SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. アラフォーはアクセ次第でおばさん化?!“今どき”アクセの取り入れ方

アラフォーはアクセ次第でおばさん化?!“今どき”アクセの取り入れ方

ピンクのジュエリーを手に保持している官能的な若い女性のクロップ撮影が分離されました。
LightFieldStudios/gettyimages

コロナ禍の影響で、身につける機会が減ったアクセサリー。とはいえ、気分をあげてくれる必須アイテムでもあります。そこで、アラフォーのアクセサリー事情について口コミサイト「ウィメンズパーク」のママたちの声とともに、スタイリストの稲葉美紀さんのオススメの秋のアクセサリーコーデについてお届けします。

アラフォーのアクセサリー日常使いとは

■ワンマイルコーデはフープピアス
「昨年はステイホームでオシャレをしませんでしたが、今年は、ピアスも指輪もネックレスもつけるようになりました。マスクをしていても映えるピアスを選んで外出。例えば、流行りのワンマイルコーデにフープのピアス。若い子の流行っぽいですが、『色味や素材で大人雰囲気出しちゃる!』と。気分もアガります」

■ひと粒ダイヤのイヤリング
「私は若い時はアクセをしていませんでした。ピアスの穴もあいてないし、あまり興味なかったんです。40代の今は一粒ダイヤのイヤリングをつけています。ショートボブなのでピアス憧れます!」

■最近はまっているのはブレスの重ねづけ
「家でも、スーパーやコンビニでもいつもアクセサリーはつけています。最近はブレスの重ねづけが好きかな。あとイヤーカフ。ピアスに見えるイヤリング。ネックレス。服に合わせて変えたくていろいろと持っています。遊び心のあるのも好き」

■ショートボブに似合う揺れるイヤリング
「コロナでお出かけができないからこそ、最近アクセサリーを意識してつけるように。ショートボブなので揺れるタイプのイヤリングをつけています。アクセサリーをつけることが、『仕事!!』の気合を入れるスイッチになっています」


■お気に入りの作家のネックレス
「使用頻度は多い順にネックレス、イヤリング、指輪です。特にネックレスは、値段がそれほど高くはありませんが、お気に入りの作家さんがデザインされたものをかなりの数持っていて、職場や学校行事、気の向いた時には、近所の買い物時につけることもあります」

■パールピアス
「私は一粒パールをつけています。ピアスの中でパールだけがしっくりきます。顔まわりが明るくなるのと、ジーンズにパーカーを羽織ってスーパーに行く時も、若干華やかに見えるかなと、勝手に私が思っているだけですが…。一粒ダイヤもいいのかな、と思うのですが、耳たぶが厚すぎて埋もれてしまい、似合いません(笑)」

■自分が幸せになるアイテム
「母は私が子どもの頃からピアスしてマニキュア塗っていて、ずっと憧れていました。私は大学生になると同時にピアスをあけ、40歳を過ぎた今もピアスをしてます。ピアスは人に見てほしいというより、鏡を見たときに自分が幸せになれるアイテムだと思っています」

気分がアガる! アラフォーの日常使いしたい今季おすすめアクセとは

いつものアクセサリーもいいけれど、トレンドを取り入れ気分を上げてくれるものについて、女性誌などでスタイリストとして活躍する稲葉美紀さんにアドバイスをもらいました。

「今季のアクセサリーは、パールや一粒ダイヤはもちろん、少しパンクで強めなチェーンネックレス、チョーカー、花モチーフなど、大きめで存在感のあるものもオススメです。
シンプルコーディネートのアクセントに、大きめチェーンに華奢なものをレイヤードするだけで今年っぽくなります。ブレスもチャンキーチェーンのものをつけるのが今の気分です。

例えば、いつも身につけているパールや一粒ダイヤなどの華奢なネックレスに、大振りなチェーンと組み合わせたり、華奢なネックレスを3本、4本重ねづけしたりするものいいですね。
ただ、重ねづけはシンプルに黒やモノトーンのコーディネートにするのが、今年のスタイルなので、柄物やデザインものなど洋服に主張のある時の重ねづけは、避けるのが無難です。

そのほか、パールのネックレスは、スタンダードなものもいいのですが、今年は変形パールが新鮮! でオススメです。
ピアスやイヤリングは、ロングピアスを片側だけつけたり、左右非対称のアシンメトリーにするといいのではないでしょうか。

アクセサリーの買い足しを検討している場合は、 プチプラはH&M、ZARA、ブルーム。シンプルで華奢なアクセサリーは、AHKAH、ete、4℃、MIZUKI、ポンテヴェキオ、カドーなどをチェックしてみてはいかがでしょう」(稲葉美紀さん)

いつものアクセサリーをワンランクアップさせ、マンネリを打破するには重ねづけですね。早速、おすすめブランドをチェックしてみませんか。
(文/酒井範子)

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

稲葉美紀さん

Profile
スタイリスト。スタイリストとして、女性ファッション誌を中心に、テレビや広告などで活躍中。

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。