SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. わぐり
  5. 子どもの作品どーするか問題[ハハのさけび #84]

子どもの作品どーするか問題[ハハのさけび #84]

更新

2歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterInstagramで描いています。
2年の不妊治療を経て子どもを授かり(連載「モヤサバ妊活」)、たくさんの発見があった妊娠期を経て(連載「妊婦のハッケン」)、出産した私(連載「ハハになった日」)。この連載「ハハのさけび」では、育児をする中での気持ちの変化や、母親になって変わった世の中の見方などを書いていきます。親という共通点を持つみなさんに、共感してもらえたら嬉しいです。

子どもの作品どーするか問題[ハハのさけび #84]

子どもはまだ2才の我が家、はやくも「子どもの作品どーするか問題」に頭を悩ませています。画用紙に描かれたカラフルな線、「かか」と言って描いてくれたぐるぐる、初めて描いた顔らしきもの。保育園で作ってきた、足形や手形、シールを貼った季節の飾り、うまく塗れていない塗り絵、などなどなど。どれもハタから見たらゴミですが、私から見れば全てが子どもの成長の証!すごい!息子すごい!の記録の束です。。

今は、自分が心動かされたものを、とりあえず壁に飾ってみています。保育園で作ってきたものコーナーとか、家で描いた傑作コーナーとか、エリアを作って、マスキングテープでペタペタと貼るだけの簡易的なものですが。子ども本人も、時々それを見て「これ〇〇なんだよね」と話したりしているので、壁に貼ることで自分の作品を誇らしく思ってくれるんじゃないかなーと思っています。

あとは、やっぱり写真。形に残る作品ばかりじゃないですよね・・・。ブロックで作った作品だったり、お絵かきボードで描いたものだったり、公園で葉っぱを並べて作ったものだったり・・・。その時の子どもとセットで撮影しておいて、印刷していますハハのさけび#83参照)。

子どもの作品、これからもっと増えていくから、どうしたものか。。。きっと、写真を撮って捨てていくのが正解なんでしょうねーーー。
ちなみに我が家はまだ、子どもの作品、ゴミみたいな紙切れだったとしても、ひとつとして捨てられていません。

[わぐり]
2018年4月に息子を出産した36歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(@ninputweet)Instagram(@ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを、ほぼ毎日更新しています。

■おすすめ記事
フォロワー17万人の育児漫画家ブブさん。わが子がどんどん可愛く愛おしい存在に!

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。