SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 「離乳食の進め方」や「ほかのママたちの育児の様子も気になる!」【たまひよアンバサダー板野友美】

「離乳食の進め方」や「ほかのママたちの育児の様子も気になる!」【たまひよアンバサダー板野友美】

更新

たまひよ新創刊アンバサダーに就任した板野友美さんが、YouTubeチャンネル「友chube」で、ママ友・おのののかさんとたまひよ新創刊号をレビュー! 6冊になった新しい「たまひよ」の魅力や見どころをママ目線で語ってくれました。その収録の様子をリポートします。

出産時期が近く、ママになってから仲よしに!育児の悩みを相談しあえる、大切な存在に

たまひよ新創刊アンバサダーに就任したばかりの板野友美さんが、早速、YouTubeチャンネル「友chube」で、新しくなった「たまひよ」をレビューしてくれました。板野さんの発案で、最近、ママ友としても交流を深めている、おのののかさんとのママ友トーク形式での収録に!

2人が仲よくなったいちばんのきっかけは、同じころにママになったこと。妊娠・出産以前から、仕事で何度か一緒になったことがあったといいますが、出産時期が2人とも2021年秋ということ、また、2人とも夫が現役のスポーツ選手ということなど共通点が多く、2人の年齢も一緒で、一気に仲が深まったそう。

今では同じぐらいの月齢の女の子を育てるママとして、日ごろから育児の情報交換をしたり、ちょっとした悩みを話し合ったりできるママ友に。お互い「仲よくしてくれて心強い!」「いなかったら困る!」という大切な存在になったといいます。

「これ、今すぐ、熟読したいね!」「妊娠中にほしかった~」と、新創刊号を見てママトークが止まらない!

ママ友として仲のいい2人が、たまひよ新創刊号の誌面と付録を1冊ずつチェックしながらトークをするという収録でした。妊娠中に読む「たまごクラブ」が【初めて】【中期】【後期】の3誌、育児中に読む「ひよこクラブ」が【初めて】【中期】【後期】の3誌と、こまかく分かれたことに対して、2人とも高評価。

それぞれについてくるミッフィーの付録も「どれもかわいい! 絶対使えそう!!」と気になった様子です。

「後期のたまごクラブの付録のお産入院メッシュバッグは、お母さんがよく使うものとか、赤ちゃんが生まれたら使うものとか、いろいろ入れてお産入院に持って行けるの!」(板野さん)

「お産入院中はベッドの上で過ごすことが多いから、よく使うものを入れて、ベッドのそばに置いておけるのがいいよね。仕切りがあって、使いやすい!私もほしかった!」(おのさん)

「中期のたまごクラブのおむつ替えマットは、サイズも薄さも、コンパクトにたためるところもすごくいい!」「赤ちゃんとのお出かけは荷物が多くなるから、軽くてコンパクトになるのはいいね~」と、実際にたたんで収納しながら、ママならではの視点で魅力を語ってくれるシーンも。

「私たちは今、ちょうど中期のひよこクラブがぴったりだけれど、付録は離乳食のシリコンプレート。ちょうど離乳食始めたばかりだから、これ、今すぐ使いたい!」(板野さん)

「私も来週くらいから離乳食始めようと思ってるところだから、離乳食特集が気になる。初めてでもこのとおりやればいいっていうのが、わかりやすくて助かる!」(おのさん)

などと離乳食トークでも盛り上がりました。

「今まさに知りたい情報がたっぷり! ほかのお母さんの声もあって、今はコロナ禍で情報交換もなかなかできないから、ありがたいよね」(板野さん)

と自分たちが知りたい情報が満載で、同じ月齢の赤ちゃんを育てるママの様子がわかることも気に入った様子です。

収録の合間も、終わってからも、「子育てしやすい車が気になる~」とママトーク&情報交換が続く!

収録の合間も、おのさんが「今、子育てしやすい車がどれなのか気になっている~」と言うと、板野さんが「うちは、娘が生まれてから、ベビーカーでも乗りやすい車に買い替えたよ」と情報交換するなど、ママトークが止まりません。 収録後も、「毎回、まだまだ話したくて、時間がたりない!」「また今度ゆっくり話そう!」と別れを惜しむ2人でした。

板野友美さんのYouTubeチャンネル「友chube」はこちらから!

2人がママトークで盛り上がりながら、ママ目線で新しくなった「たまひよ」6誌をレビューしたYouTubeはこちらからCheck! 妊娠中のふり返りや、今育児で悩んでいることなどのママトークを織りまぜながら、新創刊号の見どころをたっぷり紹介してくれています。

6誌になって、生まれ変わった「たまひよ」はこちら!

2人がレビューした、新創刊の「たまひよ」は、「たまごクラブ」が【初めて】【中期】【後期】、「ひよこクラブ」が【初めて】【中期】【後期】と、時期ごとにこまかくわかれた計6誌に! 板野さんは、新しくなった表紙ビジュアルがお気に入りとのこと。「6誌とも表紙がおしゃれで、ファッション誌みたい!
家のインテリアにもなじむからテーブルの上に出しっぱなしにしておけるのがいいですね~」と話していました。

撮影/アベユキへ、スタイリング/高野夏季(板野友美さん) ヘアメイク/平野琴恵(板野友美さん) 取材・文/渡辺有紀子、ひよこクラブ編集

【板野さん衣装】
ワンピース1万4850円(リエル リシェ TEL:03・6427・2504) リング(左手)/本人私物 そのほかはすべてスタイリスト私物

板野友美さんとおのののかさんの“ママ友”YouTube収録の様子をリポートしました。このYouTube、実は続編もあって、次回は2人が今の育児の様子をたっぷり語ってくれます。そちらもリポートする予定なので、お楽しみに!


※掲載している情報は2022年4月現在のものです。

板野友美さん(いたのともみ)

PROFILE
1991年7月3日生まれ。2013年にAKB48を卒業後、歌手・女優として幅広く活躍。2021年1月にプロ野球・東京ヤクルトスワローズ投手の高橋奎二(たかはしけいじ)さんと結婚、2021年10月に第1子女児を出産したことを発表。

おのののかさん

PROFILE
1991年12月13日生まれ。アルバイトをしていた東京ドームのビールの売り子として、売り上げNo,1の実績を持ち、メディアで話題になりブレイク。2020年9月に競泳選手の塩浦慎理(しおうらしんり)さんと結婚、2021年10月に第1子女児を出産。

■おすすめ記事
「子どもが夜中に熱を出した、吐いた…こんなときどうする?」家で様子を見ていていいときと至急受診の見分け方【#8000】

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。