SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. 御手洗直子
  5. そういえば……2000年問題なんてこともあった【御手洗直子のコマダム日記】

そういえば……2000年問題なんてこともあった【御手洗直子のコマダム日記】

更新

今回は懐かしい出来事について。一大センセーションを巻き起こした「婚活コミック」著者、御手洗直子さんが結婚して2児の姉妹の母に。あいかわらずのつっこみどころ満載の日々、渾身のひとコママンガ&エッセイでお送りします。「つっこみが止まらないコマダム日記」#90

年末に水を汲んだ思い出

1999年大晦日から2000年元旦にかけての年越しに鍋に水を汲んだという思い出を語れる人はどれくらいいるのだろうか。2000年問題というやつである。

2000年問題とは昔のコンピューターは容量が少なかったので、本来であれば西暦1999年とするところを(1900年代であることを前提とする)99年という表記をしていたため、2000年になった瞬間(1900年代の)00年に戻り、機械がバグッてハニーする。つまりはコンピューターの日付の認識がおかしくなってあっちこっちで不具合が起きるかもしれない。という問題である。

具体的に何が起こるのかはわからないが、2000年になった瞬間に電気が止まったり、水が止まったり、パソコンが動かなくなったりするかもしれない。と言われていたのだ。今見たら予想される懸念の一つに『弾道ミサイルなどの誤発射』っていうのがある。こわすぎである。誤発射するな。そして冒頭に戻るのだが、年越し中に水が止まるかもしれないので大晦日にみんな鍋や風呂に水を汲んで断水や停電に備えたのである。

さて結果はどうだったかというと、特に何も起きなかった。どこかで小さな不具合が出たりしたのかもしれないが、電気や水道が止まるといったような大きなトラブルは起きなかった。それまでにエンジニアの人々ががんばったり、そもそも大きな誤作動が起こる問題ではなかったのかもしれない。という説があったり、ハッキリとした理由はわからないがとにかく大丈夫だったのであった。

ちなみに私たち3人姉妹の中でマジメに水を汲んでいたのは次女だけであった。人類が滅亡すると言われていた1999年7月(ノストラダムスの大予言…※各自ググッてください)を無風で乗り切った人類(私と長女)は2000年問題もまあ大丈夫であろう。というナメ切った態度で臨んでいたのだ。結果何も起きなかったが、実際何か起きた時に備えあれば憂いない人と憂う人の差である。

エンジニアの人たちは大変だったのかもしれないが、ひときわ記憶に残る大晦日ではあったので、庶民にはいい思い出になったのであった。(おわり)


御手洗直子
Profile pixivで大人気。累計閲覧数1100万を誇る爆笑コミックエッセイスト。なんでそんなにネタ満載人生を・・・という謎の人。既刊に「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」「31歳ゲームプログラマーが婚活するとこうなる」(共に新書館)、「腐女子になると、人生こうなる!~底~」(一迅社)、「つっこみが止まらない育児日記」「さらにつっこみが止まらない育児日記」(ベネッセコーポレーション)など。たまひよのサイトで、数話限定公開中。
 御手洗直子twitter:@mitarainaoko

■おすすめ記事
オタク漫画家が婚活して、結婚して、2人育児。同人誌1500冊以上を隠す爆笑コミック

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。