SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 産後の悩み
  4. なにこれ神?妊婦中から使いたい、ママたち絶賛の本当に買ってよかった“家事ラク”アイテム4選

なにこれ神?妊婦中から使いたい、ママたち絶賛の本当に買ってよかった“家事ラク”アイテム4選

妊娠中は出産準備に忙しく、出産後ははじめての子育てにバタバタの日々。ママたちはどうやって乗り切っているのでしょう? みんながInstagramで「これがあって本当によかった!」と投稿している、家事をラクにするアイテムを紹介します。

ふだんの床掃除はおまかせ!時短・時産家電、ロボット掃除機「ルンバ」

出典:Instagramアカウント「chr_home」

時短・時産家電の三種の神器の1つ、ロボット掃除機。使っているママたちからは「もっと早く使えばよかった」という声が多い家事ラクアイテムの鉄板です。

2歳の男の子と0歳の女の子のママchr__homeさんもその一人。就寝前にはダイニングの椅子を上げてルンバを稼働させるのを日課にしているそうです。「ダイニングは、子どもが食べ散らかしてるので入念にやってくれます」とのこと。「日中のお掃除を格段に楽にさせてくれた、買ってよかった家電上位です」と便利さを実感しています。

外出中や就寝前に「ルンバ」を稼働しておけば、日々の床掃除は完了。子どもたちの食べこぼしもすっきりですね。

洗濯乾燥機があれば、大量の洗濯物もボタン一つ!

出典:Instagramアカウント「ma.yuy___am」

スタイやガーゼ、肌着など、洗濯ものが多くなりがちな赤ちゃんのいる生活はもちろん、その後も子育て家庭で大活躍するのが、洗濯乾燥機。大量の洗濯ものを「干す」「取り込む」という家事をなくしてくれる時短・時産アイテムです。

8歳と5歳のお子さんを育てるma.yuy___amさんの家庭でも、12kgの大容量ドラム式の洗濯乾燥機が大活躍。「約60℃の温風&時速300kmの風(風アイロン)で乾燥させるので、乾燥後はシワも伸びふわふわな仕上がり」とのこと。洗濯投入口が広く洗剤が入れやすい点も気に入っていて、洗濯が楽しくなったそうです。

アイロンいらずの仕上がりになったり、洗剤の自動投入機能も付いたりと、進化しつづける洗濯乾燥機。“家事ラク”家電として、ますます注目ですね。

電気ケトルは、ミルクづくりにも離乳食にも大活躍!

出典:Instagramアカウント「nono_k_2017」

あっという間にお湯が沸く電気ケトルは、赤ちゃんを育てる家庭のお助けアイテム。

0歳時のママnono_k_2017さんも、ミルクはもちろん、フリーズドライや粉末タイプの離乳食をつくるときもフル活用しているそう。「お湯が沸くスピードがとてもはやくなって、まだかなって感覚が少ない」」と便利さを体感。さらに、蒸気レスや転倒時のお湯もれ防止構造など万が一の危険を防ぐ機能が付いているので、小さいお子さんがいても安心感があるとのこと。

電気ケトルがあれば、育児の合間にホッと一息のティータイムにも重宝しますね。

味噌をサッと計量できて味も決まる!計量みそマドラー

 https://www.instagram.com/p/CGPkTC4A8xi/

お味噌汁をつくるときに便利なのが「計量みそマドラー」(オークス株式会社)。味噌に入れてクルッと回して、そのまま鍋に入れて混ぜるだけの便利アイテムです。

“ズボラな新米アラサーママ”を名乗る男の子のママchihopis_さんも、「毎回計量スプーンはめんどくさい。お玉で適当にやると薄かったり濃かったり…。お玉と菜箸で溶かすと溶かし残しが…。なんてことがあるのでこのマドラーは本当に便利!!」と大絶賛しています。

両側についている2つのマドラーは、大きい方が大さじ2、小さい方は大さじ1が計量できるので、味が安定するのもメリットの1つ。コンパクトなので、食洗機に入れてもかさばらないのも嬉しいポイントですね。

詰め替えも掃除もラクできる!マグネットディスペンサー

出典:Instagramアカウント「kamechan_ismart」

シャンプーやボディーソープの詰め替えは、意外と手間と時間がかるもの。そこで、ママたちに好評なのがタワーシリーズ「マグネットディスペンサー」(山崎実業)。

だけじゃない、すぐれもの

出典:Instagramアカウント「kamechan_ismart」



kamechan_ismartさんも、詰め替え作業が「日常生活で何気に嫌い」と思っていたところ、この商品に出会って「詰め替えを辞めました!」と宣言。「何が凄いって、詰め替え用パックのまま詰め替えられる!こぼしちゃう心配もないからラクだしエコ」と絶賛しています。

マグネット付きなのでユニットバスの壁にくっつけられ、掃除もラクになったとのことです。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープとシリーズで揃えると、見た目もオシャレになりますね。


掃除、洗濯、炊事……と、やろうと思えばいくらでもできるのが家事。ラクにするためには、便利アイテムを活用して家事を効率化できる仕組みをつくっておくことがポイントです。少し余裕のある妊娠中や育休復帰前に整えてみてはいかがでしょう。

取材・文/武田明子

■おすすめ記事
思わずLINEをブロック…孫フィーバーな義母との距離感どうすればいい?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。