SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. わぐり
  5. 即席ドリルで達成感を学ばせる![ハハのさけび #87]

即席ドリルで達成感を学ばせる![ハハのさけび #87]

更新

2歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterInstagramで描いています。
2年の不妊治療を経て子どもを授かり(連載「モヤサバ妊活」)、たくさんの発見があった妊娠期を経て(連載「妊婦のハッケン」)、出産した私(連載「ハハになった日」)。この連載「ハハのさけび」では、育児をする中での気持ちの変化や、母親になって変わった世の中の見方などを書いていきます。親という共通点を持つみなさんに、共感してもらえたら嬉しいです。

即席ドリルで達成感を学ばせる![ハハのさけび #87]

真っ直ぐな線や丸のような形を描くなど、少しずつ、思ったように手を動かせるようになってきた、2歳の息子。でも、何もないところに自由にお絵かき・・・というのがまだちょっと難しいみたい。そこで始めたのが、「即席ドリル」作り!!例えば車のボディだけ描いて「タイヤをつけてあげて」とお願いするなど、ちょっとしたゴールを作ってあげています。ちなみに、最初は画用紙でやっていたのですが、どんどん紙を消費してしまうので、おすすめはお絵かきボードを使うこと。

最近やっているのは、すごーく簡単な迷路を作ってあげて、それを解くのを楽しんだり、大好きな「1、2、3」を点線で書いてあげて、なぞる遊びをしたり。そう、いわゆる子ども向けの「ドリル」として存在するような問題を私が出題し、息子がそれを解き、解けたら褒める!というのをセットで遊んでいます。

私の母親が昔、子どもの教育研究所に勤めていたらしいのですが、その母親が「パズルとか迷路とか、ゴールのある遊びで『できた!』って達成感を学ばせるのが大事なのよ。」と言っていたので、とりあえずそれを真に受けて、やってみています(笑)。効果のほどは・・・わかりませんが。

子どもが解けると、じゃあもっと難しい問題はできるかな?!とこちらもゲーム感覚で楽しめるし、難しすぎればまた簡単な問題に戻して子どもの自信を取り戻せるし・・・即席ドリル作り、おすすめです!

[わぐり]
2018年4月に息子を出産した36歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(@ninputweet)Instagram(@ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを、ほぼ毎日更新しています。

■おすすめ記事
くすっと笑えてほっこり癒される日常に共感が止まらない!

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。