに気づける共感力の高さがポイントではないか」とのこと。

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。