1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 人気の在宅ワーク。時間は自由だけど、1カ月にどれくらい稼げる?

人気の在宅ワーク。時間は自由だけど、1カ月にどれくらい稼げる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


少しでも家計の足しにしたい、自由に使えるおこづかいが欲しいなど、フルタイムでがっつりと働くまではいかずとも、ちょっとでも働きたいというママは多いのでは? そんな人に根強い人気なのが自分のペースで仕事ができる「在宅ワーク」。家庭と仕事を両立しやすい、ママにおすすめの「在宅ワーク」について紹介しましょう。

働きたい! けれど、フルタイムはハードルが高い...

家庭を守りながら働くことは思った以上に大変! 働くママたちには、さまざまな壁があるんです。

幼稚園に子どもを預けたいけれど...

保育園に通う2歳の子どもがいます。私が仕事を続けながら、子どもは3年保育の幼稚園に入れたいと思っています。先日、幼稚園に見学に行きお話を伺うと、「現在毎日預かりを利用している園児はいない、フルタイムで働いているママさんもいない、預かり保育は親御さんの用事やパートで利用されるかたばかりです」とのことでした。やはり幼稚園に入れてフルタイムというのはむずかしいのでしょうか?

子どもが病気したとき一緒にいてあげたい...

フルタイム勤務、第2子妊娠8カ月です。もうすぐ2歳になる子どもが登園許可が必要な病気にかかってしまい、現在お休みをいただいています。できればそばにいてあげたい気持ちと、迷惑をかけて申し訳ないので仕事に出なければと思う気持ちでぐるぐるしています。高熱で機嫌の悪い娘と一緒にいるとかわいそうという気持ちが強くなってしまい、どうすればいいのかだんだんわからなくなってしまいました。

扶養内で働いたほうがいいのでしょうか...

現在パートで、時給850円、月~金で5時間働いています。土日祝休みで、扶養内で働いています。子どもが私立の学校に入学し、家計が苦しくなったためフルタイムに変わろうかと悩んでいます。ただフルタイムになってもボーナスは出ませんが、有給が付き、1日有給を半日有給×2という使い方もできるそうです。土曜出勤もときどきあり、すべて(有給を使って)出勤したとすると年間168万円稼げることになります。ただ、主人の会社から毎月16,000円扶養手当が出ていて、103 万円超えると払われなくなります。いろいろ考えていたら得なのか損なのかわからなくなってきました...

フルタイム勤務はどれくらい稼いでる?

大変とはいえ、フルタイムで働くママもたくさんいます。改めて、フルタイムで働くママの気になる職業とその収入は?

経理事務です

正社員として働くようになってからは、土曜日は隔週で出勤。もちろん有休休暇制度ですので、きちんと届けを提出して自分の仕事の内容を考えないと休めない。税込み年収230万の手取り15万弱です。田舎なのであまり給与は高くありませんが、このあたりでは結構高い手取りです。

アパレルメーカー生産管理+営業事務です

結婚前から働き、2度の育児休暇を経て、現在勤続16年、フルタイム正社員です。海外・国内生産のアパレルメーカーで生産管理と営業事務をしています。給料額面28万、手取り22万です。年収で行くと380万くらいでしょうか。

WEB系のパート

私は年収170~180万程度です。子どもたちが大きくなってきたので、急な仕事で忙しいときには夕方退社して、夕食など作ったあとに再出勤して、深夜まで勤務するケースも増えてます。

おこづかい稼ぎなら、まず月1万円をめざしてみては?

いきなりフルタイムで働くのは無理かも...と思ったら、気軽に始められるのが「在宅ワーク」です。

TV局モニターがおすすめ

私の経験では、月1~2万円の収入になります。パソコンとテレビがあれば、自宅で空いている時間にできますよ。赤ちゃんがいるご家庭でも問題なくできると思います!

工作系内職を無理しない程度に

友だちの紹介で箱づくりの内職を始めました。両面テープやボンドを使い、楽しいです。子どもの習い事料のためにがんばっています。無理をしない程度にやっているので、月1万5千円くらいです。

ママ友の紹介ではじめたルアーづくり

今の内職はやりだして1年ちょっと。1つ10円などの単価で、時給にすると1,000円になる物もあります。最低でも時給600円になります。週2回持ち込み。場所は新聞紙半分程度のスペース。ルアー関係です。ルアーは本当に単価がいいです。そして1年中仕事がしっかりある。月10万稼ぐかたもいます。

みなさん自分の時間やスキルに合わせてさまざまな業種で働いているようです。なかなか家を空けられないママは、在宅ワークを有効活用するのもひとつの手かもしれませんね。

※文中のコメントは「ウィメンズパーク」からの引用です。
※この記事は「ウィメンズパーク」で過去に公開されたものです。

■関連記事
ママたちの仕事探し、狙い目の職場は?
仕事と育児で毎日バタバタ...どうすればいいの?ワーママ達の悩み&働く理由

■おすすめ記事
徳川家“安”?わが子のテスト回答がおバカで笑える!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事