SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 出産
  4. 立ち会い出産
  5. 昨年とはまったく違うコロナ禍でのお産、みんなどうだった? ママたちの体験談

昨年とはまったく違うコロナ禍でのお産、みんなどうだった? ママたちの体験談

新型コロナウイルス感染症が流行している中で、先輩ママたちはどんなお産を経験したのでしょうか? これからお産を迎えるママとパパは、予想外のことが起こるかもしれないので、体験談をチェックしておいて!

パパは立ち会えた? 立ち会えなかった?

入院時から陣痛中のサポートや誕生の瞬間などを共有できる、“立ち会い出産”を希望していた夫婦は、新型コロナウイルスの影響で、どのようなお産になったのでしょうか?

ママの出産にパパが立ち会えた!

【家族誰でも立ち会える産院なのに新型コロナの流行で、パパだけに…】3人目の出産で、家族はだれでも立ち会える産院を選びました。でも、人数制限があり、パパだけの立ち会いに。夜中に陣痛が始まったので、上の子も一緒に車で産院へ向かい、私だけ降りて、パパは上の子を親に預けてから産院へ戻ることになりバタバタ!(4月下旬に出産したママ)

【お産は立ち会えたけど面会はNG。助産師さんのサポートが心強かった!】ゴールデンウイーク明けのお産で、パパは陣痛から出産まで立ち会うことができました。ただ、面会はNG。心細かったですが、個室を選んだのでビデオ通話などで寂しさを紛らわしていました。産後の赤ちゃんのお世話のことなど、助産師さんがいろいろ声をかけてくださり、助かりました!(5月上旬に出産したママ)

お産にパパが立ち会えなかった!

【コロナ禍の中でも出産している人はいる!と開き直りました】立ち会い予定でしたが、予定日の1カ月ほど前に、産院から立ち会いNGの連絡が。心細かったですが、覚悟を決めてお産に臨みました。入院中はもちろん、分娩中もマスク着用! 出産時はおなかのあたりに、ビニールの間仕切りがあって、感染予防が徹底していました。(5月上旬に出産したママ)

立ち会いや面会の不可だけでなく、コロナ禍ならではのお産を経験した人も

立ち会い出産の不可以外にも、さまざまなコロナ禍出産を経験したママがいました。産院の方針で、PCR検査を実施している場合や、オンライン出産報告などを行っている場所もあるので、自分のばあはどんなお産になるのかを、産院に確認しましょう。

PCR検査を受けたママや、オンライン出産報告をしたママも!

【徹底した感染対策下で無事に出産できました!】入院前日にはPCR検査、入院中は分娩時もマスク着用で、まさに非常事態下の出産という感じを経験。PCR検査の結果は4時間くらいで出て陰性。それ以外にも毎日検温して報告をするなど、徹底した感染対策がされていました。(5月下旬に出産したママ)

【パパとの初対面はオンラインでした】夫の立ち会いが不可となり、1人でお産を乗り切ることに。心細かったけれど、分娩台のテレビ電話から、生まれてすぐのわが子を夫に見せることができました。本当に、コロナ禍の中ならではの体験だなと思いました!(3月上旬に出産のママ)

取材・文/髙橋晶子、たまごクラブ編集部 イラスト/本田佳世

これから先、新型コロナウイルス感染症の感染者が、どのようになっていくかまだわかりません。ただ、「立ち会い希望だったのにできなくなった」という声はまだ多く、どのような状況になっても、強い気持ちでお産に臨めるように、しっかりとシミュレートしておくとよいかもしれません。


参考/『たまごクラブ』2020年10月号「付録 出産前の入院準備まるわかりBOOK」、2020年11月号「50人の“初めて赤ちゃんに会えた日”」

■おすすめ記事
どうせならあかちゃんが喜ぶプレイマットが買いたい!プレイマットを選ぶポイントをチェック!

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。