SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. 御手洗直子
  5. 夜中に病院に慌てて行ったら……育児あるある?【御手洗直子のコマダム日記】

夜中に病院に慌てて行ったら……育児あるある?【御手洗直子のコマダム日記】

更新

今回は子育てあるあるな出来事について。一大センセーションを巻き起こした「婚活コミック」著者、御手洗直子さんが結婚して2児の姉妹の母に。あいかわらずのつっこみどころ満載の日々、渾身のひとコママンガ&エッセイでお送りします。「つっこみが止まらないコマダム日記」#89

夜中の病児は難しい

長女の時には一度もお世話にならなかったが、次女はこれまでに2回夜間救急にお世話になっている。一度目は乳児痙攣で、二度目は喘息発作である。そしてつい先日、三度目の夜間救急にお世話になってしまった。

夜中に次女がうめきながら目を覚ましたので熱を測ったら39.5℃であった。まあまあ高熱である。子ども用の解熱剤も無く、どうしようかと思っていたが、しきりに眼が痛いと言っているのでまずは#8000(小児救急電話相談)に電話をかけて相談してみることにした。#8000(小児救急電話相談)とは迷う症状の時、子どもを病院に連れていくべきかどうか相談に乗ってくれる機関である。相談してみたところ、熱自体は心配ないが、眼が痛いと言っているのであれば病院へ行った方がいい。ということであった。

行くのか…。

なんとなく『大丈夫そうなので、家で様子を見ましょう』と言われるかと思って電話したが、病院へ行ってくださいという指令が下されたのであった。午前1時である。痛いとは言っていたが再び眠り始めたのでこのまま朝まで寝かせても大丈夫なのでは…?朝になってから病院に連れていけば…と思ったが、万が一このあと次女が重症化した場合もれなく後悔することになるのでおとなしく病院に行くことにしたのであった…。

上着を着せスカート毛布でくるみ、車に乗せしばらく走っていたところで次女が話しかけてきた。

『……ぁさん、…………』

何?聞こえない。なんだ?どうした?
『なに?どっか痛い?寒い?』

大声で聞き返し、車を路肩に止め振り返ると、おそろしい光景が広がっていた。


『わたしのとくいなこと、いってもいい?』


笑顔である。
チャイルドシートにあぐらをかいて笑顔である。

解説すると、次女は先日5歳児検診の先生の前でペラッペラしゃべり、指示されたことを意気揚々とこなし、先生に『おしゃべり上手だねえ』とホメられたばかりなのであった。ゆえに、今日これから行く病院でも先生に自分の得意なことをお話して褒めてもらっうぞ♪という意味の『とくいなこと、いってもいい?』なのである。これから先生にホメてもらおうという意気込みでピチピチしている。つまり、元気なのである。

この状態の幼児を、夜間救急に連れて行かなければならないのであるーーー…(予約電話もしてしまっているため)


さて病院に着いたが、引き続き元気である。看護師さんに『おねつがあるんだ~』『あたまがいたいんじゃなくて、お~で~こ!』『おめめがいたいんだあ~』などとペラッペラ喋っている。『先生に、同じこと教えてあげられるかな?』と言われて『ウン!』と返事している。元気だ…。だがかろうじて熱は39.5℃をキープしている。よかった…(?)

笑顔で対応してくれた看護師さんから渡された問診表のトリーアージ欄には『緊急度・低』に丸が付けられていた。でしょうね。 

途中で何組か患者がきたが、そのうち一人は頭を大きく切ったとかで、着くなり血まみれのまま先に診察室へ入って行った。当然である。待ちますとも、診ていただけるだけでもありがたい。ちなみに一人で来てた元気そうなおじいさんも後回しにされていた。おそらく『緊急度・低』組である。

診察室に入った次女は自ら『もうどこも痛くない』とハキハキ病状を伝え、解熱剤をもらって帰ってきたのであった。先生、お忙しい中ありがとうございます…。
薬を飲んだ次女は速攻眠りにつき、翌日は保育園を休みつつも工作をしたりビデオを見たりと元気に過ごし翌々日には回復した。結論から言えば、ただの風邪であろう。

何事も無いのがなによりとはいえ、夜中の病児は難しいのであった。(おわり)


御手洗直子
Profile pixivで大人気。累計閲覧数1100万を誇る爆笑コミックエッセイスト。なんでそんなにネタ満載人生を・・・という謎の人。既刊に「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」「31歳ゲームプログラマーが婚活するとこうなる」(共に新書館)、「腐女子になると、人生こうなる!~底~」(一迅社)、「つっこみが止まらない育児日記」「さらにつっこみが止まらない育児日記」(ベネッセコーポレーション)など。たまひよのサイトで、数話限定公開中。
 御手洗直子twitter:@mitarainaoko

■おすすめ記事
オタク漫画家が婚活して、結婚して、2人育児。同人誌1500冊以上を隠す爆笑コミック

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。