SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 第1子妊娠中の“くみっきー” 舟山久美子、希望する男の子の名前への条件とは

第1子妊娠中の“くみっきー” 舟山久美子、希望する男の子の名前への条件とは

妊娠中のモデルの舟山久美子さん。多くの妊婦さんと同じように、妊娠報告前には気をつかうことがたくさんあったそう。そのときの悩みや妊娠生活について教えてくれました。

妊娠を発表して、ようやく少し体の力が抜けました

実は、妊娠4ヶ月ごろからおなかが目立ち始めていたんです。まだ妊娠を発表する前だったので、そのころは体形を隠すような胸下から切り替えのデザインになっているものや、ゆったりめのワンピースを着ていましたね。

妊娠初期は、おなかの赤ちゃんは大丈夫か不安になったり、体の変化に戸惑ったり…。幸い、私の場合はつわりが軽かったからよかったけれど、まわりに報告する前の妊婦さんは大変ですよね。ようやく安定期に入って妊娠を報告でき、少しほっとしたところがあります。

最近の悩みは、コロナ禍の中なので先輩ママに直接話を聞く機会が少ないこと。妊娠生活のことや、ベビーグッズのことを教えてほしいけど…。知りたいことは、SNSで情報交換することが多いですね。

なかなか会えないけれど、友人が妊娠祝いを自宅に送ってくれてうれしいです。親友は抱っこひもをプレゼントしてくれました。産後、使うのが楽しみ!

今は、赤ちゃんの名前を考え中

赤ちゃんの性別がわかり、名前を考えているところ。以前から、男の子なら夫、女の子なら私が考えると決めていて、男の子みたいなので夫にお任せしています。

「海外の人も呼びやすい」「古風だけど、古すぎない」名前が希望。夫はしばらく悩んでいたけれど、ある日いい名前がひらめいたみたいで報告してくれました。その日は縁起がいいといわれる“一粒万倍日”で、思いついた名前を調べてみたら画数もばっちり! 「きっとこれは運命!」と思って(笑)、この名前がいいかなと思っていいます。

今の赤ちゃんの呼び名は「まめまる」。話しかけると反応を返してくれることも。私も夫もゴルフが好きなのですが、先日マスターズの試合をテレビ観戦していて松山選手が優勝したときは、赤ちゃんもポコポコよく動いて一緒に喜んでいるみたいでした。思っていることが伝わっているみたいで、うれしいですね。


撮影/藤原宏(Pygmy Company) スタイリング/楳田倫子 ヘア&メイク/Midori 文/たまごクラブ編集部

「妊娠中は心配事もあるけど、今は楽しみなことばっかりです!」と、ポジティブに妊娠生活を楽しんでいる様子の舟山さん。編集部も元気をもらえるインタビューになりました。

舟山久美子

Profile
1991年生まれ。東京都出身。17歳でモデルデビュー。ファッション雑誌「Popteen」の専属モデルを6年間務め、“くみっきー”の愛称で人気に。現在は「with」や「美人百花」などにも出演。ファッションブランド「MICOAMERI(ミコアメリ)」を立ち上げ、プロデュース業にも活躍の場を広げている。

参考/『たまごクラブ』2021年8月号「カバーインタビュー」

たまごクラブ2021年8月号

Amazonで見る

楽天ブックスで見る

■おすすめ記事
本当に安全な赤ちゃんのおもちゃって?おもちゃを選ぶポイントをチェック!

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。