1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 賃貸vs家購入、結局どっちがいいの?リアルな理由

賃貸vs家購入、結局どっちがいいの?リアルな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


生活の拠点となる「家」選びはとても大切。賃貸でも持ち家やマンションでも、何より家族がハッピーに暮らせることが一番ですよね。だからこそ、将来のことを考えると悩むことも多いはず。そこで今回は「賃貸派」「購入派」のそれぞれの意見をご紹介していきます!

〜賃貸派〜

持ち家の一軒家は、定期的なメンテナンスが欠かせません。賃貸のほうが気楽でいい、自分の気に入った部屋に気軽に引っ越せるなど「賃貸派」の意見を集めてみました!

一生、賃貸派です!

夫婦双方に戸建ての実家がありますので「とりあえず当面の賃貸派」かもしれません。年金と貯金などで一応のライフプランは立てているので、ぜいたくをしなければ賃貸でも生活していける試算はしています。

住宅<子どもの教育費

現在、賃貸アパート住まいです。夫、私、子ども1人の家族で、子どもは1人の予定なので今のアパートでも大丈夫です。夫も私も、親が亡くなったら土地や家が相続される予定なので...。家を建てようなんて思えないです。それよりも子どもの教育費を貯めてあげたい!とがんばっています。

自然震災などを考えると...

超個人的な意見ですが、私は賃貸のほうが得だと思います。災害時のことが不安です。災害以外にもご近所関係で何かあった場合、住み替えが賃貸のほうが圧倒的に楽ですよね。また、賃貸なら古くなれば新しいところに住み替えて、常に新しく最新設備の家に住むこともできます。でも、夫は持ち家派なんですけどね...。

収入や状況に応じて住み替え自在

元不動産屋です。個人的な意見ですが、今は賃貸のほうがメリットがあると思っています。子どももいつか巣立つので、そのときに必要なサイズで、そのときの収入などを考慮しながら調整できるのが何よりですね。更新料は痛いですが...。メンテナンスも大家さんに言えばいいだけですし。

〜購入派〜

やっぱり購入すれば一生の財産になるし...など、賃貸料を払い続けるより思いきってマイホーム購入!と考えている「購入派」のご意見をご紹介します。

家賃がバカらしい!

それぞれのご家庭にはそれぞれの考え方があるので、一概には言えませんが。うちの場合は、家賃を払うのがバカバカしかったからでした。結婚したとき、アパートを借りるにも月に10万円かかっていました。不動産屋で「賃貸で家賃10万円を10年間払うと1,200万円。ここから家を買うには頭金もそれほど貯まっていないでしょう。でも最初から家を買っていると、同じ10万円を払っていてもローンは確実に減っていきますよ」と言われ、当時私も夫も25歳で若かったですが、フルローンで買いました。

子どものために

うちは、長男の妊娠がわかったあと、すぐに戸建てを購入しました。立地なども、子育て重視で選んでいます。男の子2人なので、マンションほど騒音などに神経質にならずにすむ戸建てでよかったとつくづく思っています。

年金暮らしで賃貸は心配...

夫の定年まで、あと20年ほど。それまで賃貸に住めば約1,500万円の出費になるので、思いきって安い中古住宅を購入することにしました。私は家庭菜園が趣味で、日当たりのよいお庭のある家が理想だったので、購入してよかったな~と思っています。

子どもに残す「財産」として

長らく賃貸住まいが続きました。駐車場込みで、毎月11万5,000円を支払っていた時期もありました。それでも家賃補助はたった2万円。1年間に100万円以上支払っても、自分のものにはならないと考えると、家賃を払うのが本当にばかばかしくなりました。自分のものにならない=息子へ残す財産にならない、この状況から脱出したかったのが、一番の理由です。

賃貸派、購入派、それぞれの意見がありますが、自分のライフプランに合わせて決めるのがベスト!

※文中のコメントは「ウィメンズパーク」からの引用です。
※この記事は「ウィメンズパーク」で過去に公開されたものです。

■関連記事
働くママの住宅選び★子育てしやすい場所の条件って何だろう?
年収○○○万円以上で、持ち家率が賃貸率を上回る!
共働きの住まい選び★妻も夫も納得できる住まい購入のコツ

■おすすめ記事
赤ちゃんってどうやってできるの?「 性」にまつわる質問にどう答えてる?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る