SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. 御手洗直子
  5. 子どもは「回転ずし」が大好き!親も楽しい【御手洗直子のコマダム日記】

子どもは「回転ずし」が大好き!親も楽しい【御手洗直子のコマダム日記】

更新

今回は外食について。一大センセーションを巻き起こした「婚活コミック」著者、御手洗直子さんが結婚して2児の姉妹の母に。あいかわらずのつっこみどころ満載の日々、渾身のひとコママンガ&エッセイでお送りします。「つっこみが止まらないコマダム日記」#94

自由への翼

我が家では病院帰りにはごほうびにちょっといいものを食べて帰るというルールなのだが、最近は数か月に一度病院に行く長女と一緒に回転寿司に行ってお寿司を食べて帰るのが定番になっている。

さて小2の長女のお決まり注文ラインナップだが、たまごたまごたまごネギトロサーモンまぐろミニパフェたまごたまごという感じである。どんだけたまごが好きなんだ。量はまあまあ食べているが親孝行な内容である。家で酢飯と卵焼きを用意するのではダメなのであろうか…。まあ『ごほうびにお寿司屋さんで食べる寿司』というのが良いのであろうが。

いつも夕ご飯には少し早い夕方の時間帯に行くので、ファミリーより一人客の方が多く、だいたい一つのレーンに固められて配置されている。流れてくるものでその人がだいたい何が好きなのかがわかるのでおもしろい。

その日はたまたま一番上流に配置されていたので、そのレーンの全ての寿司が私たちの前を通って流れて行くという状況だったのだが、まず同じテーブル宛てに(注文の色でわかる)5皿大エビが流れて行って、むすめと『めちゃくちゃエビが好きな人がいるね…??!』と小声で笑いながらエビを見送ったのだが、そんな感じで『自分の好きなものをひたすら頼む』というエンジョイの仕方をしている人がけっこういておもしろい。まぐろが好きなんだな~という感じで大トロや中トロをまとめて頼む人もいれば、サーモンをいろんな種類頼んでいる人もいる。

むすめといろいろ話しながら食べていると、さきほどのエビ5皿の人がよりどりでいろんなエビを頼んでいて、それが流れてきた。わかる。一人誰の目も気にせず好きな物だけを食べたいのだ。『エビの人、エビ好きだね~~(小声)』と盛り上がり、むすめがシメにたまごを2皿注文したのだが、計5皿たまごを注文しているむすめも、まあ同類である。

それを食べ終わり、じゃあそろそろ帰ろうか~と荷物をまとめ始めたとき、エビの人宛てに大エビが7皿流れてきてむすめと爆笑(小声)してしまった。


正しい。圧倒的自由をエンジョイしている…!


いいね~楽しいね~エンジョイしてるね~おいしいよね、エビ。

姿は確認しなかったけど、エビの人に笑顔と自由への指標をもたらされたのであった。(おわり)


御手洗直子
Profile pixivで大人気。累計閲覧数1100万を誇る爆笑コミックエッセイスト。なんでそんなにネタ満載人生を・・・という謎の人。既刊に「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」「31歳ゲームプログラマーが婚活するとこうなる」(共に新書館)、「腐女子になると、人生こうなる!~底~」(一迅社)、「つっこみが止まらない育児日記」「さらにつっこみが止まらない育児日記」(ベネッセコーポレーション)など。たまひよのサイトで、数話限定公開中。
 御手洗直子twitter:@mitarainaoko

■おすすめ記事
オタク漫画家が婚活して、結婚して、2人育児。同人誌1500冊以上を隠す爆笑コミック

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。