SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 散らかっててもOKペットの糞もよけてくれるルンバが登場!シリーズ史上最高頭脳の実力やいかに【家電女優・奈津子のガチレビュー】

散らかっててもOKペットの糞もよけてくれるルンバが登場!シリーズ史上最高頭脳の実力やいかに【家電女優・奈津子のガチレビュー】

更新

第一子を2021年初夏に出産し、絶賛育児中の奈津子さん。今回は奈津子さんがまさに今助かっている家電をレビューします。
タレント・女優で新米主婦の奈津子さん。元アイドルながら、家電が好きすぎて、家電製品アドバイザーの資格も取得。そんな家電を愛してやまない奈津子さんの連載「忙しいママ・パパ向け、家電女優奈津子のおきらく家電ライフ」第23回 

家電女優の奈津子です。10ヶ月になる息子の保育園がようやく決まりまして、非常にありがたいんですが、寂しくて情緒不安定なうです。うぅ、母ちゃん、頑張って働くよ!

さて。朗報なんですが、“ルンバ史上最高頭脳”を持つロボット掃除機が今年2月に発売されまして。これの何がすごいって、床上の障害物をリアルタイムにカメラで識別して、自動で回避してくれる点です。

そのため、これまでロボット掃除機を使うことに対して、“異物が吸い込まれちゃいそうで不安”だとか、“稼働前に床を片付けるのが面倒”だなんてイメージを持っていた方でもより使いやすくなりました。

床が散らかっていてもガンガン使える救世主「ルンバ j7+」現る!

どの点が“ルンバ史上最高頭脳”なのか詳しく解説していきます。

従来は天面にあったカメラが、「ルンバ j7+」では、本体の正面に搭載された点に大きな秘密があります。これにより、これまで以上に広角なレンズで床面をワイドに認識できるようになったんですね。

避けるべき障害物は、しっかり避けるのがポイント。

障害物を画像解析する「プロセッサー」が追加!

この障害物を回避する機能は「Precision Vision(プレシジョンビジョン)ナビゲーション」という、ちょっと噛みそうな名称なんですが、これがむちゃスゴくて、主に「ペットの排泄物」「ケーブル類」「靴下・靴」などを避けてくれるんです。

悲惨な状況を回避!

画像のう○ちは模型なのでご安心を。「ペットオーナー保証」の対象では、掃除中、万が一、排泄物を轢いてしまった場合にメーカー保証期間内1回に限り、無償で修理・交換等のサポートが受けられるのだそう。

メーカーの方いわく、これまで、レアケースではあるものの数年に1、2件の割合で『ルンバがペットのフンを吸い込んでしまったのでどうにかして欲しい』という哀しすぎる相談があったのだそう。本機なら、フンの手前でルンバがしっかりと回避するため、それを未然に防ぐことができます。

なお、我が家ではペットはいないものの、家電が150台以上有り。常に何かを充電している状態のため、とにかくケーブル類が連なっているのですが、しっかりと避けてくれて安心しました。

ケーブルも自動で識別

以前、愛用していた「ルンバ e5」は高コスパで最高なのですが稀にケーブルを吸い込んで停止してしまっていることがありました。これなら、その心配が無い!

また、靴や靴下は子供がオモチャにしてしまうこともあり、床上に転がっていることもザラにあるんですが、バッチリ避けてくれています。

現状、判別できるのは「ペットの排泄物(固形)」「ケーブル類」「靴(スリッパ)」「靴下」「充電ステーション」の計5つですが、今後どんどんアップデートされていき増えていく予定なんだそう。

個人的には、スタイやスマホも対応すると嬉しいな(笑)。IoT製品だからこそ、購入後も進化してくれるのは嬉しいですよね。

ロボット掃除機は使ってみたいけれど…入ってほしくないゾーンがある、という方でも大丈夫。アプリ接続後に何度か走行させていくと、家全体のマップが記憶されるんですが、これにより侵入禁止エリアを設定したり、逆に指定したエリアだけを掃除させることができるんです。

