SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 「老いを受け入れられないアラフォー…」すてきな女性になる心構えは?ママたちの声

「老いを受け入れられないアラフォー…」すてきな女性になる心構えは?ママたちの声

灰色の上に隔離椅子に座って灰色の髪を持つ美しい夢のようなアジアの女性
LightFieldStudios/gettyimages

「若い頃に”あーは、なりたくない”と、思っていたおばさんになりつつあります」という声が、口コミサイト「ウィメンズパーク」に届きました。若さにしがみつきたくないのに、老いを受け入れられない自分に葛藤するアラフォー、アラフィフのママに、人生の先輩から「すてきな女性になる心構え」が届きました。

40歳代、老いを受け入れるのがつらかった。でも50歳になって楽になった

「30歳後半です。20歳代のとき、30〜40歳代の女性たちをみて”あーはなりたくない”と、思っていたおばさんになりつつあります。
私にとっておばさんとは、年齢的なことじゃなく内面的な部分です。
洋服が大好きだったのに、今は洗濯しやすさと着やすさを重視。髪型も手入れが簡単な無難なヘア。体重は増えて、シミも増えて、白髪も増えて。
30歳前半で一度は老いを受け入れたのですが、また葛藤しています。きっと40歳、50歳になってもこの葛藤が続くのでしょう。
若さにしがみつくおばさんって好きじゃなかったのに、そんなおばさんになっています。
老いを受け入れるって難しい。いくつになったら抵抗がなくなるのでしょうか」


「私が老いに愕然としたのは40歳過ぎた頃。
夜中、洗面所の鏡をみて『目の周りのメイクを落とすの忘れた!』と、メイク落としでゴシゴシしたら、クマとくすみでした(笑)
同じ頃、大好きなグレーや黒の服を着ると、顔がくすんで見えることにも気がついた。
『私ってこんなんだった?』と、思いつつ、逆らわずに変えられるところは変えていこうと思う日々です。
まず経験談を長々と話す、否定的な発言をする、言い訳や説教をするをやめるよう心がけてます。
美容に関しても向上心は持ち続けてます」

「私も40歳代が一番辛かった。どんどん美しく成長していく娘を見ながら、私だって昔は……と、思ってました。
でも50歳過ぎたら開き直って楽になれますよ。笑顔が素敵な大人の女性を目指しています」

「そうそう、40歳代が一番きつい。でも50歳越えると、周りも軒並み老けるので、肩の力が抜けました。
でもね諦めたらそこで終わり。転げ落ちるように老化します。体力つけて筋力つけて、背筋をピンと意識して。
間違っても若い子の流行追いかけちゃダメですよ!」

「そうですね、投稿主さんは今、分岐点に立っていると思います。
今からお肌と髪の手入れはしっかりと。必要以上に太らないことに気遣って、年齢相応なファッションを心がけるだけで、この先かなり違いが出てきます。
私は40歳半ばですが、同窓会に出ると綺麗にしている女性と、そうでない女性と、真っ二つに分かれます。その差は、これからもどんどん広がると思っています」

「私も35歳の時、30歳の写真をみて『若いわ〜』と、思いました。今40歳。35歳の写真をみて、同じ感想です(笑)
今思えば30歳代なんて若い若い。40歳代だって年金世代からみたら働き盛りです。
だから年齢を言い訳にしないで今、できることをするだけ。とりあえず好きな服は着るようにしています」

人生の先輩から届いた、すてきな女性になる心構え

「おばさんじゃなくて、大人の女性を目指しましょう。
人に気配りができて、向上心を忘れず、学び続けて新しいことを恐れない。自分の技術と知識を、次世代にいかにつなげるかを意識するのが大人の女性です。
気配りを忘れたり、年齢を言い訳に”私には無理”と、ズルをするのがおばさんです」

「美容にお金をたっぷりかけて、鏡をみて一喜一憂するのって虚しいなぁと思ってしまうアラフィフです。
どんな人間でも歳をとります。そんな当たり前のことを受け入れられない、つまらない大人にはなりたくないと思っています。
そもそも外見では若い子に絶対勝てません。違うジャンルで勝負をするべきでしょう」

「テレビで『姉妹かと思いました〜』とお世辞言われて、嬉しそうにしている母親を見るたび、何が嬉しいのかわからないアラフィフの私です。
私なら『そんなに薄っぺらに見えます?』と、言ってしまいそう」

「歳をとればとるほど、心は自由になると思っています。
他人の評価に一喜一憂することなく、自分の幸せを一途に追い求めることができるから。
魔法で20歳に戻してあげる、と言われてもお断りです」

「テレビドラマでお見かけした草笛光子さん。お美しかった〜。
あんな風になりたいと思っています」

「確かに私の顔にはシワも増えました。でも、私はこのシワの数だけ優しさを知りました。だから、若い頃の自分より今の自分の顔の方がずっと好きですよbyオードリー・ヘップバーン
こんなことさらっと言える女性になりたいですね」


「予想以上の前向きなコメントに、見習わなくてはと思いました。
目前の40歳代は、今の30歳代の毎日の結果と言い聞かせて頑張ります!」
と、投稿主さんは〆ました。




文/和兎 尊美


■文中のコメントは口コミサイト「ウィメンズパーク」の投稿を抜粋したものです。


■おすすめ記事
どうせならあかちゃんが喜ぶプレイマットが買いたい!プレイマットを選ぶポイントをチェック!

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。