SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. インスタのフォロワー42万人超え!『ご成長ありがとうございます』三本阪奈さんにインタビュー

インスタのフォロワー42万人超え!『ご成長ありがとうございます』三本阪奈さんにインタビュー

『ご成長ありがとうございます』三本阪奈さんにインタビュー

(C)三本阪奈/新潮社

インスタグラムのフォロワーが42万人超えの三本阪奈さんは、夫と長女・ケイちゃん(小6)、フミちゃん(小3)、長男・ユキくん(年中)の5人暮らし。愉快で個性的な3人の子どもたちに、三本さんが関西弁でツッコむテンポのいい育児漫画は、まるでお笑いを見ているかのような面白いエピソードばかり! 今回は三本阪奈さんが育児漫画を描くようになったきっかけや旦那さんとの馴れ初め、育児の悩みについてインタビューしました。

プロフィール /三本阪奈(みもとはんな)
関西在住の3児の母。インスタグラム(@mimoto19hanna)やWEBマンガサイト「くらげバンチ」で連載中。シリーズ3冊目となる書籍『ご成長ありがとうございます たべざかり編』が9/16に発売予定。

時間がないときは台所でも漫画を描く?!

三本阪奈さんファミリー
『ご成長ありがとうございます~三本家ダイアリー~』より

<三本阪奈さんファミリー>

――育児漫画を描き始めたきっかけはなんですか?

「2018年からインスタグラムに投稿し始めました。それまではノートに育児漫画を趣味で描いていたぐらいで、本格的な漫画は描いたことありませんでした。ノートに描いた絵日記を家族や友人に見せるととても笑ってくれたので、インスタグラムで親しい人に向けて発信しようと思ったことがきっかけです。ありがたいことに、たくさんの方に読んでいただけるようになりました。(結局家族や友人にはほとんど内緒状態になりました)

漫画を描いている時間は、末っ子のユキが幼稚園に行っている午前中のことが多いです。追い込まれているときなどは、夕飯の支度中にキッチンにiPadを持ち込むこともあります。大根が煮えるまで立って漫画を描いたりしています(笑)」

「母にティータイムを」

「母にティータイムを」『ご成長ありがとうございます』三本阪奈さんにインタビュー
『ご成長ありがとうございます~三本家ダイアリー~』より

<一人の時間が楽しめると思っていたが、真横で遊び始める子どもたち>

――きょうだい3人のそれぞれの性格を教えてください。

「長女のケイは、ずる賢いところがあるのですが、少し不器用で必ず痛い目に合うタイプ。妹・弟に振り回されています。でも、正義感が強くてなかなか良いお姉ちゃんです。

次女のフミは、わが道を行くマイペースタイプ。独特な感性を持っているので、言動には一番驚かされるかも。一番私とは似ていないと思います(笑)。

長男のユキは、肝っ玉が小さくビビリのヘタレ(笑)。だけどドラゴンボールが大好きで、強い男に憧れがすごいです。女の子にも弱いです。でも実は3人の中で一番飲み込みが早いタイプです」

「幼稚園はイヤだ!」

「幼稚園はイヤだ!」『ご成長ありがとうございます』三本阪奈さんにインタビュー
『ご成長ありがとうございます のびざかり編』より

<担任の先生に褒められたくて幼稚園がプレッシャーになるユキくん>

育児の悩み、夫を見習って考えすぎないように意識

――漫画をみていると仲の良いご夫婦というのが伝わってきますが、旦那さんとの馴れ初めを聞かせてください!

「もともとは、職場の先輩と後輩でした。(私が先輩で夫が後輩)初めて話したときからとても気があって、好きな音楽やアーティストが同じだったので運命を感じました(笑)。でも特にドラマチックな展開などはありません……気づいたらよく一緒にいました」

「ツイてないダンナ」

「ツイてないダンナ」『ご成長ありがとうございます』三本阪奈さんにインタビュー
『ご成長ありがとうございます~三本家ダイアリー~』より

<旦那さんのお気に入りは必ずメニューから消える運命……>

――現在の育児の悩みはありますか?

