SHOP

内祝い

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. シンガポールで迎えた1才の誕生日。手作りケーキでお祝い!思わぬハプニングも。【鈴木ちなみ】

シンガポールで迎えた1才の誕生日。手作りケーキでお祝い!思わぬハプニングも。【鈴木ちなみ】

更新

タレント・モデルの鈴木ちなみさんは1才の子のママ。移住先のシンガポールから育児生活をリポートします。連載の第4回は「1才のお誕生日」をテーマにお届けます。

シンガポールではお誕生日を盛大にお祝い!お友だちにプレゼントを配る文化も

いろんなアイテムが所狭しと並ぶパーティーショップの店内。

みなさん、こんにちは!2022年6月にシンガポール移住を発表しました鈴木ちなみです。日本は秋が深まってきたころでしょうか?シンガポールは常夏なので四季が恋しくなります。ついつい、かぼちゃやきのこなど日本の秋の旬を感じられる食べ物をスーパーでも選んでしまいます。
さて、今日はシンガポールで迎えたわが子の1才の誕生日の様子をお届けします!

盛大に行われるシンガポールの誕生日パーティー。自宅で開催するだけでなく、マンションのBBQスペースや、室内プレイグラウンドの一角で行ったり、など場所もさまざまなんです。飾りつけも豪華で風船でアーチが作られているので、ひと目で「パーティーしてるな!」とわかります。保育園に通いだした子どもの通園バックには、園で誕生日のお祝いをしたお友だちからもらったおもちゃやお菓子が入っていることもしばしば。シンガポールでは子どもの誕生日にクラスメートにプレゼントやお菓子を配る文化があるそうです。子どもが話せたら「今日は〇〇ちゃんのお誕生日会をやったよ」な〜んて詳細を聞くこともできるでしょうが、それはしばらく先になりそうです。

ショッピングモールに行くと必ずと言っていいほど見かけるのはパーティーグッズのお店。風船やキャンドル、メッセージカードなどパーティーに関するものがなんでもそろっています。私も子どもの誕生日に合わせて初めて足を運んでみました。

お店のスペースがコンパクトなこともあり所狭しと商品が並べられているので、自分のお気に入りを探すのは宝探し気分でした。今年は家族だけでお祝いすることもあり「Happy Birthday」と書かれた風船と、ケーキに載せる「1才」のキャンドルのみ購入することにしました。ちょうど同じタイミングでお店に来ていたママさんは、お友だちに渡すための小さなキャラクター風船を20個くらい購入していましたよ〜。風船の空気は店頭で入れてもらえたのでお願いしたんですが、バースデーバルーンを片手に家まで帰るのはちょっぴり恥ずかしかったです(笑)。

ヨーグルト・米粉でバースデーケーキを手作り

ヨーグルト、米粉、バナナ、マスカットなどで手作りした1才のバースデーケーキ。

今年は誕生日の飾りつけは控えめなので、1才のバースデーケーキを作ってみることにしました。少し前から食事のときは手づかみ食べがマストなわが子。食べさせようとすると「自分で食べたいんだー!」と主張が激しいので、食事はつかみ食べメインになっています。

ケーキを作ろうと思ったのは子どもに楽しんで食べてもらいたいなと思ったのがきっかけです。材料は1才になったばかりの子が食べられる水きりヨーグルトや米粉、バナナに大好きなマスカット。完成したケーキにロウソクを刺して完成です。小ぶりながらもフルーツがトッピングされたことで豪華でかわいいケーキができました。買ってきたロウソクを飾って、火をともすと不思議そうに眺めていましたよ。

お祝いの準備万端!と思ったら風船が・・・?!

このときがこの風船を見る最後になるとはつゆ知らず・・・。

ケーキも作って、お祝いの準備万端!と思っていたら、買ったはずの風船が部屋のどこを探しても見つかりません。固定しておいたつもりでしたが窓を全開にしていたので風に乗ってどこかへ飛んでいってしまったようです(笑)。 
今回唯一のパーティー感を演出するものが無くなってしまいましたが、気を取り直してろうそくを消すセレモニーを行いました。
ケーキを切り分けて子どもの目の前に置くと初めて見る食べ物に不思議そうな顔。そろ〜りと手を伸ばし食べ始めました。フルーツをきれいに食べたあとに米粉のパンを楽しそうに食べていたので作ったかいがありました!

乗っても押しても遊べる車のおもちゃをプレゼント

写真右にある箱が工作気分で一生懸命包装したプレゼント。

初めての誕生日プレゼントには乗って遊べる車のおもちゃをプレゼントしました。この車のおもちゃは長く遊べそうなのと、押し車代わりに使うことで歩行練習にもなるかな〜と思い決めました! 遊び始めると音楽の流れるボタンを押したり、とても楽しそうに毎日遊んでいるので買ってよかったです。
プレゼントを買ったら店員さんがきれいな紙に包んでくれるのか、と思いきや自分で包装するスタイルでした。工作時間の気分で包んだのもいい思い出です。
今年のわが家の誕生日は家族でしっぽりと終わりましたが、年を重ねるごとにお祝いする楽しみも増えそうな予感がしています。

今月のちなみセレクション

ちなみさんが海外子育て生活で見つけたお気に入り♪を紹介します!

【お気に入り①】車のおもちゃ

誕生日プレゼントとして購入しました。乗って楽しむだけでなく押して歩行練習にもなっています。

【お気に入り②】お友だちのプレゼント

誕生日のお友だちがいる日には、通園バッグにかわいいお菓子やおもちゃが入っていました。わが子の今年の誕生日は完全に逃してしまったので来年は今年以上にお祝いできたらいいなと思っています。


文・写真/鈴木ちなみ 構成/たまひよONLINE編集部

●記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

鈴木ちなみ(すずき ちなみ)

PROFILE
1989年生まれ。2008年モデルデビューし、ファッション雑誌「with」の専属モデルに。フジテレビ『めざましどようび』のリポーターをはじめ、テレビ番組やCM、映画などに出演。20年に結婚。21年9月、第1子出産。

鈴木ちなみインスタグラム 

YouTube「ちな日和」

■おすすめ記事
イヤイヤは成長の証! 2歳児の心が成長している今こそ育てたい4つの力とは

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。