SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 産後の悩み
  4. 篠田麻里子 朝の2時間からはじめる育児シェア「お互いへの感謝の気持ちが深まった」

篠田麻里子 朝の2時間からはじめる育児シェア「お互いへの感謝の気持ちが深まった」

更新

篠田麻里子さんの連載vol.4。ママ1年生の篠田麻里子さんに、毎日の赤ちゃんのお世話や家事のことなどを毎月さまざまにお聞きします。“めいちゃんと一緒にいちにちいっぽ”連載の第4回目は「夫婦の育児分担」について。ルールを決めたら、お互いをより尊重できるようになったそうです。

帰宅が遅いだんなさん。活用できる“朝”を育児時間に設定

めいちゃんのお世話は主に私が担当。それが不満というわけではありません。でも、ときに寂しさを感じるほど赤ちゃんの成長は本当に早いので、「だんなさんとこの赤ちゃん時代の貴重な時間を共有したい」という思いを伝えたくて、話し合う機会を設けたんです。だんなさんにお世話ができない理由を聞いてみると、「育児もちゃんとしたいし、パパ見知りもされたくないけど、仕事があるからできないんだ。夜、帰ってきたら、めいちゃんは寝ちゃってるし…」という答え。そこで、「ちょっと大変かもしれないけど、出勤前にやってみたら?」と提案すると、やる気になってくれて、だんなさんの“朝の2時間育児”がスタートしました。

日々の様子が共有でき、お互いへの感謝の気持ちが深まった

めいちゃんの起床後、私が授乳し、離乳食を作ったあとからがだんなさんの出番! 離乳食を食べさせたり、着替えをしたり、一緒に遊んだり…。最初はうまくいかないときも。でも、今は慣れてきて、自信もついたみたい。めいちゃんと2人で児童館へ行ったり、私が仕事のときは、1人でめいちゃんを見られるように。途中で「ごはん食べてくれない…」「外でギャン泣きされた…」と泣きの連絡も来るけれど、それも大切な経験ですよね!
朝の2時間育児をまかせるようになってから、私に余裕が生まれ、だんなさんに対して感謝や思いやりの気持ちが、より強くなりました。めいちゃんに、親としても人間としても成長させてもらっています!

【プチ♡めいちゃんDIARY】

篠田さんにめいちゃんとの日々の様子をリポートしてもらいました。

貴重なメンテナンスタイム

朝、だんなさんがめいちゃんを見ている間に、私はゆっくりとストレッチをしています。

初めて水族館へ

お魚を見つめるめいちゃん。好奇心旺盛で、魚との触れ合いも楽しみました。

だんなさん&めいちゃん

娘の面倒を見てくれたときは、必ず「ありがとね」と言葉で伝えるように。


撮影/藤原 宏[Pygmy Company]
スタイリング/河西真弓
ヘアメイク/奥川哲也
取材・文/三宅桃子 構成/ひよこクラブ編集部

衣装協力/パサンド バイ ヌキテパ青山(篠田さん)

篠田麻里子(しのだまりこ)

Profile
1986年3月11日生まれ。2013年にAKB48を卒業後、女優、タレントとして幅広く活躍中。19年に一般男性と結婚、20年に第1子女児を出産。YouTubeチャンネル:篠田麻里子ん家

■おすすめ記事
篠田麻里子「娘が1才に! 生まれてからの日々を振り返り、思わず涙」

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。