1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 一生忘れんぞ!妊娠中に言われてムカっときたひと言

一生忘れんぞ!妊娠中に言われてムカっときたひと言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mukhina1/gettyimages

ただでさえホルモンバランスが乱れてイライラしやすい妊娠中。何気ない周囲のひと言が気になったり、心ないひと言にひどく落ち込んだりします。
そんな繊細な妊娠中のメンタルを、特に一番身近にいる夫に支えてもらいたいですよね。

口コミサイト『ウィメンズパーク』のママ6120名に『子どもを預けられるなら「夫婦2人でデート」あなたはしたい?したくない?』というアンケートを行ったところ、
第1位 したい! 44.1%
第2位 したくない 25.1%
第3位 わからない 26.8%
第4位 その他 11.4%
なんと約半数のママがデートをしたいという結果に…!
しかし、このようなたくさんのなかよし夫婦がいる一方で、妊娠中の夫のひと言に幻滅したというママも多いようです。

今回は、妊娠中に家族・夫・友人など、周りの人に言われてカチンときたひと言をご紹介します。

夫「くさい」

第1子妊娠時、ふだんはあまりおりものが気にならないない私も、妊娠初期はおりものが増えていました。そしたら夫がひと言。「くさい」と。妊婦に向かって「くさい」とは…。だれの子どもだと思ってるんだ!ひどすぎて、一生忘れないと思います。

夫「つわりなんて気持ちの問題」

「つわりなんて気持ちの問題でしょ?」「いつまでも具合悪いとか弱すぎ(笑)」「我慢がいやなら妊婦やめれば?」「俺がいても体調良くなるわけじゃないから、別に飲みに行ってもいいよね」「自分1人でも産んで育てる覚悟で産むって決めたんでしょ?」
本気で離婚を考えました。

夫「動けないなら入院したら?」

つわりで苦しんでいるとき、夫から嫌味っぽい言い方で「そんだけ動けないんだったら入院でもしたら?」
妊娠7ヶ月でインフルエンザにかかってしまい、上の子をちょっぴり見ていてほしいと頼むと、これまた嫌味っぽく「救急車呼びましょうか?」
つわりが落ち着いたので仕事に復帰したところ、常に風邪をひいている状態がしばらく続き、そんな私をみた夫は「好きで働いて体調崩してるんだから、俺は一切心配しないよ?何?優しい言葉でもかけてほしかった?」私が選んでしまった人だから我慢するしかないですね。

母「まだつわり?」

吐きつわりで、しかも8ヶ月くらいまで続きました。母に「もうそろそろ、つわり終わってもいいんじゃない?」「何も食べてないから赤ちゃん小さいんじゃない?」そんなこと言われてもどうにもならないんだから、しょうがないじゃん!そう言うならつわり終わらせる方法教えてくれよ!

兄「妊婦はなにも考えるな」

兄につわりの辛さを伝えると「妊婦は何も考えるな、何も思うな」とひと言。出産ロボットじゃないんだからって思いました。男性に理解を求めてはいけないと思いました。

義母「帝王切開の子は愛せない」

逆子の報告をしたら義母に言われました。一生忘れません。

義父「どんどん産めよ!」

赤ちゃんが欲しくて、でもがんばってもなかなか授からず、私が原因の不妊で治療して娘を授かりました。安定期に入るまで重症のつわりで2ヶ月近く寝たきりになり、点滴通いもしました。安定期に入り、妊娠後初めて会った義父は私を労うわけでもなく「どんどん産めよ!」と命令。あなたのために産む気はありません!

友人「普通分娩のほうがいいよ!」

「逆子で帝王切開かも…」と出産したばかりの友人に話したら「普通分娩のほうがいいよ!出たーって感じになるよ!」決めるのは私じゃなくて医者ですけど…と思った。悪気もなくなにげなく言ったんだろうけど、一生忘れはしないだろうな。

上司「でき婚なんて恥ずかしい」

長年付き合った彼との授かり婚だったんですが、報告をした際「あなたの年齢にもなって(当時30歳)でき婚なんて恥ずかしい。仕事も忙しい時期に。正直祝福できない」と言われました。人の幸せを祝福できないなんてなんて哀れな人…。

親戚「次は女の子ね!」

1人目を妊娠して、男の子とわかったときに遠い親戚に言われました。「まだ産んでもないのに…」とイラッとしたのを覚えています!

“つわり”“不妊治療”“帝王切開”など妊娠中の気持ちや不調をなかなか理解してもらえず、悲しい思いをするという妊婦さんは少なくないようです。一番理解してもらいたい夫からのひと言で傷つくことが多いというのも切ない事実…。あまりに心ないひと言には耳を貸さず、スルーすることもときには必要なのかもしれません。
(文・清川優美)

■関連:出産立ち会いで失神!?ママのツッコミに笑いが止まらない!うちの“残念な夫”

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事