SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. わぐり
  5. 2020年に買った高価なもの[ハハのさけび #81]

2020年に買った高価なもの[ハハのさけび #81]

2歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterInstagramで描いています。
2年の不妊治療を経て子どもを授かり(連載「モヤサバ妊活」)、たくさんの発見があった妊娠期を経て(連載「妊婦のハッケン」)、出産した私(連載「ハハになった日」)。この連載「ハハのさけび」では、育児をする中での気持ちの変化や、母親になって変わった世の中の見方などを書いていきます。親という共通点を持つみなさんに、共感してもらえたら嬉しいです。

2020年に買った高価なもの[ハハのさけび #81]

遅ればせながら・・・2021年、あけましておめでとうございます。母業は年末年始もお休みなしだったと思いますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。。
子供が産まれてから季節のイベントを楽しむようになった我が家(ハハのさけび#42参照)では、年末にお正月らしい花を買ってきて飾りました。家の中にお花があると、おめでたさも増す気分!お花って長くても2週間くらいの命なので、贅沢品なのですが。

子どもがいると、インテリアもへったくれもないというのが正直なところですが、実は去年、「イベント用のインテリアは、気に入った『いいもの』にお金を出して買う!」という方針を決めました。というのも、子どもが色々なことを楽しめるようになってきたので、クリスマスツリーを買おうかなーと思って・・・調べていたら、どうせなら安っぽいものじゃなく、自分もテンションが上がるような、立派なものを買おう!と決意するに至ったのです。

というわけで、高価なツリーを買ってしまいました!といっても、数千円ではなく2万円ぐらいものを買ったという程度ですし、オーナメントはとりあえず100円均一で適当に買ったのですが(笑)。でも、キラキラ光る立派なツリーを親子で眺めていると、多幸感があり、いいもの買ってよかったなーという気持ちに。これから毎年このツリーを楽しみに飾れると思うと、ワクワクしてきます!今は旅行もなかなか行けませんが、行けるようになったら、親子で訪れた旅先でオーナメントを買ったりしていきたいなー。

いやー・・・子どもが成長するまで20年楽しめるとしたら、安いもんだし?2万円を20年で割れば、1年あたり1000円だし?1000円でこの楽しみと誇らしさが変えるなら、全然ありですよね。・・・誰に言い訳しているんでしょう、私は。

[わぐり]
2018年4月に息子を出産した36歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(@ninputweet)Instagram(@ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを、ほぼ毎日更新しています。

■おすすめ記事
今日の不安もいつかは思い出♪ママも一緒に育っていく絵日記に思わずほろり

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。