SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 出産準備
  4. 育児導線って知ってる?お世話がしやすい!赤ちゃんのお部屋づくりのポイント3【専門家】

育児導線って知ってる?お世話がしやすい!赤ちゃんのお部屋づくりのポイント3【専門家】

更新

子供の部屋の美しいインテリア
Xiao Jiang/gettyimages

産前に始めたい、赤ちゃんと暮らすためのお部屋づくり。ポイントは、「育児動線」。ママ、パパが動きやすい家具・家電、お世話グッズの配置を考えて、産後、赤ちゃんのお世話がスムーズにできるお部屋を目指しましょう。さらに、赤ちゃんにとって安全で快適なことも大切です。産後すぐは慣れない育児で忙しいので、妊娠中に夫婦で話し合ってお部屋を整えて!

育児がしやすい動線を考えよう

生まれてすぐは、昼も夜も赤ちゃん中心の生活になります。ママ、パパができるだけスムーズにお世話ができるように、動線を考えて家具やお世話グッズの配置を決めおくとGOOD。お世話を立ってするか座ってするかでも、出産準備が変わります。まずは妊娠中に、できるだけお世話をイメージして準備をし、産後、自分たちがよりお世話しやすいように整えていきましょう。

①お世話をする場所を考える

おむつ替えや授乳、沐浴など、毎日するお世話をどこで行うか考えておきましょう。赤ちゃんは、決まった場所でお世話をされると安心できるもの。新生児期以降も継続して「お世話をする場所」として設定できるスペースを考えて。

こんなところをチェックして

・昼夜のねんねスペース

・おむつ替えスペース

・授乳スペース

・沐浴スペース

②お世話のしやすさを考えて、家具の配置を見直す

それぞれのお世話スペースが決まったら、動きやすい位置に家具や家電の配置を見直して。赤ちゃんを抱っこして移動するときにつまずかないように、足元の整理・整頓も見落としがちな重要ポイントです。

こんなところをチェックして

・ママ、パパが動きやすい動線になっているか

・家事中に赤ちゃんの様子を確認できるか

・床につまずきやすいものが落ちていないか

③使いやすい位置にお世話グッズを収納する

お世話スペースが整ったら、お世話ごとに必要なアイテムを手が届きやすい場所に、使いやすくまとめておくと便利です。同時に、かさばるストック類の収納スペースも考えておくと◎。

こんなところをチェックして

・お世話グッズの出し入れがしやすいか

・だれにでもわかりやすく収納できているか

・ストックの置き場所を考えたか

赤ちゃんにとっての安全を考えよう

部屋の中に、赤ちゃんにとって危険なものがないかチェックしておいて。とくに赤ちゃんが多くの時間を過ごす、ねんねスペースは要注意。低月齢の時期は、「あまり動かないから大丈夫」という思いから、ふと目を離したすきに転落する事故も。また、ねんねスペースの近くに物を置いていると、落下物でけがをしたり、顔を覆われて窒息したりする危険があります。安心、安全に過ごせるよう対策しておきましょう。

赤ちゃんが快適に過ごせる環境にしよう

赤ちゃんの日中の居場所は、冷暖房の風や日光が直接当たらない位置に。赤ちゃんは体温調節が苦手なので、冷暖房をうまく使って管理してあげましょう。室温は、夏は26~28度、秋冬は日中なら20~22度、夜は18~19度が適温です。冬は、寒そうだからと暖めすぎてしまいがちなので注意が必要。

また、ママは産後の体力回復のため「産後1カ月はあまり掃除できない」と考え、妊娠中からものを減らし、最低限の掃除で済むように部屋を整えましょう。

監修/中村真奈美さん 

取材・文/たまごクラブ編集部

お世話のしやすいお部屋づくりには、妊娠中の準備が大切。赤ちゃんにとっての安全や生まれる季節も考えながら、部屋の整理整頓、配置替え、ベビーグッズの収納などを進めていきましょう。

参考/『後期のたまごクラブ』2022年夏号「赤ちゃんが快適&安全でお世話しやすい 夏~冬生まれベビーのお部屋づくりルール」

「後期のたまごクラブ 夏号」には、赤ちゃんのお部屋づくり特集があります。


●記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

後期のたまごクラブ 2022年春号

たまひよSHOPで見る

■おすすめ記事
【パパ育児のススメ】ママへの思いやりと赤ちゃんの成長を楽しむことがカギ!

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。