SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 出産
  4. 「お産入院」準備がわかる! まずやるべき5つのポイント

「お産入院」準備がわかる! まずやるべき5つのポイント

妊娠中の女性は、産院のためのバッグを梱包し、メモを作り、日記にリストをチェックします。
NataliaDeriabina/gettyimages

間もなくお産! 不安を感じている人もいるかもしれませんが、お産は、ずっと会いたかった赤ちゃんと会える幸せな日で、入院中は、赤ちゃんとの初めての宿泊。ワクワクする気持ちを持つことも大事です。お産入院準備は何からすればいいのかを5つのポイントにまとめました。

1.産院でもらえる&レンタルできるグッズをチェック

入院中に必要なグッズは「出産入院セット」として産院から入院時にもらえるものや、産院で借りられるものもあります。ただし、何がもらえるか、借りられるかは産院によって異なるので、事前に確認を。分娩予約時などに産院からリストをもらえることが多いようです。

2. 産院のホームページで自分の入院する部屋をチェックしてバッグのタイプを決める

大部屋と個室では、自由に使えるスペースが異なります。自分の入院する部屋をホームページでチェックしてみましょう。スーツケースはパッキングしたものがひと目でわかる半面、広げるスペースが必要になります。

3.入院する産院の現状をリサーチ

新型コロナウイルス感染症対策のため、面会が制限されている産院もあります。そのため、着替えなどを追加で家族に持ってきてもらったり、使用済みの衣類を持ち帰ってもらったりが、できないことも。また、院内の売店の使用が制限されているケースもあります。

荷物の受け渡しの厳しさチェック

下記のようにそれぞれの産院でルールがある場合があります。
・荷物の追加の受け渡しは不可
・ナースステーションに預けることができる
・部屋の外では本人に渡せる
・部屋まで持っていける
など。

4.荷物を準備して詰める

出産入院の場合、入院後にゆっくりバッグの中身を整理する時間はありません。家族や助産師さんが開けることも多いので、何がどこにあるか、わかりやすく詰めて。お産のときに使うものは陣痛バッグ、産後の入院中に使うものは入院バッグと、バッグを分けて準備して。

5.身近に持つ貴重品は別にしましょう

□お金(最低限のタクシー代など)
□クレジットカード、デビットカード
□必要書類(入院申込書など)
□母子健康手帳
□健康保険証
□診察券
□印鑑
□スマートフォン

入院時に身近に持っていたいのが、上記のアイテム。携帯用バッグにまとめておきましょう。ただしスマートフォンは出かける前にバッグに入れることになるので、「外出直前に入れるグッズ」を見えるところにメモしておくなど、忘れない工夫をして。


監修/小林肇先生 取材・文/栗本和佳子、たまごクラブ編集部

お産入院はお産に向けての旅のようなもの。楽しく準備していきたいですね。

発売中のたまごクラブ10月号付録では、さらに詳しく、入院バッグ、陣痛バッグ、退院バッグについて紹介しています。




■参考:『たまごクラブ2021年10月号』付録「陣痛バッグ・入院バッグ・退院バッグカンペキ準備BOOK」

■おすすめ記事
【パパ育児のススメ】ママへの思いやりと赤ちゃんの成長を楽しむことがカギ!

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。