SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 夕食作り超めんどいっ!!「包丁いらず」の超簡単メニューが神すぎる

夕食作り超めんどいっ!!「包丁いらず」の超簡単メニューが神すぎる

台所で調理アジアの女性主婦
taa22/gettyimages

「ご飯を作るのが嫌で嫌で嫌で…。元気でいる限りご飯作りを一生続けないといけないと思うと絶望感すら抱きます」

口コミサイト『ウィメンズパーク』から、そんなママたちの叫びが聞こえてきます。
ただでさえ面倒な毎日の夕食作り。ましてこれから暑くなる季節には長い時間コンロの前に立っているのもつらく、余計に嫌々が増し増しです。

そこで、ママたちおすすめの包丁いらず、手間いらずの時短レシピをご紹介します。

包丁いらずの時短レシピ

「ハンバーグに成型されたものを買ってきて焼くだけ。にぎりつぶした豆腐を足して再成型すればかさまし&柔らかくふわふわでおいしいですよ。ソースは、焼き終わったフライパンでソースとケチャップを混ぜるだけ」

「シチューは、ブロックに切れているベーコンか唐揚げ用の切れてる鶏肉で時短。火が通ったらルーとコーン缶と冷凍ホウレンソウを投入で彩りも完璧」

「ゆでもやしの上に、コンビニのサラダチキンをほぐしてのせてごまドレッシングをかければ棒棒鶏」

「鍋で豚コマを炒めたら、キムチを投入するだけ。溶き卵をプラスすると辛さがマイルドになります。余裕があったら、ここにあさりをプラスするとさらに手抜き感がなくなります」

「豚の薄切りにきのこや豆苗、しそ、などを巻いて塩コショウしたらトースターかグリルで焼くだけ。メインにはもちろん酒の肴にもピッタリ」

「簡単&時短なら丼がいちばん! 刺身乗せるだけの海鮮丼でもいいけど予算オーバー。なので、ごはんの上にちぎったレタス、しらす、梅干し、海苔をちらしてしょうゆを回しかければサラダしらす丼の出来上がり」

「鶏手羽のさっぱり煮。鍋に手羽としょうゆ、お酢、みりんを入れて煮るだけ。お酢の効果で短時間でやわらかくなります。何よりカットの必要のない鶏手羽は洗い物なし」

即席&チルドにちょい足し

「あとこれを入れたら一品出来上がりっていう食品が、チルドや餃子のあたりに売っています。キャベツ入れたら回鍋肉とか、豆腐入れたら麻婆豆腐とか。かさ増しにカット野菜や豚こまやひき肉を足せばボリュームも出て手抜きにも見えません」

「メインはいいけど、みそ汁とサラダまで作るのは面倒。カット野菜なら皿に盛るだけ! みそ汁は、液みそが活躍中。乾燥のみそしるの具に液みそを入れお湯を注げば味噌汁完成です」

「チルドの餃子を耐熱皿に並べ、上から缶のミートソースとチーズを乗せてトースターへ。中洋折衷の餃子ラザニアです」

ミールキットは超時短&買い出しもなし

「ヨシケイのカットミールで乗り切ってます。切らなければならない食材もあるけれど、せいぜいニラをキッチンバサミで切るくらいでだいたい切ってあります。メニューを考えなくていいし、ストレスが減りました」

「うちはワタミ宅食。週5日間を16年利用しています。一見割高に思えますが調理時間は約15分と短時間なので、調理に掛かる光熱費の節約にもなり、生ゴミもほとんど出ません。家庭にない調味料も使ってたりするので意外と本格的です」

「生協の半調理品も便利です。唐揚げやカツ、鯖のみぞれ煮とかレンジで温めるだけの物がたくさんあります」

コンロいらずの時短電気調理器

「ホットクックや電気圧力鍋は、火を使わないので暑い季節にはホント助かります。材料を切って入れておくだけでメインが完成。カレーやシチューのほかに、肉の塊を入れておけば焼き豚やローストビーフ、お米と鶏もも肉で海南鶏飯などなど、付属のレシピ本通りに材料を投入するだけ」

焼きそばや焼肉だけじゃないホットプレートを極める

「ホットプレートでタコライス。プレートにごはんをのせて、横で目玉焼きとひき肉を炒めて味付け。ごはんに乗せたらカット野菜、プチトマト、とろけるチーズでできあがり。洗い物も家族分のお皿だけ」

「ホットプレートの上にカマンベールやとけるチーズを入れて耐熱容器、カットした好みの野菜やパンを乗せ、チーズをつければチーズフォンデュ。子どもが喜びます」

「プレートに鱈や鯛などの切り身、プチトマト、パプリカ、あさり、海老のむき身などをどんどん入れて、白ワイン、塩コショウで蓋をすれば、おしゃれで豪華なアクアパッツァが出来上がり。包丁いらずです」

「ちぎったキャベツと豚の薄切りを入れて蓋をして蒸すだけ。最後にバターとポン酢を回しかけて美味!」

「パスタもホットプレートで蒸し焼きにできます。大人数だと鍋1回では茹でられないけど、プレートなら一気に仕上がって便利! 具はお好みで」

どれもこれも簡単、お手軽の時短レシピ!
ミールキットは、買い物の手間や献立を決めるストレスを考えると、試してみるのもよさそう。ホットプレートも家族で囲めば、より食卓が楽しくなりそう。これならなんとか夕方の絶望感から解放されそうです。

(文・井上裕紀子)

■おすすめ記事
これだけで味が2ランクUP! 我が家でリピしてる調味料

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。