Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. ひよこエッグ
  5. ごはん拒否「ずっとこのままだったら…」と不安に。ひよこエッグさんスペシャルインタビュー【育児編】

ごはん拒否「ずっとこのままだったら…」と不安に。ひよこエッグさんスペシャルインタビュー【育児編】

ひよこエッグインタビュー

娘・ひなちゃんの育児体験や日々の出来事をゆるっと&シュールに描いているひよこエッグさん。このたび、「たまひよ」でのひよこエッグさんのWEB連載が100回目を超えました! 100回を記念して、妊娠・出産・育児に至るまでのこれまでのことを、ひよこエッグさんに振り返っていただきながらインタビューしました。

前編の妊娠・出産編では、ひよこエッグさんが漫画を描き始めたきっかけや、出産のエピソード中心にプレイバック。育児編では、ひなちゃん育児中のエピソードや夫さんとの関係についてお聞きしました。

プロフィール /ひよこエッグ
2015年3月に長女のひなちゃんを出産・子育て中のワーママ。たまひよの連載では「妊娠なめてました日記」「子育てなめてました日記」で日々の出来事や、役に立ったことを漫画にしている。

赤ちゃんの頃から少食で心配していたけれど…?

――娘・ひなちゃんが成長していく過程で、特に悩まされたことはなんですか?

「離乳食期からず〜っと少食で、ひと口食べるとプイって顔を背ける程だったので『ずっとこのままだったらどうしよう…』『栄養が足りてないかも……』と悩んでいました。しかし年齢を重ねるごとに運動量が増し、おなかが減るようになったのか、今ではもりもり食べるようになりました!」

慣らし保育中はごはん拒否→お迎えが続いていた

ひよこエッグインタビュー

慣らし保育で1番大変だったこと【子育てなめてました日記#33】

夫の生態「いまだに何を考えているのかわからない」

――少し不思議なキャラクターの夫さん。夫さんとの馴れ初めや育児協力についてお聞かせください。

「夫は大学の同級生でした。当時から何を考えているのかよくわからない人でしたが、いまだによくわかっていません(笑)。でも娘と一緒に遊んだり、洗濯や掃除をしてくれるいいパパだと思っています!」

夫さんの話は長くて理屈っぽい?!

ひよこエッグ

夫の話が長すぎる【子育てなめてました日記#78】

手作り園バッグで保育園生活を乗り越えた!

――保育園に入園する前、準備しておいてよかったことはなんですか?

「一緒にアンパンマンの生地を選んで園バッグを手作りしました。初めての園生活で心細そうでしたが、その園バッグをぎゅっと抱きしめると安心するみたいだったので用意しておいて良かったです」

保育園でどんどん成長していくひなちゃん

ひよこエッグインタビュー

保育園の誕生日会で寂しい気持ちに…【子育てなめてました日記#38】

――産後の職場復帰では、最初はどんなことに苦労しましたか?

「突然の発熱や病気で保育園から呼び出される→1週間会社に行けない
という流れが本当に大変でした。電話の音に怯え、いつも会社の人に謝っている状態でした……。月齢が上がるにつれて病気になることも減ったので(4歳クラスでは呼び出しゼロでした…!)食事量と一緒で、時が解決することってあるんだなぁと思いました」

夫さん譲り?ひなちゃんの珍行動!

――ひよこエッグさんのお気に入りのエピソードは?

「タピオカコンサートのお話がお気に入りです……!
当時娘と一緒にコンサートに行くことがあって、その余韻からか『自分もコンサートを開いてみたい!』と思ったのでしょうか。ある日突然、『タピオカコンサートを開くから準備をして』とお願いされてしまいました。タピオカと大きなカニカマを用意するように言われ、よくわからないまま準備。

コンサートでは娘が何をするわけでもなく、ただタピオカミルクティーとカニカマを飲み食いしてそれを夫婦で見ているだけでした(笑)」

謎の「たぴおかこんさーと」が開催!

ひよこエッグインタビュー

たぴおかコンサートは一体…【子育てなめてました日記#55】

弱視でメガネをかけることに。心配だったけれど…?

――今は5歳になり立派に成長したひなちゃん。ここが1番「成長したなぁ」「心配してたけど大丈夫だったなぁ」と振り返って感心することはありますか?

「弱視で眼鏡をつけることになり、『周りにメガネの子がいないから、気にしちゃうかな…』と心配していたのですが、毎朝『今日はどのメガネにしようかな〜』と楽しそうに選び、夜はしっかりメガネ拭きでお手入れする姿を見て、なんだか成長を感じました」

予想外に眼鏡を気に入ったひなちゃん

ひよこエッグインタビュー

娘が弱視と診断されて…②【子育てなめてました日記#50】

最後に「これからも、家族の日常を楽しく描いていければと思っています!」と今後の意気込みを語ってくれたひよこエッグさん。
育児を通していろんな壁にぶつかったり、気づきを得たり、何気ない日常が幸せに感じたり……。ひよこエッグさんの漫画は、そんな日常の一コマを等身大で描いているからこそ、ママたちの共感を呼んでいるんですね。今後もたまひよの連載やSNSでもぜひ、ひよこエッグさんを応援してください♪(取材・清川優美)

■おすすめ記事
どうせならあかちゃんが喜ぶプレイマットが買いたい!プレイマットを選ぶポイントをチェック!

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。