SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 産後の悩み
  4. 篠田麻里子「娘が電車でギャン泣き。まわりの目が気になって、申し訳ない気持ちでいっぱいに…」

篠田麻里子「娘が電車でギャン泣き。まわりの目が気になって、申し訳ない気持ちでいっぱいに…」

篠田麻里子さんの連載vol.3。ママ1年生の篠田麻里子さんに、毎日の赤ちゃんのお世話や家事のことなどを毎月さまざまなことをお聞きする連載です。“めいちゃんと一緒にいちにちいっぽ”の第3回目は「お出かけ」についてです。

電車でギャン泣きしたときは申し訳ない気持ちでいっぱいに

めいちゃんとの初めてのお出かけは、1カ月健診のとき。新型コロナウイルス感染症のことがまだよくわかってい ない時期で不安しかなく、帰りに寄っ たスーパーも、ただ1周回っただけで、何も買わずに帰宅したのが思い出です(笑)。1回目の緊急事態宣言解除後は、授乳室の場所や駅構内のエレベーターの位置などを事前にチェックしてから外出をし始めました。慣れない時期はギャン泣きしていたので、公共の乗り物に乗るときなどは、まわりの方の目が気になり、萎縮してしまったことも…。けれど、ベビーカーで外出するようになっていちばん感じたことは、何より人の優しさでした。この前も、電車に乗ろうとしたとき、ベビーカーのタイヤが段差にひっかかってしまいあたふた。すると、20代くらいの女性がベビーカーをグッと持ち上げてくださって…。じわ〜っと心があったかくなったし、「私も困っている方がいたら助けたい!」という気持ちになった出来事でした。

最近よく行っている場所は無料開放している施設や児童館

8カ月を過ぎたころからは、駅から近く、無料で入れる施設や児童館を探して出かけることが増えました。広いからはいはいし放題&新しいおもちゃがたくさんある&月齢の近いお友だちとも遊べるなど、めいちゃんはすごく楽しそう!ママ同士の情報交換の場にもなっていて、不安だったことが“うちの子だけじゃないんだ”と思えたりして、私にとってはホッとできる場所に。「めいちゃんとのひよこクラブの表紙、見ましたよ〜」なんて声をかけてくださった方もいて、なんだかとてもうれしかったです!
赤ちゃんと2人で家に閉じこもっている日が続くと、遊び方に行き詰まってしまうこと、ありませんか? 私は、たまにあります(笑)。お出かけすると、私の気分転換にもなるので、ウイルス対策は万全にしながら、適度にお出かけを楽しんでいきたいなと思います。

【プチ♡めいちゃんDIARY】

篠田さんにめいちゃんとの日々の様子をレポートしてもらいました。

持ち歩き用の抱っこひもはモンベル

肩ストラップが薄いからコートをはおってもかさばらないし、合わせやすい色もgood。

外出時のマストグッズ!

おむつケースやおやつ、お湯が入ったストローマグなど。ママバッグはゴヤールです。

初めて行った動物園でお話した相手は…

先日、動物園デビューをはたしためいちゃん。おしゃべりの相手は、オランウータン!

撮影/藤原 宏[Pygmy Company]
スタイリング/河西真弓
ヘアメイク/奥川哲也
取材・文/三宅桃子 構成/ひよこクラブ編集部

衣装協力/パサンド バイ ヌキテパ青山(篠田さん)

篠田麻里子(しのだまりこ)

Profile
1986年3月11日生まれ。2013年にAKB48を卒業後、女優、タレントとして幅広く活躍中。19年に一般男性と結婚、20年に第1子女児を出産。YouTubeチャンネル:篠田麻里子ん家

■おすすめ記事
ストレスフルな環境に、移住を決意。新しい地で子育てと仕事を再スタートした家族に取材

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。