SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 「余計な家事が増えてイライラ増…」コロナでの夫婦仲、ぶっちゃけどう変化した?

「余計な家事が増えてイライラ増…」コロナでの夫婦仲、ぶっちゃけどう変化した?

若いアジア家族のリビング ルームでの話
itakayuki/gettyimages

コロナ禍による外出自粛、リモートワークなどで、家にいる時間が長くなっている人も多いはず。
夫婦関係や夫婦で過ごす時間に変化が生まれてきている家庭も多いのではないでしょうか。
口コミサイト『ウィメンズパーク』でも、こんな変化が…。

余計な家事が増えてイライラ増

「夫とは仲悪くもないけど良くもない。いたら何となく緊張して落ち着かないのです。毎日朝から晩までいられるのって、想像しただけでしんどいです。しかも昼ごはんも毎日!? 無理無理無理! 仲良しのご夫婦が羨ましいです」

「周囲を見回しても、夫婦関係が良くなったわ~なんて方はいないような。『一緒に食事できるようになって嬉しい』と、夫。コレ誰が作って片付けるかを考えただけでも明白。収入が減ったり、家事が増えたりしても和やかでいられる夫婦は少ないと思います。私が堪え性がないだけですかね」

夫婦円満と思っているのは夫だけ!?

「コロナの感染防止のための行動にしても、夫婦で完全に一致は難しいです。いまだにコロナの事を会話するだけで、危機感の薄い夫と喧嘩しそうになります。仲良くなったというご夫婦には、秘訣を伺いたいくらいです」

定年後を考えると憂うつ…

「テレワークで、狭い家なのにリビングを占領され、テレビもダメ、皿洗いの音がうるさい、窓閉めろなどなど。自分の居場所がなくなってストレス大。ずーっと家にいられると嫌なところが拡大されて見えるから余計に鬱陶しい。こんなので定年後は、どうなっちゃうんだろう。真剣に憂うつになる今日この頃であります」

定年後の生活が憂うつになっている妻多し。関係がマイナスになった夫婦は、夫が何もしない、口うるさいといったパターンなようです。

「コロナ禍は夫婦の相性のリトマス試験紙のようなもの。価値観や相性の再確認ができる機会でした。元々良い相性の夫婦はより深い関係になった一方、だましだましやってた夫婦は一気にそれが顕在化したという感じでしょうか」

一緒にいる時間増えた分、目をつぶってきたところや、我慢してきたところが気になるように…。逆に、良い面も見えてきて夫婦仲がよくなったり。

夫と穏やかに過ごせる幸せを再認識

「共働きでいつも時間に追われ、夫婦や家族の時間はほぼなし。子どもにも負担をかけていましたが、ステイホームやテレワークでゆとりが増え、夫と穏やかに過ごせる幸せを感じています」

「普段激務な夫がコロナで約3ヶ月間仕事が休みになりました。なので家でずっと一緒だったんですが本当に楽しかった! 夫が料理したり、映画観たり、お酒飲んで話たり。定年後もこんな感じかなと、楽しみになりました」

コロナ禍をきっかけに夫の理解がすすんだ!

「テレワークで家にいるようになった夫が、平日に妻はのんびりしているわけではないと理解し、さすがに気を遣って風呂掃除や洗い物などを担当してくれるようになりました。私の機嫌もよくなり、夫へのサービスも倍増!」

「夫のテレワークが始まった一週間は昼ごはん作りが続き気分は最低でした。でも、ある日から夫が昼ごはんを自分で作るようになり、楽に。何か1つ見直せる機会があれば、夫への気持ちも変わってきますね。テレワークで妻のストレスが減れば関係もよくなる。余計にストレスが増えたら悪化する」

「夫は2月からずっとテレワーク。飲み会もなく定時の18時には仕事が終わるようになったので、娘の塾の送迎をやってくれて感謝です。今までは、私が娘を送迎し、夫の帰宅後に1人分の夕食準備。それも1度で終わるようになって楽! テレワーク続いてくれ~」

家事分担などがうまくいくと、関係が円満になった夫婦が多いですね。

心の余裕は夫婦円満の秘訣

「夫婦仲が良くなりました。私がリモートになり、気持ちに余裕が出たから。イライラして夫にあたることも、ケンカも減り、給与は減ったけど、夫婦にとってお金では買えないものを得られました」

「夫がリモートになって、少し関係は良くなりました。帰宅の遅い夫に一人だけ夕飯を作るので片付けが終わらない、疲れているのは分かってるので文句も言えずストレスでした。でも今はそれが軽減され、言いたいことが言えるようになっただけで気持ちがグッと楽になり穏やかに夫を見られるように。結局は関係が良くなった悪くなったは妻次第」

コロナ収束後に、みなさんがいい夫婦になっていますように。
(文・井上裕紀子)

※文中のコメントは、『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
「東京駅Tシャツ」「草刈り機」…。なぜ、それをチョイス?意味不明な夫からのプレゼント

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。