SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. 御手洗直子
  5. アニメをエンドレスで見る娘を止められない…【御手洗直子のコマダム日記】

アニメをエンドレスで見る娘を止められない…【御手洗直子のコマダム日記】

更新

今回も幼児の記憶について。一大センセーションを巻き起こした「婚活コミック」著者、御手洗直子さんが結婚して2児の姉妹の母に。あいかわらずのつっこみどころ満載の日々、渾身のひとコママンガ&エッセイでお送りします。「つっこみが止まらないコマダム日記」#92

幼児の記憶力が必ずしも教育に使用されるとは限らない

長女が1歳2ヵ月の時にアンパンマンにドハマりしエンドレスでぶっ続け約1カ月間見続けていた時からうちにはほぼテレビの制限が無いのだが、あの時に匹敵するエンドレス再生で今現在2号がとあるアニメをリピートしている。金曜日に見始めたのだが、土日は10時間くらいを丸二日つけっぱなしにして再生し続けていた。20分×12話のアニメなので約4時間で一周、計5周くらいしている。ここまでやっててなぜ誰も止めなかったかというと、父、母(私)、長女、全員このアニメに同時にハマッたからである。全員ハマッてしまうと誰も止めないのである。おそろしい。多様性の重要さを感じる。

そのアニメをざっくり説明すると『下ネタが多いギャグアニメで、かわいい動物が出てくる』のだが、まず2号がそのカワイイ動物にドハマりし、長女がギャグにハマり、母はキャラハマり、父もギャグハマりしたのだ。すごい。ありがとうございます。コミックス全巻買いました。

作中にやたらと『おっぱい』という単語が出てくるので、最初は次女(5才)も『おっぱいっていっちゃだめなんだよね!』と『あかちゃんみたいで、こまったわね!』というような、お姉さんとしてのお行儀を見せてくれていたのだが、さすがに5周もする頃には『おっぱいだって~~!(爆笑)』になっていたので子どもが易々流される様を間近で見てしまったのであった。コロコロコミックを読んでいる小学生が『うんち』を連呼してしまうようになるシステムがよくわかる。そして親の方もさすがに5周しているので『おっぱい』も『ちんちん』も『全裸』も外で自然に口にしても何ら問題の無い単語のように思えてくるのだ。やばい。洗脳の恐ろしさを感じる。

そしてそれから1週間経過し、計10周以上している2号は『真祖にして無敵、なんたらかんたらでうんぬんかんぬんのどうこうアレコレなのだ~~~!』というような難解でなっがいセリフを丸暗記して平時に詠唱するようになるのである。完全に覚えた。意味は理解していないが。おそらく。

キメツ学園にドハマりし義勇先生のセリフを延々覚えて詠唱していた時にも思ったが、コレを幼児教育に活かせたら九九も百人一首も楽勝なのであろうなあと思うのであった。意味がわかっているかはともかく。(おわり)


御手洗直子
Profile pixivで大人気。累計閲覧数1100万を誇る爆笑コミックエッセイスト。なんでそんなにネタ満載人生を・・・という謎の人。既刊に「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」「31歳ゲームプログラマーが婚活するとこうなる」(共に新書館)、「腐女子になると、人生こうなる!~底~」(一迅社)、「つっこみが止まらない育児日記」「さらにつっこみが止まらない育児日記」(ベネッセコーポレーション)など。たまひよのサイトで、数話限定公開中。
 御手洗直子twitter:@mitarainaoko

■おすすめ記事
人気コミックエッセイストが家族との別れを淡々と描くまで

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。