1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. うちの年収で、どのくらいの家が買えますか?

うちの年収で、どのくらいの家が買えますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの人にとって、家を買うことは人生の中の大きな夢のひとつ。妊娠・出産で新たな家族が増えるのを機に、具体的に住宅購入を考え始める人も多いことでしょう。気になるのは、「自分たちの年収で、どのくらいの物件が買えるのか」。世帯年収別の住宅購入体験談をご紹介します。

どの年収世帯でも、月々の返済額はだいたい7〜8万円台

口コミサイト「ウィメンズパーク」が世帯年収別に行った「住まいとお金」の調査によると、月々の住宅ローンの返済額は、どの年収世帯でもだいたい7〜8万円台であることが明らかに。違いは、頭金の金額です。年収が多い世帯のほうが、用意できる頭金の金額が多く、それだけ広い住居を購入しているといえそうです。

【〜年収300万の場合の平均値】
■物件価格 
マンション:2095万円 戸建て:700万円
■占有面積 
マンション:62平米  戸建て:47.5平米
■頭金   
マンション:125万円  戸建て:75万円
■毎月返済額
マンション:8.5万円  戸建て:7.5万円

【年収500万の場合の平均値】
■物件価格 
マンション:2776万円 戸建て:1934万円
■占有面積 
マンション:72.2平米  戸建て:110平米
■頭金   
マンション:540万円  戸建て:636万円
■毎月返済額
マンション:6.7万円  戸建て:7.6万円

【年収700万の場合の平均値】
■物件価格 
マンション:3065万円 戸建て:2229万円
■占有面積 
マンション:76.4平米  戸建て:104.1平米
■頭金   
マンション:842万円  戸建て:632万円
■毎月返済額
マンション:8.1万円  戸建て:8.2万円

【年収900万の場合の平均値】
■物件価格 
マンション:3695万円 戸建て:1975万円
■占有面積 
マンション:77.3平米  戸建て:106.3平米
■頭金   
マンション:791万円  戸建て:831万円
■毎月返済額
マンション:8.8万円  戸建て:10.2万円

※平均データ公開!年収別・家族人数別の住まいとお金

貯金がもっとあったらよかったかも(年収400万円、子ども2才、Aさんの場合)

世帯年収400万円の兵庫県在住Aさん(38才)ご家族が購入したのは、新築マンションです。

■家族:夫(39才)、第1子(2才)
物件価格:2850万円
占有面積:70m2
頭金:200万円
毎月返済額:9万円

Aさんご家族が新築マンションを購入したのは、「それまで住んでいた住まいの家賃が高くて、払うのがもったいない」と感じたからだそう。購入に際してはいろいろな手続きが大変でしたが、専門家の助けを借りながらなんとか乗り越えました。

そうしてようやく手に入れた新居は、駅から近くて生活に便利な立地。この立地こそが、Aさんご家族が最もこだわった点でした。

今、Aさんが振り返って思うのは、「マンションを買う前にもっと貯金をしておけばよかった」ということ。「頭金を多く払えたら、その分、月々の支払いがラクですからね。でも、買ってよかったです。南向きで日当たりがよく、収納も多いので、住み心地は最高ですよ(笑)」(Aさん)。

月々の支払いは6万円!(年収500万円、子ども1才、Bさんの場合)

世帯年収500万円の千葉県在住Bさん(28才)が購入したのは、新築の戸建て住宅です。

■家族:夫(31才)、第1子(1才)
物件価格:4580万円
占有面積:130m2
頭金:1050万円
毎月返済額:6万円

両親からのサポートもあり、頭金を多く払うことできたがBさんご家族。月々の住宅ローンの返済額は6万円に抑えることができました。

「不動産屋の担当者の方と密に連絡を取っていたら、狙っていた物件が当初の売値より400万円ほど値下がりしたときに、すぐに連絡をくれました。そのおかげで、自分たちの手の届く範囲で、理想の家を手に入れることができたんです。日当たりがよく、庭もついているんですよ」とBさん。

「自分たちが求めている条件をクリアにし、あせらずゆっくり探すといいですよ。そうしたら、私たちみたいに掘り出し物件に出会うチャンスも!」とBさんは言います。

いかがでしたか? 
先輩ママたちの体験談を参考に、まずは物件検索からスタートしてみは?
ウィメンズパーク「住まいミル」では、ママのお悩み別に物件検索もできるので、ぜひチェックしてみて!

(文・綾城和美)

ママのための物件特集「住まいミル」

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る