1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 産科医・北島米夫の「ニンプのお悩み相談室」 高齢なのでお産が不安

産科医・北島米夫の「ニンプのお悩み相談室」 高齢なのでお産が不安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


モヤモヤがスッキリ晴れる助言をくれる、と編集部員からも絶大な信頼を寄せられる北島米夫先生が、
ニンプさんのお悩みをズバッと解決! 悩めるニンプさんに愛あるアドバイスをお届けします。

関連:産科医・北島米夫の「ニンプのお悩み相談室」内診が苦手

〈今回のお悩み〉高齢なのでお産が不安

40才、初産です。中学・高校と運動部に入っていたので体力には自信があるし、血圧も正常なのですが、高齢での出産は難産になりやすいと聞くので不安です。お産が長引いて赤ちゃんに負担がかかったり、帝王切開になったりしてしまわないために、今できることがあれば教えてください。(妊娠7 カ月のニンプより)

〈お答え〉高齢だからって、心配する必要はない

お産なんて、始まってみなきゃわかりませんよ。そりゃあ長引いたり、帝王切開になったりするかもしれないよ。でも、高齢だからって、絶対にそうなるわけじゃないからね。

身長が150㎝しかない小柄な女性が、4900gもの巨大な赤ちゃんを自然分娩で産むこともあるしね。赤ちゃんの頭の大きさや形なんかによっても、お産の経過は変わってくるから、高齢だからどうこうってことはいちがいに言えないですよ。

とにかくね、よく、明けない夜はないっていうように、陣痛が来たら基本的には2日以内になんらかの形で生まれます。生まれるものは生まれるんだから、心配したり、怖がったりするだけ損! 「案ずるより産むが易し」ですよ。

健康管理をしたら、あとは不可抗力

妊娠中に、お産のためにできることなんてあまりないけれど、強いて挙げるなら、自分の体の健康管理ですかね。食べたいだけ食べて、ぶくぶく太れば難産になりやすいし、妊娠高血圧症候群(にんしんこうけつあつしょうこうぐん)にでもなれば、帝王切開の確率が高まりますから。それ以外のことは、自分じゃどうしようもない。不可抗力ですよ。

日本のお産の帝王切開率は15%。高齢であってもなくても、帝王切開になることはあるんだから、もし帝王切開になったら、「陣痛がなくてラッキー」くらいに前向きに考えればいいと思います。

大事なのは、どんな産み方をするかより、赤ちゃんを元気にこの世に産み出すこと。そのあとに続く子育てのほうがもっともっと大変なんだから、しっかり覚悟することです。

〈先生から最後にひと言〉

どんなお産になるのか心配するだけ損。
案ずるより産むが易し!

北島先生の相談室は「たまごクラブ」で好評連載中。最新版は雑誌でチェックを!(イラスト・花くまゆうさく、文・たまごクラブ編集部)

■監修:北島米夫先生

千葉県・北島産婦人科医院 院長。日本におけるマタニティスイミング創始グループの一員。ユーモアたっぷりの優しいアドバイスで、ニンプさんからの信頼がとても厚い先生です。

■参考:『たまごクラブ』2018年7月号「連載 産科医・北島米夫のニンプのお悩み相談室」

■おすすめ記事
本当に安全な赤ちゃんのおもちゃって?おもちゃを選ぶポイントをチェック!

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事