1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. お産が始まったとき大助かり。妊娠後期になったら「陣痛タクシー」に登録を!

お産が始まったとき大助かり。妊娠後期になったら「陣痛タクシー」に登録を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


妊婦のみなさん、「陣痛タクシー」には登録していますか? 事前登録すれば、陣痛や破水などでお産が始まり、産院へ移動するときに電話1本でタクシーが来てくれる嬉しいサービス。今、「陣痛タクシー」に登録するだけで、妊婦さんへ「育児スターターキット」を無料提供してもらえるなど、サービス内容がどんどん進化しているんです!

そもそも陣痛タクシーって?

陣痛タクシーはお迎え場所、かかりつけ病院、出産予定日などを事前に登録することで、通院時や陣痛時に簡単にタクシーを呼べるありがたい制度。自家用車がない人はもちろん、車がある人でも1人のときにお産が始まったら、タクシーを呼ばなければならないことも! いざというとき、スムーズに動けるように事前登録しておくのがおすすめです。

陣痛タクシーがさらなる拡大を見せる!

最大手のタクシー会社、日本交通では2012年からサービスを開始し、累計約12万人(2017年3月時点)が登録。今では全国各地にも同様のサービスが広がっています。
このような広がりを受け、6月1日より妊婦さんへのサポートを強化すべく、14社が協賛する「陣痛タクシープロジェクト」が発足しました。

登録するとマタニティギフトがもらえる!

今、日本交通の陣痛タクシーに登録すると、育児アイテムが詰まったマタニティギフトがプレゼントされるサービスも! こちらは世界有数の高福祉国家であるフィンランドの政府から、すべての妊婦さんへ無料配布される「マタニティボックス」にヒントを得て作られたもの。賛同する協賛企業から提供されたアイテムが詰まったボックスとなっています。内容はこちら! (下記アイテムの中から7~10点がセレクトされボックスで届きます。)

・おむつ
・母乳パッド
・おしりふき
・赤ちゃん用全身シャンプー
・超音波エコー写真アルバム
・おもちゃ
・哺乳びん
・食器洗い洗浄剤
・洗濯用洗剤
・タオルハンカチ
・ミネラルウォーター
・カフェインレスコーヒー
・家事代行サービス
・葉酸キャンディー
・インスタント食品
・子育て応援冊子
・家電カタログ など

詳しくはホームページ https://maternitygift.japantaxi.co.jp/ でご確認を!

家事代行など各種サービスも充実



「陣痛タクシープロジェクト」には、家事代行サービスを行う「ベアーズ」も協賛。今回のギフトでは、3時間×10日間 の家事代行サービス10万円が5,000円オフで利用できるクーポンを提供。産後すぐの「親のサポートがない」「パパが忙しい」などのときにもありがたい、体験型ギフトです。

お産が始まる「いざというとき」に助かる陣痛タクシー。妊娠後期になったら、登録を検討してみて。(文・たまごクラブ編集部)

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る