SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. 御手洗直子
  5. どうしてもミントやシナモンが苦手…主婦の叫び【御手洗直子のコマダム日記】

どうしてもミントやシナモンが苦手…主婦の叫び【御手洗直子のコマダム日記】

更新

今回は直子の嫌いな味について。一大センセーションを巻き起こした「婚活コミック」著者、御手洗直子さんが結婚して2児の姉妹の母に。あいかわらずのつっこみどころ満載の日々、渾身のひとコママンガ&エッセイでお送りします。「つっこみが止まらないコマダム日記」#88

世界の片隅で個人の好き嫌いのみを声高に叫ぶ



まず前提として好きな人の好きを尊重した上での食べられない人の叫びとして読んでいただけるとありがたい。
多くも少なくも無い方だと思うが私には好き嫌いがあり、シナモンが食べられない。ギリギリ食べられなくはないが、明確に嫌いである。同系列でミントとパクチーも嫌いである。

ミントはミント嫌いの人が100%口にする(私調べ)『歯磨き粉の味がする…!』という理由で食べられない。アレは食べ物ではない。(暴言)アレを食べようと思った人はなぜ食べようと思ってしまったのか…。完全に歯磨き粉じゃないか…。

シナモンも意味がわからない。アレをかけたとたん全てが台無しになる。(私感)なぜかける。かける意味がわからない。
シナモンの功罪として、私はカボチャが好きでカボチャ菓子も大好きなのだが、カボチャ菓子とシナモンをセットにしたお菓子業界?定番?王道?お菓子界の始祖?はその大罪を認識し顧みた上で悔い改めてほしい。なぜかける。(232文字ぶり2度目)このおそろしい慣習のために私はカボチャ菓子が大好きなのにハロウィンの時期大量に出回る魅惑的なカボチャ菓子を一切食えないというジレンマに毎年陥っている。ホントにコレ、指をくわえて見てるだけなので割とマジでなんとかしてほしい。別売りで売ってくれ。切実なんだ。アップルパイも、焼きあがった瞬間完璧に完成したものにシナモンをかけた途端全てが台無しになってしまうのだ。(私感)本当に…なぜ…。なんでかけてしまうのかわからない…わからないんだ…。

初めて生八つ橋にニッキをかけた人も出てきてほしい。アレがかかっているせいで私は毎回京都土産を買えないでいる。生八つ橋はまだ洗って食えるが焼いてある八つ橋の方は完全お手上げ状態なので完全アンタッチャブルである。来世で会おう。私たちに今世は早すぎたのだ。

パクチーに至っては圧倒的草感である。草…という感じに圧倒されるのである。強い。草感が、強い…。(おわかりだろうか)

ミントにせよ、シナモンにせよ、パクチーにせよ、食べられない者からすると『食べてはいけない物』の味がするのである。なので飲み込んではいけないという脳からの指令により、食えない。歯磨き粉を飲み込んではいけないのと同じである。あれらをおいしいと食べている人々とは、どのような感覚でおいしいと感じているのか。

といった疑問を携え、過去にミント好きの人にミントの魅力について解説をお願いしたことがある。彼女曰くミントが好きな理由として『歯磨き粉みたいでスースーしておいしいから』であった。

分かり合えない。

人は分かり合えない。人類史からは戦争が無くならないのだ。(おわり)


御手洗直子
Profile pixivで大人気。累計閲覧数1100万を誇る爆笑コミックエッセイスト。なんでそんなにネタ満載人生を・・・という謎の人。既刊に「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」「31歳ゲームプログラマーが婚活するとこうなる」(共に新書館)、「腐女子になると、人生こうなる!~底~」(一迅社)、「つっこみが止まらない育児日記」「さらにつっこみが止まらない育児日記」(ベネッセコーポレーション)など。たまひよのサイトで、数話限定公開中。
 御手洗直子twitter:@mitarainaoko

■おすすめ記事
オタク漫画家が婚活して、結婚して、2人育児。同人誌1500冊以上を隠す爆笑コミック

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。