SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 「W不倫をやめることができません」細木かおりさんの人生相談第97回

「W不倫をやめることができません」細木かおりさんの人生相談第97回

更新

※写真はイメージです。
iprogressman/gettyimages

さまざまな世代の方に六星占術を人生にどう活かしていくか伝えている細木かおりさん。
読者から寄せられた、いろいろな悩みにお答えいただきます。今回の相談内容は、りささんからの「W不倫をやめることができません」というものです。

あなたは何星人?チェックして親と子の相性を見る!(別サイトに遷移します)

W不倫をやめることができません

W不倫をしています。もうすぐ三年になります。彼も私も本当に好きですが、お互い離婚するつもりはありません。家族に対しての罪悪感もありますが、きっぱりやめることもできません。この先どうすればよいでしょうか。仕事の取引先で知り合い、実はお互いの会社にもバレて、クビにはなりませんでしたが出世コースからお互いはずれました。それでもやめることができません。しかも東京と大阪の遠距離です。ちなみに私には二人の子どもがいますが、彼には子どもはいません。
(りさ:女性)

相談者 天王星人+
彼 木星人-

きっぱりと関係を清算することをおすすめします

あなたの運命星である天王星人は、天真爛漫で人を惹きつける魅力に溢れる一方で、感情で恋に落ちやすく、ひと度恋をはじめると、なりふり構わず突っ走ってしまう性質を持っています。加えて、不倫や三角関係といった困難な恋愛ほど燃え上がってしまう傾向にある上、しっかり者の木星人の彼とは相性もいいですから、まるで自分が悲劇のヒロインにでもなったかのように、今の状況にどっぷりと溺れてしまっているのでしょう。

しかし、どんな理由があろうとも不倫はあってはならないことです。不倫は因果応報、必ず報いがやってくることを重々肝に銘じてください。おまけに運気を見ても、彼は今年から、あなたも来年から“大殺界”に入り、来年から2年間は、お二人の“大殺界”が重なります。このままでは、それぞれのご家族をも巻き込んだ泥沼の展開になるでしょう。

不倫はあなた方お二人だけではなく、ご家族、特にお子さんを傷つけ不幸にします。今の状況をお子さん方が知ったら、どんな気持ちになるか想像してみてください。このまま関係性を続けても、誰も幸せになれないどころか、人生のどん底を見ることになるのは目に見えているのです。そうなる前に今すぐ彼との連絡を一切絶ち、きっぱりと関係を清算することをおすすめいたします。

細木かおり先生

細木かおり/ほそきかおり
1978年12月11日生まれ。一男二女の母であり、二人の孫を持つ。細木数子のマネージャー兼アシスタントを経て、六星占術継承者に。母・数子の意志を継承し、個人鑑定と「六星占術をヒントにより幸せな人生を」を柱とした講演会を行い、さまざまな世代に、六星占術がどのように活かせるのかを伝えている。著書に『六星占術によるあなたの運命』『母・細木数子から受け継いだ幸福論 あなたが幸せになれない理由』『驚くほど人間関係が好転する!六星占術』、ほかに母・数子との共著で『新版 幸せになるための先祖の祀り方』『六星占術による あなたの宿命』がある。また、2019年2月にテレビ初出演を果たし、同年5月には初の冠番組を持ち、大きな反響を得る。個人鑑定の申し込みなどは公式ホームページofficehosoki.comに掲載。日々の活動をインスタグラム(kaori_hosoki_official)にて、六星占術の活用方法などをYouTube「細木かおりチャンネル」にて配信。

細木かおり先生への相談を募集します!

ご自身のこと、子育てのこと、パートナーとのこと、ママ友とのこと、仕事のことなど、たまひよ読者皆さんの様々な悩みに対して、【六星占術】をもとに細木かおり先生からアドバイスをいただけます。いただいた相談内容から先生が選んだお悩みにアドバイスをいただき、たまひよの記事として公開される予定です。
※すべてのお悩みにお答えすることはできませんのでご了承ください。
※個人が特定できるような内容は入力しないでください。

悩みを相談する

■おすすめ記事
【パパ育児のススメ】ママへの思いやりと赤ちゃんの成長を楽しむことがカギ!

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。