1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 慣らし保育で1番大変だったこと【子育てなめてました日記#33】

慣らし保育で1番大変だったこと【子育てなめてました日記#33】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ひよこエッグと申します。2015年3月に娘・ひなを出産しました。「子育てなめてました日記」では、わたしが子育てをしていく中で起きた出来事や、役に立ったことなどを書いていければと思っています。

→子育てなめてました日記 今までのお話はこちら

第33話 慣らし保育で1番大変だったこと

娘は早生まれなので、ちょうど1歳になった頃慣らし保育が始まりました。
まだこの頃は絶賛授乳中。三度の飯よりパイパイが大好き!で
家でも気分が乗ったり、よっぽど好物でない限りはご飯を全然食べてくれませんでした。そんな状況だったので保育園でももちろんご飯を食べてくれなくて...

思いが伝わったのか、園生活に慣れたのか、突然食べるようになってくれました。(それでも少量ですが…)
2週間の予定だった慣らし保育は1ヶ月かかってしまいました。
先が見えなくて「このままじゃ一生慣らし保育かもしれない…」と落ち込んでいた時、担任の先生に「大丈夫!どんな子も必ず食べるようになりますから!慣らし保育終わらなかった子はいませんから!」と励ましてもらい、心を強く持つことができました。

今では給食をおかわりするほど大食いになっていて、あの頃悩んでいたのは一体…と思ってしまう今日この頃です。。

関連:周りはみんな敵?!保活の本気を見た日【子育てなめてました日記#17】

[ひよこエッグ]
都内在住のワーママ。
2015年3月産まれの娘と夫の3人家族。
子育ての記録をブログやインスタグラムで公開中。

ブログ:ひよこエッグつうしん
インスタグラム:@hiyokoegg11

■おすすめ記事
PTAやってよかった?ママたちの本音

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事