SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 授乳
  5. 新米ママ・パパが迷い勝ちな育児の疑問を、各専門家に聞いてみた

新米ママ・パパが迷い勝ちな育児の疑問を、各専門家に聞いてみた

日々の赤ちゃんのお世話には、疑問や迷いがつきものです。また、子育ての考え方や環境、医療などは時代とともに目まぐるしく変わっています。
そこで、ママやパパが抱きがちな育児の疑問をピックアップし、各専門家に取材。小児科医の黒澤照喜先生、皮膚科医の馬場直子先生、保健師・助産師の中村真奈美先生が、ママ・パパたちの「これってどうなの?」に、ズバッと「OK」or「NG」で答えます!

【ギモン1】新型コロナに感染するのが怖い…。お散歩もなるべく控えたほうがいい?

【答え/NG】
お散歩は赤ちゃんにとって気分転換になるだけではなく、ママやパパとのコミュニケーションにも。さらに、外気に触れることは昼夜のサイクルをつくるのにも重要です。ママやパパの気晴らしにもなるかもしれません。3密の状態でなければ、新型コロナウイルスなどに感染するリスクは低く、メリットのほうが大きいでしょう。もちろん、季節や天気、赤ちゃんの体調に応じて出かける時間を工夫したり、お出かけするかどうか判断するのが大切です。(黒澤照喜先生)

【ギモン2】指しゃぶり予防に一日中ミトンをつけていい?

【答え/NG】
指しゃぶりは赤ちゃんにとって発達の一過程です。赤ちゃんがリラックスできる遊びの一つであり、口で手指の感触を学んでいるので、指しゃぶりを妨げてはいけません。逆に、ミトンをつけることでむれてしまい、湿疹(しっしん)の原因になることも。基本的にはつけないで。(黒澤照喜先生)

【ギモン3】ママが風邪をひいていても、母乳を飲ませていい?

【答え/OK】
ママが風邪をひいていても、母乳を通して赤ちゃんに感染することはありません。乳腺炎(にゅうせんえん)など乳房のトラブルを防ぐためにも、無理のない範囲で母乳を飲ませましょう。ママは授乳する前にしっかり手を洗い、マスクを着用して。鼻と口をしっかり覆うことが大切です。ママが直接授乳するのがつらいときは搾乳した母乳を使い、パパなどママ以外の人が授乳しても。(黒澤照喜先生)

【ギモン4】赤ちゃんの手足が冷たい! 室内でも靴下を履かせたほうがいい?

【答え/NG】
赤ちゃんは手足の表面から熱を発散させて体温を調節しているので、室内では靴下ははかせなくて大丈夫。手足が冷たくても、体幹や体幹に近い腕や太ももが温かければ問題ありません。また、室内で靴下をはかせていると、赤ちゃんがあんよを始めたときに、すべりやすくて危険です。(中村真奈美先生)

【ギモン5】肌トラブルがあっても、入浴時には洗浄料を使っていい?

【答え/OK】
肌トラブルを防ぐには清潔を保つことが大切。洗浄料をまったく使わないと、汚れや余分な皮脂を落とすことができません。肌トラブルがあっても、1日1回、おふろのときに、ベビー用洗浄料をよく泡立てて、こすらずに手でやさしく洗ってあげましょう。泡をしっかり流すこともポイントです。また、入浴後の保湿は、基本的に、トラブルのない肌には保湿剤を塗りましょう。(馬場直子先生)


監修/黒澤照喜先生(小児科医)、馬場直子先生(皮膚科医)、中村真奈美先生(保健師・助産師) イラスト/とげとげ 取材・文/ひよこクラブ編集部


黒澤照喜先生

Profile
帝京大学医学部附属溝口病院小児科に勤務。東京大学医学部卒業。同大学附属病院小児科、都立小児総合医療センター、わだ小児科・循環器内科医院などを経て、2017年より現職。3人のお子さんのパパ。


馬場直子先生

Profile
神奈川県立こども医療センター皮膚科部長。滋賀医科大学医学部卒業後、横浜市立大学医学部附属病院皮膚科講師を経て、現職。日本皮膚科学会、日本小児皮膚科学会会員。


中村真奈美先生

Profile
保健センターでの乳幼児健診を務める傍ら、ベビーマッサージ教室を主宰。新生児訪問や出張母乳相談、沐浴訪問のほか、オンライン&出張専門の開業助産師として、母乳・ミルクや育児の相談を行う。小学生と3才の女の子のママ。

赤ちゃんのお世話は、専門的な知識を求められることが多く、新米ママやパパだけでなく、上の子がいる先輩ママやパパでも、「これってOK?」と迷うことがしばしばあります。
さらに、赤ちゃんを取り巻く環境や医療情報などは、日々移り変わっていくものです。最新の専門家の見解を知っておくと、「これってどうしたらいいの?」と迷うことが減り、きっとお世話がスムーズになるはず。毎日のお世話の参考にしてみてください。


『ひよこクラブ』3月号では、0カ月~2才までの赤ちゃんのお世話の「これってどうなの?」に、専門家が「OK」or「NG」で解説。さらに、「ネットで調べても正解がわからない」というママ・パパたちのギモンについても詳しく紹介しています。

参考/『ひよこクラブ』2021年3月号「0~2カ月 3~5カ月 6~8カ月 9~11カ月 1~2才 迷いがち育児のOK? NG?専門家が解説」

■おすすめ記事
どうせならあかちゃんが喜ぶプレイマットが買いたい!プレイマットを選ぶポイントをチェック!

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。