1. トップ
  2. プレスリリース
  3. 出産内祝ギフトサービス「たまひよの内祝」強まる「贈り先ファースト」ニーズに対応し今秋より商品・挨拶状サービスを強化

出産内祝ギフトサービス「たまひよの内祝」強まる「贈り先ファースト」ニーズに対応し今秋より商品・挨拶状サービスを強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、以下:ベネッセ)が展開する妊娠・出産・育児事業ブランド「たまひよ」は、今秋より通信販売事業「たまひよの内祝」の商品・サービスを強化します。
 当事業は出産祝いへのお返し「内祝」商品の販売をしています。これまで食品から雑貨など幅広い商品ラインアップと、商品への名入れサービスなどで多くのお客様の支持を得ており、2014年から3年連続で売上を伸ばしています。昨今、ライフスタイルや家族の価値観多様化に伴い、内祝い選びに悩む方が増えています。とくに顕著なのは、「贈り先ファースト」の傾向です。調査では「内祝いを贈る相手から産後ハイと思われたくない」「確実に喜ばれる物を贈りたい」などの声も聞かれ、商品を選ぶ際により相手の好みやライフスタイルを重視する方が増えています。また、ギフトに添える挨拶状も、相手別にデザインやメッセージを作り分けたいというニーズも高まってきています。
 このような変化をふまえ、「たまひよの内祝」は今秋から商品とサービスを強化します。例えば、商品は贈る相手別に「両親・兄弟・祖父母向け」「ママ友・親戚向け」「会社の上司・同僚向け」でシーンを分け、シーン別に商品を強化します。また、ギフトに添える挨拶状「写真でごあいさつカード」も、贈り先にあわせた「個別感」を重視し、今まで1パターンしか選べなかったカードデザインや挨拶文を、贈り先別に選べる仕様に変更します。
 今後もベネッセでは、ギフト通販事業や雑誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」を通じて、女性とそのご家族の支援に取り組んでいきます。

商品・サービス強化背景

ママ・パパたちは贈り先ひとり一人に合った“贈り物選び“に頭を悩ませている

新商品開発にあたり実施した顧客調査では、 これまでなかった「否定されない商品選び」のニーズが高まっていることがわかっています。背景には、ライフスタイルが多様化し、一律に同じ物を贈っても喜ばれにくくなっていることや、SNSなどネット上で個人の発信が増え、贈った物へ厳しい意見が表出されるようになったことなどがあります。
相手の嗜好にあわせた商品、包装紙、挨拶状を贈りたい人が増えていることをふまえ、「たまひよの内祝」では“相手のために“を実現する新しい商品とサービスの開発を行っています。

■今秋からの強化ポイント
<商品>
贈る相手別に商品ラインアップを強化し、新商品を投入していきます。

◆「両親・兄弟・祖父母向け」
キーワードは「高級感」「特別感」

商品例
商品名:「たまひよの内祝」限定
『ゴディバ 名入れブロンドチョコレートケーキ』
定価(税込):6,480円
販売時期:2017年8月9日から予約開始
特徴:世界で注目を集める第4のチョコと呼ばれる希少なブロンドチョコレートを使用。香ばしい風味とコクのある甘くミルキーな味わいが特徴です。中にちりばめられたチョコレートチップも、アクセントとなっています。お届けは、シルバー&ゴールドの専用箱をご用意しています。

◆「ママ友・親戚向け」
キーワードは「見た目重視!」「いろいろな味が楽しめる」

商品例
商品名:フクフル ガトーケーキ
定価(税込):1,512円~3,024円
販売時期:2017年9月14日から販売開始
特徴:「たまひよの内祝」オリジナルスイーツブランド「フクフル」からの新商品。ドライフルーツやナッツ類をトッピングした宝石のようなスティックタイプのガトーケーキ。

◆「会社・同僚グループ向け」
キーワードは「同じものが複数入っている」「配りやすい」

商品例
商品名: HEYA CAFEハンドメイドギフトセット
定価(税込):2,700円~4,320円
販売時期:2017年9月14日から販売開始
特徴:ひとり一人にちょっとした心遣い。みんなに配れる、おめかしスイーツ。数種類の焼菓子がかわいいパッケージに包まれています。

<写真でごあいさつカード>
キーワードは「個別感」
今まで1回の注文で1パターンしか選べなかったカードデザインや挨拶文を、贈り先別に最大10パターンまで作成することが可能になります。

「世界にひとつ&私らしさ」
200種類以上のデザインフレームと、デコスタンプで「うちの子のお披露目にぴったり」のデザインが必ず見つかります。複数の写真が掲載可能です。

「手軽にお披露目」
ステップに沿って迷わず簡単にWEB上で作成が可能です。おすすめガイドに沿って、相手にあわせた丁寧なカードを作ることができます。作成したデータはダウンロードしてSNSにアップしたり、メールや年賀状で送ったりと、さまざまな形でご利用いただけます。

「たまひよの内祝」事業概要

・妊娠・出産・育児専門誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」から誕生した「出産内祝」の専門通信販売事業で、2017年現在14年目を迎えます。
・約5,000点(WEB限定商品含)の商品を扱い、年間約20万人のお客様にご利用いただいています。現在、出産内祝専門通販利用数No.1、出産内祝専門通販認知No.1となっています。(※2016年12月ウィメンズパーク調べ)
・主な販売方法は、産院への紹介ビラの設置、雑誌(「たまごクラブ」、「ひよこクラブ」)での紹介、ダイレクトメール送付などがあります。

【内祝に関する参考情報】

○平均購入数
内祝の全国平均購入数は5.4個。地域別では東北、北陸、九州・沖縄などが多く、地域に「内祝い」習慣が根付いているのがうかがえます

○平均購入単価

内祝の全国平均単価は33,209円。地域別では1位が北海道、2位が東北、3位に北陸が続いています。

○地域別人気商品
全国的の人気商品は、「焼き菓子・ドーナツ・チョコレート」や「タオル・寝具」で、「お酒」を贈る東北など地域色も一部見られます。

【地域別 内祝人気商品ランキング】

プレスリリース

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る