SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中の暮らし
  4. 第2子妊娠中の高橋ユウ「お産入院のときに上の子と離れるのが心配…でも、夫は今から張りきっている様子!」

第2子妊娠中の高橋ユウ「お産入院のときに上の子と離れるのが心配…でも、夫は今から張りきっている様子!」

更新

現在第2子を妊娠中の高橋ユウさんに、妊娠7カ月のときにインタビュー。第1子のときの妊娠生活と違ったことや、出産に向けて心配なこととは…?

お産入院中に離れる息子が心配ですが、 夫は今から張りきっているみたい

――今回の妊娠生活はどうですか? 1人目のときと違うことはありますか?

(高橋ユウさん)「1人目妊娠のときは食べづわりだけだったのに、今回は吐きけや嘔吐倦怠感も悩まされ、なかなか大変でした。息子と遊んであげられないのが申し訳なかったです(泣)。

安定期に入ってからは、これまでの体調不良がうそのように元気になったので、今は息子と電車やバスに乗ってお出かけするのが楽しくて。日があっという間で、気がついたら、「出産まで100日切っている!」とあせりました。そろそろ出産準備も始めたいころですが、2人目も男の子なので、ウエアや肌着はお下がりで大丈夫そうです」

――出産にむけて心配なことはありますか?入院中、上のお子さんはどうするか決めていますか?

「お産入院中は実家の母をサポーターとして呼ぶ予定ですが、息子のことは夫に頑張ってもらおうと思っています。息子が『ママ~』と泣いちゃうかな…と心配ですが、夫は『しばらくワンオペだなぁ』と少し張りきっているような感じ。今から父子のきずなを深めようと頑張っているのが伝わってきて、ありがたいです」

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリング/柴田一宏(DRAGON FRUIT)
 ヘアメイク/山口理沙(+nine) 取材・文/渡辺有紀子、たまごクラブ編集部

「2人目のほうがつわりがつらいことがあるなんて、びっくりした」と語ってくれた高橋ユウさん。元気になった今は、息子さんとの時間を大切にして、お出かけなどを楽しんでいるそうです。

●記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。 

『中期のたまごクラブ』2023年冬号には、高橋ユウさんが表紙に登場。妊娠生活について教えてくれた「カバーインタビュー」があります。

中期のたまごクラブ 2023年冬号

Amazonで購入する(送料無料)

楽天ブックスで購入する(送料無料)

たまひよSHOPで購入する(たまひよセット割実施中!)

雑誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」はたまひよSHOPでの購入がおすすめ

高橋ユウさん(たかはしゆう)さん

PROFILE
1991年生まれ、滋賀県出身。ファッション誌のモデルとして活躍し、ドラマや映画、バラエティー番組にも出演。2018年に格闘家の卜部弘嵩さんと結婚し、2020年に第1子の男の子を出産。

■おすすめ記事
【パパ育児のススメ】ママへの思いやりと赤ちゃんの成長を楽しむことがカギ!

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。