以前は侵入禁止エリアを守るために「バーチャルウォール」という別デバイスを置いていたんですが、電池交換の手間があったのと、知らずに移動させてしまっていることがありました。だからスマホ上で完結できるのは気軽で嬉しい。

もちろん吸引力も抜群。

サイドブラシがゴミをかきだし、メインのブラシが床にしっかり吸い付く。

ゴム製のデュアルアクションブラシが床にしっかり密着することで吸引力もバツグン。大きなゴミだけでなく、微細なハウスダストまで99%除去できるので赤ちゃんがいる家庭でも安心ですよ。

個人的には、クリーンベースがこれまでの縦長から横長に進化し、うっすらとリブ加工が施された点、本体のプラスティック感が抑えられてレコード盤のようにミニマルになった点にウットリしてしまいます。

クリーンベースが自動でゴミを収集してくれるため、ゴミ捨ての手間が低減

クリーンベースは内部で予備の紙パックを一つストックしておけるように進化。万が一、ルンバが稼働中、充電が切れても自動で戻り再充電後に清掃を開始します。

取っ手のワンポイントの皮のタグも可愛い!

吸い込んだゴミは公式だと約60日分となっていますが、体感として、半年は交換せずにいける気がします。満杯になって交換するときも、密閉された紙パックだからこそ、ゴミが周囲に舞い散らないのが嬉しい。

ブラーバも!

同じタイミングで発表されたグラファイト調黒のブラーバジェットm6も都会的で素敵

ただ、一点だけ。クリーンベースにゴミが自動収集されるときには、結構大きな稼働音がするので、赤ちゃんの昼寝中や深夜などはお気をつけを。また前述した通り、頻度は低いものの紙パック分のコストはかかってしまうのであしからず。

「ルンバ j7+」、気になる直販価格は129,800円です。

除菌が日常化してきた現代にはUV除菌できるコードレス掃除機もぴったり

「UVコードレススティッククリーナー」は約1,7kgと軽量でノーマルモードで約31分使用可能。

ロボット掃除機の便利さはさることながら、コードレス型の掃除機も使いたいという方にはレイコップのUVコードレススティッククリーナー「RAYCOP GENESIS」(直販価格32,800円)もおすすめ。

レイコップと言えば、ふとんクリーナーを始めとして「UV除菌のパイオニア」ですが、本機ではゴミの吸引だけでなく床の除菌もできるのがポイントです。

回転ブラシとUVランプがヘッドに一体化されているためヘッドを付け替えることなく、掃除も除菌も一度でできるんです。

ウイルスやダニなどを、なんと一往復の掃除で99%UV除菌可能。かけ心地も軽く、ダストセンサーがハウスダストを検知してLEDランプの点灯で教えてくれるので掃除中の満足度も高いです。

床だけでなく、付属のクリーンカバーを装着すればふとんやソファなどもUV除菌できるので汎用性が高く、これからの花粉の時期にも助かる!

こちらはまだ使い出したばかりなので、引き続き使い込んでレビューしていきたいと思います。

この春も皆さまに家電の魅力を全力でお伝えしていきたいと思います!

まずは息子よ、保育園生活、がんばれよ〜!

入園目前の奈津子と息子

表情が増えてきて、嬉しい反面、成長速度に驚きの連続です。

奈津子(なつこ)

Profile
ドラマ「野ブタをプロデュース」で女優デビュー。以降様々な作品に出演。二十歳の頃にはSDN48のメンバーとなり、アイドル業も経験。その際、劇場近くの電気街を通じて家電の魅力に目覚める。卒業後は「家電アドバイザーGOLD等級」を取得し、現在は家電女優として多くのメディアへ出演。私生活では150台以上の家電に囲まれながら、2021年5月に生まれた息子とエンジニアの夫と三人暮らし。東京FM「スカイロケットカンパニー」にレギュラー出演中。

公式Instagram natsuko_kaden

公式twitter @natsuko_twins

公式YouTube 奈津子の家電クリニック 

■おすすめ記事
シンプルライフ研究家マキさん たたまない、拭かない「しない家事」のすすめ

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。