SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. まるでホラー、ひどいことを言うママ友とどう付き合う?【子育てアドバイザーに聞く】

まるでホラー、ひどいことを言うママ友とどう付き合う?【子育てアドバイザーに聞く】

更新

悲しい動揺して不幸を恐れて恐怖のスタジオ写真肖像画を間近します。
Deagreez/gettyimages

「ママ友に驚いた」「こんな人いるの?」という投稿が、口コミサイト「ウィメンズパーク」に寄せられました。まさかというエピソードを紹介します。最後にママ友関係の処世術を、子育てアドバイザーの長島さんに聞きました。

気に入らないママ友一家を影でわじわと孤立させる

「スポーツ系の習い事で知り合ったAさんは、ちょっと我が強いけどさっぱりした良い人だと思っていました。
でも習い事でBくんの成績が飛び抜けて良くなると、『Bくんって出来る子だけど、結構ふざけることが多くて周りが困っているみたい』と、ディスり始めてそのうち『Bママって、いつもニコニコ笑顔だけど、ああいう人って何考えているかわからないよね(笑)』『Bママの夫さんに会って挨拶したけど無愛想で怖かったー』と、B一家の印象をじわじわと悪くさせて、Bママが孤立するよう追い詰めていったんです。
笑顔で毒を吐くAママを見て、私も影で何か言われているのだろうと思い、ママ友の世界って怖い、まるでホラー。深入りするのはやめようと思いました」

「夏休み遊ぼうねー」と、言っただけで4万円の宿を勝手に予約

「子ども同士が超仲良しで、それがきっかけで家族ぐるみのおつきあいが始まりました。
でも『習い事も、放課後も、休日もなんでも一緒』が重たくて、子どもが高学年になったし、そろそろ家族ぐるみは卒業しようと思っていた夏休み前のこと。
『夏休みはいつ遊べる?』と、聞かれたので『この日かなぁ』と、ぼんやりと日程を伝えたのが迂闊でした。
翌日『予約しました。4万円の請求メールが届くと思いまーす』と、LINE。
旅行なんて聞いてないよと思いつつ、『今年は家計的に余裕がなくて。そちらの家族だけで行ってきて』と、やんわりお断りしたら『1万円のクーポンついてるから実質3万円だよ』『子どもも楽しみにしている』『行かないなら、うちの子も行かないと言い出してる』と、次々にメッセージ。ブチ切れそうになりました。
いつもそうなんです。『あなたも楽しいよね、行きたいよね、子ども達が喜ぶよ、予約取ってあげたよ!』というスタンス。波風立たせたくなくて、嫌々ながらもお付き合いしてきた私が馬鹿でした。さすがにきっぱりお断りしました」

「この前、男の人とホテルにいたねー」と、大勢の前で大声で言われ

「小学校の保護者会の集まりの場で『この前、男の人とホテルにいるの見たよー』と、大声で言われました。一瞬、周囲はシーン……。
『ええ、いましたよ。◯◯ホテル(超老舗の高級ホテル)でしょ? ロビーで仕事の打ち合わせがあってね、スーツ姿の上司と5人くらいで一緒だったはず』と、めちゃくちゃにこやかに説明しました。
『なんか誤解する言い方ですよー』と、チクリと言うと『あはは、そんなつもりはなくて。ランチに行ったらたまたま見かけたから』と。他でもこういう言い方してるんだろうなぁ。
しかもあまり話したことのない人だけに、まさにホラーなみに怖いと思いました」

私たち一家をディスっておきながら、何事もなかったように話しかけてくるママ友

「同じマンションで、同じ幼稚園で、役員を一緒にしていました。とても良い人で、私に育児の相談をするなど、頼られていると信じていました。
しかし影では私の悪口だけでなく、私の夫の外見や仕事を馬鹿にしていました。
問い詰めると謝罪されましたが『あれは自分の気持ちや意見を言っただけで、悪口だとは思わなかった』と自己弁明。
そのせいか反省の色はなく、その後も何事もなかったように話しかけてきたときはゾッとしました。そして影では相変わらず、別のママ友のことをからかう発言をします。
世の中には全く違う価値観の人がいると知り、身を守るスキルが必要だなと感じたママ友の世界でした」

ホラーなママ友は稀な存在。言動には冷静に対処を、と専門家

自分の領域をこえた言動のママ友に出会ったら、どうしたら良いのでしょうか。2人の母でもある子育てアドバイザーの長島ともこさんに対処方法を聞きました。

「気に入らないママ友を影でディスる、ママ友にしっかり確認せず宿を予約する、皆の前でデリカシーのない言葉を口にする、言動に表裏があるetc.

ママ友の多くは常識的な人物だと思いますが、まれに存在するこのような“ホラー”なママ友に出会うといらっとしたり、モヤモヤしたり・・・。余計なストレスを抱えてしまうこともあるでしょう。

ママ友は、子どもを介して知り合うだけに、独身時代のような“当人同士”のシンプルな関わりのみではすまないところがやっかいなところ。我が子がかわいいあまり、子どもを比べてしまったり、自分(わが子)本位な考え方になってしまったりすることが、 “ホラー”な言動の源となってしまうのではないでしょうか。

“ホラー”なママ友は、ごく一部。運悪く出会ってしまったら『人の振り見てわが振り直せ』の精神で、自分自身の成長の糧としたいものですね」

長島ともこ

フリーライター、エディター、認定子育てアドバイザー。教育、育児、妊娠&出産を中心に幅広い分野で取材、執筆、企画ディレクション等を行う。PTA活動にも数多く携わり、その経験をもとに、書籍『PTA広報誌づくりがウソのように楽しくラクになる本』『卒対を楽しくラクに乗り切る本』(厚有出版)を出版。All About子育て・PTA情報ガイド。大学生と中学生の母。
https://www.tomokonagashima.com/

文/和兎 尊美

※文中のコメントは「ウィメンズパーク」の投稿を再編集したものです。
※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
ママたちが思う、夫婦円満の秘訣って?

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。