1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 出産祝い、もらって一番嬉しいのは●●、正直困ったものは?先輩ママが激白!

出産祝い、もらって一番嬉しいのは●●、正直困ったものは?先輩ママが激白!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KMNPhoto/gettyimages

友人や同僚が出産した時、出産祝いに何を贈ったらいいか悩んだ経験がある方も多いのでは?実際にもらう立場として、何が一番うれしかったのか、先輩ママたちに聞いてみました。

こちらもおすすめ→ 自分にぴったりな相場も丸わかり! 出産祝いにおすすめの贈り物30選

自分では買わない「ちょっといいもの」派

自分では買えないけれど、お祝いとしてもらえたらうれしいものってありますよね。
ちょっと高級なもの、先輩ママ視点のものがうれしかったという声も。

高価なベビー服やおもちゃ

自分では買わないような、ちょっと高価な服・おもちゃがありがたかったです。
離乳食セットも助かりましたが、危うく二人から同じものが来そうになったので回避しました。
ダブっても大丈夫なものか、絶対にダブらないものがいいです。

先輩ママのおすすめグッズ

先輩ママさんからの、「これがあると便利だよ~♪」というものがとても嬉しかったです。
マグやヌードルカッター、ベビーカーや抱っこ紐をカスタマイズ出来るアイテム、お出かけの時にマザーバッグに忍ばせておくといいもの、とか。
ひとつひとつはプチプラで、いただいた時はそういうグッズがあることすら知らなかったけれど、実際に使ってみて助けられたものは忘れないですね。

ママのご褒美 お取り寄せスイーツ

育児の合間に、美味しいスイーツでホッとする時間を作れたらうれしいかなと。
量は多くなくても、なかなか自分では手が出ない高級スイーツがいいです。

ズバリ現金・金券派

現金・金券派も多数。子育てに必要なものを購入できるし、内祝いなど費用がかさむ時期の助けにもなりますね。

合算して空気清浄機を購入

やはり現金が一番ありがたいと思います。
私の場合、友人からいただいた現金を合算して、空気清浄機を購入しました。
ずっと使えるし、ありがたかったです。

のちのち使える金券も

図書券や百貨店で使える商品券もうれしかったし、助かりました!
図書券は、のちに子どもに絵本を買ったりできますしね~。

なにかとお金がかかる時期だから…

お祝いをいただけるのはうれしいけれど、その分、内祝いを贈るために現金がどんどんなくなっていくので、現金や金券だったらそんな負担少なくて済むかなと思います。

聞くのが一番派

何がうれしいかは人それぞれ…ということで、ほしいものを聞いて贈るのがいいという声も。上に兄弟がいたりすると、だいたいの育児グッズやおもちゃは持っていることもありますよね。聞ける相手なら、聞いてしまうのが一番まちがいないのかも。

必要なものを揃えられた

ほしいものを聞いてくれたのがありがたかったです。
何人も「何ほしい?」と聞いてくれたので、ブレンダー、マザーズバッグ、食器セット、服、おんぶ紐など、買うこともカブることもなく、貰ったものでいろいろ揃いました。

おむつは好きなメーカー指定で

直接聞いてみるのがよいと思います。
私は自分の出産祝いに、おしりふきとオムツをリクエストしました。
オムツはメーカー指定で、おしりふきはよくわからないので、おまかせで。
そしたら、オムツとおしりふきが大きな段ボール箱に入って送られてきました。
助かりました。
私は、消耗品がよかった(あまり物を増やしたくない)ので、うれしかったです。

番外編 : 実は…もらって困ったもの

祝ってくれる気持ちはとてもうれしいけれど、正直、もらっても困った…という経験も。おむつやおしりふきは「もらって助かった」の声も多いのですが、相手によっては配慮が必要かも。

おしりふき

わが子たちは肌が弱く、市販のおしり拭きだとかぶれてしまったので、自分でも人には贈ったことがありません。

おむつ

使いやすい・肌になじむなどの理由で、特定のブランドのものを使いたいので、ブランド違いのものをもらってもうれしくないのです…。

手作りのもの

友人から手作りのものをもらいました。
友人の子どもが使っている時はかわいいし、いいなって思いましたが、それがわが子に来た途端、拒絶反応が出て、捨てるわけにもいかずに収納に直行。
特に産後は赤ちゃんの肌に直接触れるものは気になってしまいました…

贈るとなると意外と悩ましい出産祝い。喜んでもらえるものを贈りたい…
セレクトに迷ったときは、「なにが欲しい?」と聞いてしまうのもいいかもしれませんね。
(文・熊倉裕子)

■関連:出産祝いにもおすすめ!キャサリン妃愛用のベビーブランド3選

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事