SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ベビー用品・グッズ
  4. 篠田麻里子 おっくうだった幼児食。でも、食べることは大好きな娘のために奮闘中

篠田麻里子 おっくうだった幼児食。でも、食べることは大好きな娘のために奮闘中

更新

篠田麻里子さんの連載“めいちゃんと一緒にいちにちいっぽ”vol.11。めいちゃんはスプーンを使えるようになったり、食べる順番にこだわりが出てきたりと、食事面でも成長中!今月は「幼児食」について語ってもらいました。

手間が少なく気持ちもラクになる幼児食作りを心がけています

めいちゃんは食べることが大好きで、ごはんならお茶碗1杯(私が食べる量と同じくらい)をぺろり!幼児食は1才4カ月くらいからスタートしました。大人と同じものを食べたがることもあったからか、離乳食からの移行はスムーズでした。保育園では麻婆豆腐など味がついたものも食べていますが、家では素材の味を楽しんでもらいたいなと思い、味つけはしていません。野菜が好きで、きゅうり以外なら、こまかく刻めばなんでも食べてくれます!

離乳食や幼児食を作るのって、最初はおっくうでしかなかったけれど(笑)、いろいろな作り方を知るうちに「それほど大変なことじゃないんだ」と気づきました。たとえば、蒸しパンなら、“材料を混ぜて電子レンジでチンするだけ”。簡単でよく食べてくれるので、頻繁に作るようになりました。手間をかけないことで親の気持ちがラクになるって、大切ですね!

Mariko&Mei's fashion calendar

篠田さんにめいちゃんとの日々のファッションやお気に入りグッズなどを教えてもらいました。

お気に入りコートはこの2着

今年の冬は、こじはる(小嶋陽菜さん)のブランド「Her lip to」のファータイプ(写真:左)と、「ETRÉ TOKYO」のリバーコート(写真:右)を新調。キャメルは初挑戦!

めいちゃんのお出かけ着はこちら

1才半ばになり、よりおしゃれの幅が広がって楽しい日々。この日のお出かけは、少しオーバーサイズ気味のふわふわジャケットを主役にコーデ。

幼児食作りで大活躍中!

材料を入れれば、ほうっておいても料理が仕上がる「ヘルシオホットクック」が超便利!蒸し野菜やケーキなど、幼児食のレパートリーも増えました。

ふわもこ小物で冬らしさ満点に

なめらかで肌触りがいい冬小物は大好き!チェック柄のストールは「johnstons of elgin」、赤のファーバッグは「SIMONETTA RAVIZZA」。

撮影/藤原 宏[Pygmy Company]
スタイリング/河西真弓
ヘアメイク/奥川哲也
取材・文/三宅桃子 構成/ひよこクラブ編集部

衣装協力/パサンド バイ ヌキテパ青山(篠田さん)


※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

PROFILE
1986年3月11日生まれ。2013年にAKB48を卒業後、女優、タレントとして幅広く活躍中。19年に一般男性と結婚、20年に第1子女児を出産。YouTubeチャンネル:篠田麻里子ん家
3月末に開設したインスタグラムの新アカウント(shinomama_diary)では、子連れで気軽に行けるお店や宿、お出かけスポットを紹介。ぜひチェックしてみてください!

■おすすめ記事
1歳の子が「飽きずに遊べる」おもちゃおもちゃ選び、ポイント2つ

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。