「特にはないです。もちろん、人並みにそれぞれ年齢ごとに出てくる悩みはありますが、夫が『考えすぎるだけ損!なるようになる』ってタイプなので、私もそこを見習うようにしています。大体のことは過ぎ去ればなんてことないことも多いです。

『オムツ取れないな〜』『喋るの遅いな〜』とか思っていた子が、もう私を口で負かしてきますもんね(笑)。あ、あえてあげるならケイに口喧嘩で負けることです(笑)」

子どもたちに大爆笑させられる瞬間が幸せ

――子どもたちがいてよかったなぁと思う瞬間はどんな瞬間ですか?

「大爆笑させてもらうときですね。めっちゃバカだけど『愛しい!出会えてよかった!ありがとう!』って思います。あとは子どもたちが熱を出して寝込んだりしたときに、代わってあげたいって思うことが、とても大切な存在に出会えたんだなって実感します」

「英才教育」

「英才教育」『ご成長ありがとうございます』三本阪奈さんにインタビュー
『ご成長ありがとうございます のびざかり編』より

<さすが関西人……!ノリツッコミは朝飯前>

――三本さんのお気に入りのエピソードはどれですか?

「全部です(笑)! ……があえて言うなら、ケイが100円ショップで血迷う話、フミの学校ごっこ、ユキとの古本屋さんでの話がお気に入りです。あとは、キャンプの話を読んで今の編集部の担当さんがお声をかけて下さったので、こちらも思い入れがあります」

「ケイの買い物」

「ケイの買い物」『ご成長ありがとうございます』三本阪奈さんにインタビュー
『ご成長ありがとうございます~三本家ダイアリー~』より

<100円ショップで悩んだ挙句、ケイちゃんが手にとったモノ……>

「育児って“高低差”あり過ぎやろーーー!!!」

――現在のお子さんの近況をお聞かせください。

「3人とも大きくなるにつれて手が離れてくるのでとても寂しいです。

ケイは身長もあって口も達者です。何年か前の誕生日にキーボードを買ってあげたのですが、知らないうちに独学でめちゃくちゃ上手に弾けるようになっていてびっくりしました。

フミはマイペースでお友だちとの付き合いは苦手だったのですが、お友だちと談笑しながら下校する姿を見て、成長を感じました。

ユキはゲーム機が欲しいらしいんですけど、まだ早いね〜と流していたら、紙とダンボールでゲーム機を作り出して、それが良くできていたことと、『買ってもらえないなら作ろう!』と思えたことがすごいなと感心しました。

毎日一緒にいると、小さな成長を見逃しがちなので、意識してよく観察するようにしています」

「フミのお友だち」

「フミのお友だち」『ご成長ありがとうございます』三本阪奈さんにインタビュー
『ご成長ありがとうございます のびざかり編』より

<フミちゃんがはじめてお友だちを連れてきたことに感動!>

――最後にたまひよの読者のみなさんとこれから出産・育児を経験するママ・パパたちにひと言お願いします。

「これから出産を控えているお母さん、育児中でバタバタのお母さん。世の中のお母さんがみんな笑顔でいて欲しいなと思います。

すっごい幸せなことも、すっごい大変なこともあって『育児って高低差あり過ぎやろーーー!!!』って思いますが、笑って泣いて、今だけの時間を楽しんでいただきたいです。……とかいって私もまだまだなお母さん。ダメなところも多いですが、ゆるーく構えているところが自分の良いところかなと思っています(笑)。一緒に家族を楽しみましょう!」

幸せなとき、大変なとき……育児って確かにジェットコースターのように波がありますよね。波のある毎日のできごとも三本さんは冷静に観察して、じょうずに育児を楽しんでいる印象でした。そして、3人の子どもたちにまんべんなく目を凝らし、トライアンドエラーを繰り返す子どもたちの成長を見守る三本さんの家族愛をたっぷりと感じられます。

9月発売の書籍“たべざかり編”はシリーズ3冊目、さらにパワーアップした三本家の日常が楽しめます。常に元気で笑いにあふれている三本家はまさに理想の家族! 家族とのおうち時間も増えて大変なこともあるけれど、たくさん笑って嫌なことはどんどん吹き飛ばしちゃいましょう♪(文・清川優美)

『ご成長ありがとうございます たべざかり編』9/16発売!

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。