SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 料理が苦手でも、簡単!おいしい!万能たれ1本でできる絶品レシピ

料理が苦手でも、簡単!おいしい!万能たれ1本でできる絶品レシピ

更新

スコッチ家庭料理を使用して女性のデジタルタブレットとレシピリファレンス
OcusFocus/gettyimages

お料理が苦手というママたちのための超簡単お手軽レシピについて、口コミサイト「ウィメンズパーク」のママのアイデアをまとめてみました。また、Instagramやレシピサイトなどで活躍する、料理家・むっちんさんの「極上だれ」を使ったレシピをお届けします。

料理が苦手でもOK! アイデアレシピ

■火を使わない3色丼
「レンジで作るスクランブルエッグと瓶の鮭フレーク、納豆で、三色丼。できれば、ご飯と具材の間に焼きのりをちぎって入れると、見栄えがアップします」

■包丁いらずのクラムチャウダーうどん
「まず、クラムチャウダーの缶詰、水、牛乳を鍋に入れる。その間に冷凍うどんをレンジでチン。鍋の中のキャベツを手でちぎって投入、最後に、うどんを鍋にいれてひと煮立ちするだけ。おいしかったです。包丁は使わないでいいのでラクです!」

■オーブンにおまかせ! チキンステーキ
「鶏むね肉を大きいまま、表裏に塩、コショウを適量。230℃のオーブンで20分程度ほったらかしで、おしまい! 食べる時、ナイフとフォークを使って食べます。子ども用はキッチンバサミで切っちゃいます!」

■湯煎料理
「袋(耐熱のもの)に材料を入れ、空気を抜いて、お湯の中にポイ(鍋底に耐熱皿も忘れずに)。大量にはできませんが、10分くらいでできます。炊飯、肉じゃが、オムレツ、蒸しパンなどいろいろ作れます。肉じゃがも材料とめんつゆ入れただけで、おいしくできました」

これさえあれば味が決まる! むっちんさんの「よだれ鷄」の極上だれレシピ

――料理家のむっちんさんに1つのたれを使った簡単アレンジレシピを教えてもらいました。


「下記でご紹介すすレシピ『よだれ鶏』のたれは、“よだれが出るほどおいしい”と表現される中国料理「よだれ鶏(口水鶏)」をおうちで簡単に作れるようにアレンジしたものです。オイスターソースを入れることで簡単にコクが出て鶏肉だけでなく冷奴、アボカド、そば、そうめん、卵かけごはんなど、とにかく、どんなものにでもかけるだけでおいしくなるというすぐれものです。
よだれ鶏の鶏肉を蒸すのが面倒なら、サラダチキンのプレーンにたれをかければ、即席よだれ鶏気分が味わえます。また、からあげなど揚げ鶏にかければ、油淋鶏も簡単に。辣油をごま油に替えればお子さまでも召し上がれますよ」(むっちんさん)

よだれ鶏のたれ/保存期間約1週間

■材料
約150ml/料理レシピ1 回分相当
・しょうゆ…大さじ3
・はちみつ(または砂糖)…大さじ2
・酢…大さじ2
・ラー油…大さじ1(お子様向けには、ごま油)
・オイスターソース…小さじ1
・しょうが(みじん切り)…小さじ2
・長ねぎの白い部分(みじん切り)…1本分
・白ごま…大さじ1

■作り方
全ての材料を混ぜ合わせて出来上がり。

※はちみつは、1才未満の赤ちゃんには与えないようにしましょう。

ピリ辛かき玉スープ/調理時間約8分

■材料 2~3人分
・しいたけ…3枚
・もやし…100g
・卵…1個

・A よだれ鶏のたれ…大さじ5
  水…500㎖
 顆粒鶏ガラスープの素…小さじ2

・水溶き片栗粉(片栗粉を同量の水で溶く)… 適量
・小ねぎ(斜め切り)…適量
・ごま油…適量

■作り方
1.しいたけは薄切りにする。鍋にAを入れて温め、しいたけ、もやしを加えて沸騰させる。
2.水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、溶いた卵を流し入れてかき玉にする。ごま油をひと回しして器に盛り、斜め切りにした小ねぎを散らす。

レタスとちくわのピリ辛チャーハン/調理時間約8分

■材料 1人分
・よだれ鶏のたれ…大さじ2~好みの量
・ちくわ…(細いもの。またはハムやソーセージ、チャーシューなど)3本
・卵…1個
・レタス…大きめの葉2枚程度
・ごはん …1人分(200g)
・しょうゆ…小さじ1/2
・塩、こしょう…各適量
・サラダ油…大さじ2

■下準備
・レタスは大きめにちぎって氷水につけ、シャキッとさせて水気を切る。

■作り方
1.ちくわは輪切りにする。卵は溶きほぐす。
2.フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、うっすら煙が出るまで強火にかける。溶き卵を加えて半熟状になったら取り出す。
3.フライパンにサラダ油大さじ1を足し、ごはん、ちくわを入れてごはんをほぐしながら強火で炒める。パラッとしたらレタスを加えて、よだれ鶏のたれとしょうゆを鍋肌から回し入れ、塩、こしょうで味を調える。卵を戻し入れ、軽く炒め合わせる。

作り置きできる万能「たれ」を用意しておくのがオススメです

「料理をあきらめたくなる理由は、個人的に“計量”と”味つけ”だと思うんです。材料をそろえて計るって、なかなかの重労働。材料の数が多いのを見ただけでレシピ本を閉じたくなりますよね。
とはいえ、慣れないうちは調味料を計るのがおすすめ。手を抜いておいしくなくなるのは、せっかくの労力が台無しです。
しっかり計れば、味にブレがなくなるし、『おいしい→また作ろう!』につながります。毎回調味料を計量するのが面倒という場合は、作り置きできるたれを用意しておくのがオススメです。
炒める、かける、和える、など簡単な仕上げで調理工程を減らすことで、失敗がなく家事の効率がグッと上がり、おいしい料理作りに繋がりますよ。
著書の『極上だれでパパッとごはん』にも活用法をたくさん掲載しています」(むっちんさん )

ママたちの手間いらずの料理も簡単なレシピばかりです。むっちんさんの1つのたれで3つのアレンジができるのは便利ですね。このたれなら買ってきた唐揚げにかけるだけでもいいかも。夕飯のメニューにいかがですか?
(文/酒井範子)

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

むっちん(横田睦美)さん

PROFILE
料理家。レシピサイトやInstagramなどSNSで活躍。都内のパティスリーに就職後、業務用製菓・調理道具店などに勤めるレシピ開発を担当する傍ら、料理家のアシスタントを経験。著書に『極上だれでパパッとごはん』(ワン・パブリッシング/税込1430円)がある。

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。