SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 出産準備
  4. お産入院準備
  5. 【入院準備~産後】授乳用インナー、何をどれくらい用意する?

【入院準備~産後】授乳用インナー、何をどれくらい用意する?

更新

iStock.com/Metaphortography

出産後のママにとって、授乳は大変なお世話の一つ。授乳期間だけだし、普通のインナーでもいいかも……と思いがちですが、口コミサイト『ウィンメンズパーク』に寄せられた先輩ママのコメントによると、授乳用のインナーがあってよかった!という意見が多数!
今回は授乳機能付きインナーの仕様と先輩ママの体験談をご紹介します。インナー選びの参考にしましょう。

授乳しやすさとストレスフリーのインナーを選ぶ

iStock.com/AntonioGuillem

1日に何回も授乳が必要な産後は、授乳機能付きのインナーが便利です。赤ちゃんを抱いているので、片手でもさっと胸を出しやすいのがポイント。カップのフロントで交差するクロスオープンはカップを下にずらすだけで授乳できたり、ワンタッチでストラップからカップを外せるタイプなど、授乳しやすいように工夫されています。またブラジャーの場合、産後はバストの大きさが変化しやすいので、締め付けのないノンワイヤーや、調整ホックが多いブラを選ぶのもポイントです。

さまざまな機能から選べる授乳機能付きブラ

iStock.com/tatyana_tomsickova

出産後に使いやすいように作られている授乳機能付きのブラジャー。『ウィメンズパーク』の先輩ママのコメントでも、「授乳用のブラは必要!」という声が多く寄せられました。
前のボタンを外すと授乳できるフロントオープンや、片手でさっと広がられるクロスオープン、カップを外して内カップの窓枠からバストを固定したまま授乳できるウィンドオープンなどラインナップが豊富なので、授乳しやすいものが選べます。
着け心地もゆったりしたハーフトップから締め付け感がないノンワイヤータイプ、くい込みが少ないワイヤータイプまであるので、機能と着け心地の両方を満たしてくれます。

「ブラも授乳用が良いと思います。胸が張るので、普段使っていた自分の下着はつけられなくなるかと…私の場合ですが、2カップは上がりました」

「ブラは授乳用ブラをお勧めします。乳腺が開通すると、授乳中に反対のお乳からポタポタと母乳が出てくるので、授乳用ブラに授乳パッドを付けて使用していました!! 左乳をあげる時は左乳だけ出るようなものでないと、右乳から母乳が溢れ出てしまいます!」

「お産入院準備には、ショーツ3枚、授乳用ブラ3枚で大丈夫ですよ」

着け心地軽やかノンワイヤータイプ

【ミルクム】妊婦さんとママの授乳ノンワイヤーブラ

妊婦さんとママ、赤ちゃんのお肌にやさしい「ミルクム」素材。ずらすだけでラクラク授乳できる「クロスオープン」と片手でカップがほぼ全開できる「ストラップオープン」の2通りの授乳が可能です。

たまひよSHOPで見る

産後の授乳もラクチンなストレスフリーなハーフトップ

【ミルクム】妊婦さんとママのストレスフリーハーフトップ

ストレッチ性の高い素材を、縫い合わせる構造ではなく、靴下のように輪の形で編んでいるので、脇に継ぎ目がなく、ネームタグも不使用なのでごろごろしたりすることもなく、肌あたりもなめらか。驚くほどよく伸びる仕様だから、カップをサッと下げるだけでラクに授乳ができます。

たまひよSHOPで見る

大きくなるバストを寝ている間もきれいにキープする、産後の授乳もラクな夜専用ブラ

【ミルクム】妊婦さんとママの授乳おやすみブラ

大きくなるバストを寝ている間もきれいに、そしてやさしくキープ!マタニティ専用&産後の授乳もラクな夜専用ブラ。バストの形が気になる時期に、とくに就寝時は横やうつぶせになったりとバストが流れやすいため、就寝用のブラがおすすめです。

たまひよSHOPを見る

おなかの冷えが気になる人には授乳機能付きキャミソールが活躍

iStock.com/NataliaDeriabina

授乳時間は案外長いもの。寒い時期などは、おなかの冷えが心配になります。『ウィンメンズパーク』のコメントにも「冷えを気にする」声は多く、そういう時に活躍したのが、授乳機能付きのキャミソール。カップ付きのキャミソールは普通のインナーにも多くありますが、授乳機能付きなので胸元がクロスオープンやカシュクールになっていて、片手でもさっと授乳できます。おなかをしっかり包み込む長さもあるので、安心です。

「ブラは授乳用も使いましたが、最終的にキャミとブラが一体型になった物をよく使っていました。グイッとめくりやすかったし、私には使いやすかったです。前開きの所を開けた時に、お腹がスースーする時があって寒かったので、お腹が隠れるモノ…と思いそれに行きつきました」

「お腹も冷えないし、夜の授乳はまだまだ寒いので。自分でもビックリするくらい胸が大きくなるし、ワイヤーもあるので普通のブラはオススメしません」

おなかまですっぽり包む、マタニティ専用&産後の授乳もラクな夜専用ブラキャミ

【ミルクム】妊婦さんとママの授乳おやすみブラキャミ

ノンワイヤーなのに、締めつけずにしっかりきれいをキープします。また、フロントだけではなく脇からも胸を出すことができるので、産後に頻発する、夜間の授乳にも対応。また授乳の際にレースが赤ちゃんの肌に当たらない設計になっていて安心です。

たまひよSHOPを見る

産後は、授乳を何回もしないといけないので、使いやすいインナーが一番。入院中は洗濯のことを考えて、3枚くらい用意しておくと安心です。また、バストのサイズが変化しやすいので、締め付け感が少ないものを選んで。(文・百田なつき)

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。

※記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
どうせならあかちゃんが喜ぶプレイマットが買いたい!プレイマットを選ぶポイントをチェック!

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。